SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:WiFi

2016-10-10_03-04-53

今日乗った路線バスが無料WiFi完備してたので使ってみました。


今回 私が乗ったバスは「下電バス」。
あなたのまちを走る 下電バス

岡山県南部を走る地元の路線バスで、個人的には滅多に利用する事なく、今回実に2・3年ぶりに乗りました。


最近の高速バスだと当たり前のようにWiFi完備のバスがありますが、路線バスでWiFi完備って初めて。
ちなみに車両限定でのテスト運用中との事で、未だ一部のバスでのみテスト運用しているようです。 2016-10-10_03-09-32


運転手の真後ろの座席に座ってたからでしょうか?
WiFiはバリ3ですよ( *´艸`)
2016-10-10_10-58-45


ちなみに気になるスピードですが、意外と良いスコアを出してました。
2016-10-10_10-59-47
まぁ日曜日の昼間のバスで乗客がほとんどいなかったからWiFiを利用していたのは私だけなのかもしれませんが、これだけスピードが出れば使えそうですね。


走行中でもWiFiが途切れないかYouTube Liveでテストをしてみようと考えてたんですが、発車直前に違うバスに乗ってる事に気付きテスト断念。


走行中のWiFiテストは残念ながら出来ませんでしたが、バスの車内って意外と暇だったりするからWiFiあればYouTubeやAbemaTV観たりして暇潰せそうですし、音楽やPodcast番組のダウンロードなんかにも使えそうですね。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スマートフォンに乗り換えたけど自宅に無線LAN環境が無い方に朗報!


docomoが3月1日から自宅でのWi-Fi利用に必要な無線LANルーターをレンタルにて提供するサービス「Home Wi-Fi」を始めるよー!


条件1.NTT docomoユーザーであること

条件2.指定パケット定額サービスまたは、データ通信専用プランを契約している事
この条件は必須になりますが、ドコモのスマートフォンユーザーでパケット定額プランを契約していれば条件クリアーですね。


で、無料レンタルで借りれるのがこの無線LANルーター

img_01

大きさが約70×110×30mm、重さが約200gとコンパクトながら4色のカラーバリエーションがある なかなかオシャレな無線LANルーターです。


2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応したこの無線LANルーター、最大通信速度は300Mbps。
3ポートの有線LANも装備しており、HUBとしても使用できるらしいとか。


2年間の継続利用で、ルーターはプレゼントされるらしいからドコモから他の通信キャリアに浮気する予定の無い方は是非、レンタルした方がいいですね。


3月1日から開始という事なので若干時間はありますが、私も1台レンタルの申し込みしとくかな?






超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

年明けから読書を楽しむようになった私。

先日、ブログでも紹介したKindleアプリをGalaxy NoteⅡで読書を楽しんでおりますが、1時間も読書しているとバッテリーが15%近く減っちゃうくらい電池の減りが早く、1日外出してるとバッテリーが持たない状態。

外出時の充電用モバイルブースターを持って外出すれば良いんですが、それであれば読書用の専用端末を1台持ってても良いかな?と思い買っちゃいました。


34
AmazonのKindleでございます。


2日前、ミスってnanacoに1万円チャージしちゃって、どうしようか?と悩んでたところ上新電機でnanacoが使える事を思い出して上新電機で買って参りました。


今回、私が購入したのはKindle PaperwhiteのWiFiモデル



タブレットタイプのKindle FireHDは電子書籍が読めたり、Androidアプリが楽しめたりとCMなんかもしてますが、私が今回購入したのはタブレットタイプではなく、モノクロ画面の一番安い物になります。

Kindle FireHDもチラっと検討はしてみたのですが、読書だけ出来れば良い端末が欲しかったのと、昼夜、場所を問わず長時間読めて目も疲れない端末が欲しかったのでKindle PaperwhiteのE Inkが私には最適だと思いKindle Paperwhiteにしました。


まぁKindle FireHDが予算オーバーってのもPaperwhiteを選んで一番の理由なんですがね^^;



早速、開封の儀いってみます!

23
おー!
電源入ってないのに画面に写ってるー!

これがE Inkなのかー


22
同梱されている商品は
・Kindle Paperwhite本体
・USBケーブル
・取説
以上、この3点のみ。


Kindle PaperwhiteとパソコンをUSBケーブルで繋いであげれば充電出来ますが、ACアダプタは入っていないのでKindle Paperwhite単体で充電したい方は別売のACアダプタが必要になります。



次、本体チェック
17
Kindle PaperwhiteはiPadのようなホームボタンは無く、ハードボタンは↑の電源スイッチのみなります。

そして電源スイッチの左側にあるのがMicro USBポート。
このMicro USBポートから充電するのですが、Androidスマートフォンでよく使われているMicro USBポートと同じになりますで充電する時もスマートフォンの充電器がそのまま使えます。(多分)


Kindle Paperwhite本体裏側はこんな感じ
08
ラバー素材なので手にも馴染む感じです。

私、スマートフォンやタブレットは必ずケースを装着する派なんですが、Kindle Paperwhiteは重量213グラムととても軽く、片手で読書してても全然気にならないし疲れないのでヘタにケース装着して重くなるよりもケース装着せずに使う方が良いかもしれませんね。



Kindle Paperwhiteの電源を投入し、言語、WiFiの設定をし、最後にAmazonのアカウントとパスワードを設定して完了!
05
ホーム画面がやってきました。

おー!!
これこれ、いいね!

購入して2時間ほど読書してみましたが全然目が疲れないのとバッテリーの持ちがハンパなくいいです!
ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最大8週間利用可能だとか

27
WiFi同期すればKindle Paperwhite、Galaxy NoteⅡで読書途中の情報も共有出来るので、外出先でGalaxy NoteⅡで本を読み、読み続きをKindle Paperwhiteで読むって事なんかも簡単に出来ます。


また家にWiFi環境が無い方でもKindle Paperwhite 3GモデルであればNTT docomoの3G回線が無料で利用できるので、ほとんどの場所でいつでも本をダウンロード出来るのでこっちもかなり便利!


Kindle Storeの書籍の数がまだまだ少ない(2013年現在 166万冊)状態ですが、電子書籍端末としてはKindle Paperwhiteはかなり良い端末ですので今後の日本語の書籍が充実するのを期待したいところです。



超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ