SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:Pebble

長年愛用してきたPebble Timeのサポートがいよいよ来月末で終了。

参考:Fitbit、Pebbleのサポート期限を2018年6月末まで延長。Ionicへ乗換えなら50ドル割引特典を用意 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/01/25/fitbit-pebble-2018-6-ionic-50/
「そろそろ新たなスマートウォッチ探さないと」
そう思いながら、Amazonを眺めてて良さそうな商品を発見。


Xiaomi シャオミ Amazfitスマートウォッチ BIP BIT PACE Lite 32g超薄型スクリーン1.28 引き続き45日間使用するgps、トラック、屋外/屋内ラン、乗り、ウォーキング、睡眠と履歴データIP68(英語版) (黒)
by カエレバ
怪しげな中華スマートウォッチだけと安いしいいなぁ〜
欲しいなぁ〜

なんて思ってたからでしょうか?
思わず買っちゃった夢を見ました( *´艸`)


2018-05-26_10-19-28
夢の中なんだけど商品の外箱はこんな感じ。

2018-05-26_10-21-26
箱を開けると、スマートウォッチ本体と充電用のクレードル、そして簡易説明書が入ってる夢を見ました。


腕に装着する夢も見まして、
装着するとこんな感じ。
2018-05-26_10-23-41
スペック上ではPebble Timeよりも液晶サイズは若干小さいようですが、いざ装着してみるとほとんど変わらない感じがします。

またこのAmazfit Bip、激安スマートウォッチながらタッチパネル液晶でして液晶パネルをタッチで操作できちゃいます。


スマートフォンとはMi Fitという専用アプリを入れる事でペアリングする事が出来るAmazfit Bip
Mi Fit
Mi Fit
開発元:Anhui Huami Information Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Pebbleのようにアプリをウォッチにインストールする事は出来ないんだけど、
GPSトラッキングやコンパス、ウォッチの裏側には心拍数測定センサーが搭載。
Mi Fitアプリを通して歩数や脈拍数、睡眠時間を見る事が出来ます。

また勿論、アプリの通知をAmazfit Bipで受ける事も可能だけど、
あくまでも通知を受けるのみで、Amazfit Bipからの返信は出来ません。


そして一番の驚きは電池持ち。

最初にAmazfit Bipを装着する夢を見て4日目になりますが、バッテリー残量は80%!

仕事用iPhoneとAmazfit Bipをペアリングさせて使ってるんだけど、(勿論 夢のお話ですよ)
1日50通ぐらいのメール受信と10回ぐらいの電話の通知があっても4日で20%ぐらいしか減ってないんだからバッテリーの持ちは驚異的です。


つーか、これで1万円切って買えるんだからすげぇな
中華スマートウォッチ・・・( *´艸`)


日本国内の技適を通過してないようなので夢でしか使えないスマートウォッチだけど、プライベート用でもう1台購入しようと本気で思っちゃうぐらい凄い時計です。
*勿論 夢の中のお話ですよ( *´艸`)



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨年末にスマートフォンをHUAWEI novaに機種変更してから通知関係が全く来なくなったPebble Time。

2018-04-30 14.42.54
参考:【Pebble time】購入して1週間使ってみました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51883106.html
HUAWEI独自のバッテリーマネジメントのせいなのか分からないんだけど、Pebble側の設定を何度やっても通知が来なくてこの半年ほどただの時計としか使っておりませんでした。

まぁ仕事やらプライベートが忙しくてじっくりと設定を見直す時間が今まで無かったんだけど、ようやく時間が出来たので色々と調べ何とか通知が来るようになったので、HUAWEI novaでPebbleを使う場合の設定方法をチラっと書いてみます。


HUAWEIでもnova以外の機種の事は知らないんだけど、novaはバッテリー管理がかなりしっかりされているので、スリープ時には驚くほど電池の消費量が少ないんだけど、反面各アプリの起動を殺しまくっているようですね。

そのお陰でPebbleアプリが終了してしまって通知が来ないって事になっているようです。

なので、ここではスリープ時でもアプリを終了させない設定をしていきます。



設定方法は2つ


今回、私が行った設定は2つで、
一つ目は画面ロック時にPebbleアプリが終了する設定をOFFにすること。
二つ目はバッテリー最適化の対象からPebbleアプリを外すこと。
この2つの設定を行ってみました。

じゃあ実際にやってみましょうか。


まずは画面ロック時にPebbleアプリが終了する設定をOFFにする設定から。

「設定」から「アプリ」を選択し、「Pebble」をタップ。
「電源情報」をタップして↓にある「画面ロック時に閉じる」をOFFにします。
2018-04-30_02-11-56
この設定をすると画面ロックになってもアプリを終了する事がなくなりますね。


次にバッテリー最適化の対象からPebbleアプリを外す設定。

「設定」から「アプリ」をタップし↓にある歯車マークの「設定」をタップ。
2018-04-30_02-14-55

次に「特別なアクセス」をタップすると↓の画面になるので、「バッテリー最適化を無視」をタップ。
2018-04-30_02-16-03

タップするとPebbleアプリが「許可しない」になっているので「許可」をタップしOKボタンをタップ。
2018-04-30_02-18-32

このバッテリー最適化を無視にPebbleを許可するのがPebbleで通知を受けるポイントのようで、この設定をした後はちゃんとPebbleに通知が来るようになりました。


今回はPebbleで設定をしてみたんですが、Pebble以外のアプリでもこの設定は有効ですので、HUAWEI novaシリーズを使用されている方で常時起動させておきたいアプリがあれば今回の設定をやってみて下さい。


しかし、長年愛用してきたPebbleも6月末でサポート終了しちゃうからボチボチ他のスマートウォッチに乗り換えを考えないといかんなぁ( *´艸`)

参考:Fitbit、Pebbleのサポート期限を2018年6月末まで延長。Ionicへ乗換えなら50ドル割引特典を用意 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/01/25/fitbit-pebble-2018-6-ionic-50/


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年の夏に購入して以来、毎日身につけているPebble Time。

参考:【Pebble time】購入して1週間使ってみました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51883106.html
個人的には今年購入したガジェットの中では一番買ってよかったBestBuyな商品でとてもお気に入りなんですが、Pebbleが残念な事になりそうです。


先日、こんなメールがPebbleから届きました。
スクリーンショット 2016-12-11 10.15.26
全文英語なのでよく分からないんだけど、Google翻訳使い家ならよーく読んでると衝撃的な事がが書かれてるじゃないですか。

Pebble is joining Fitbit

Fitbit has agreed to acquire key Pebble assets. Due to various factors, Pebble can no longer operate as an independent entity, and we have made the tough decision to shut down the company. The deal finalized today preserves as much of Pebble as possible.

ペブルはFitbitに参加します。
Fitbitは主要なPebble資産を取得することに合意した。いろいろな要因により、ペブルはもはや独立した事業体として機能することができず、私たちは会社を閉鎖するという厳しい決断を下しました。今日締結された契約は、できるだけ多くのペブルを保存します。

Pebble is ceasing all hardware operations. We are no longer manufacturing, promoting, or selling any new products. Active Pebble models in the wild will continue to work.

ペブルはすべてのハードウェア操作を中止しています。私たちはもはや、新製品を製造、販売、または販売していません。野生のアクティブなペブルモデルは引き続き機能します。

う〜ん、どうやらPebbleはFitbitに買収されたので、Pebbleという会社は無くなりPebble製品の製造・販売も止める事になりましたって事のようですね。


買収されて製品が販売出来ないってのは分かったんだけど、Pebbleを今使っているユーザーに対してのサポートはどうなるんだ??
気になるのでググってみたらこんな記事を発見。

参考:Fitbit、Pebbleの主要人材とソフト・知財関係の買収を発表。Pebbleは全製品の生産販売を打ち切り - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2016/12/07/fitbit-pebble-pebble/
Pebbleはすでに販売した約200万本のPebbleウォッチのユーザーに対し、当面はこれまでどおり製品を使い続けられるものの、製品保証などのサポートはもはや提供できないとしました。

うーん、これって故障した時の修理や、今後のPebbleアプリのアップデートとかには対応しないって事なんでしょうかね。

Pebble™
Pebble™
無料
posted with アプリーチ

1万円ちょっとで買える安いスマートウォッチだから、動かなくなったら諦めて他の製品を買えって事なんだとうけど、購入して未だ半年しか経ってないし、気に入って使ってただけに今回のFitbit買収にまつわる出来事は非常に残念。

今年のベストバイだった商品がワーストバイになりそうだわ orz




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ