SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:MVNO

スクリーンショット 2017-10-01 13.10.29

先週、楽天がFREETELがMVNO事業を買収するというニュースがありましたね。

参考:ASCII.jp:楽天、FREETELの格安SIM事業を買収
http://ascii.jp/elem/000/001/557/1557269/

我が家は家族でIIJmioのモバイル回線を使っているので今回のこの話題には直接関係ないんだけど、気になるのはFREETELの今後の事業展開。


過去に何度もこのブログで書いたとおり、今年の2月にFREETELの雷神を購入した私。
参考:【FREETEL 雷神】開封レビュー : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51903825.html

昨年の極2、雷神の製品発表会で増田社長が言った"販売後もドンドン良くしていく"という言葉が心に響いてFREETELのスマートフォンを購入しようと思ったんですよね。

参考:【次の端末はFreetelで】新製品発表会を見て共感したこと : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51895979.html
雷神も購入後、OSやソフトウェアのアップデートはドンドンやってくれるんだろなと思ってたんだけど、購入後1度もOSやソフトウェアのアップデートは降ってこないし...
どうなってるんだ?FREETEL


初期不良で一度新品交換してもらったものの、その後もBluetoothの不具合は続いてるし、OSは激しくメモリ喰うのも解消されず。

2017-10-01_01-06-09

今後はモバイル端末事業に注力するそうだけどどうなるんでしょうかね?FREETELさん。

雷神のアップデートは・・・
期待せずに待っときましょうかね( *´艸`)



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近、巷で話題の「アレ」を購入しましたよ。



0SIM

2016-02-13 01.15.12

So-netが提供する高速モバイル通信サービスで、何と1ヶ月のデータ通信が500MBまでであれば0円で利用出来ちゃうサービス。


0 SIM | So-net モバイルサービス

先月、デジモノステーションという雑誌の付録にこのSo-netの「0SIM」が付いていて、初期費用は無料だし、毎月のデータ通信が500MB以下であれば無料で使えると話題になってたあのSIMですよ。

今回、私はデジモノステーションの雑誌を購入しそびれてしまったので、So-netのサイトから初期費用3,000円を払って買ったんですが、デジモノステーションの付録SIMと同じくデータ通信は500MBまでは無料のこのSIM。
早速開封してみます。





早速開封と開通作業〜


ペラペラの袋の中から出てきたのは、SIMカードと2種類のマニュアル。
2016-02-13 01.16.02
音声通話やSMS機能が無いデータ通信のみのSIMだからでしょうか。
超シンプルな中身ですね。


今回、昨年夏まで使用していたZenFone5にこの0SIMを挿して使ってみます。
2016-02-13 01.17.50
しかし画面バリバリに割れた状態でよく半年間も使ってたよな〜俺( *´艸`)


今回、極小サイズのnanoSIMを購入したんですが、ZenFone5はnanoSIMよりも少し大きいサイズのMicroSIM。
この状態だとZenFone5にSIMを挿入出来ないので以前購入していたMicroSIM下駄に0SIMを履かせます。
2016-02-13 01.20.49

So-netの場合、SIMサイズを変更しようとするとSIM交換手数料で3,000円取られるので、激安なSIM下駄で十分ですね。


ZenFone5のSIMスロットにSIMを挿して本体側の設定は完了。
2016-02-13 01.23.40

後は電源を投入してAPNの設定なんですが、ZenFone5の場合、主要なMVNOのAPN設定情報が既にされているので、APN設定をする事なく電源入れれは即使用出来ちゃいます。
これは便利!



ソニーストア

私的な0SIMの使い道


当初はスマートフォンを持っていない相方の実家にLTE機能の付きのAndroidタブレットと0SIMをセットでプレゼントする予定だったんですが、「要らない」と言われ・・・
維持費0円を強調しすぎたのが怪しまれたのかな(汗)


当初想定していた使い道とは変わりましたが子供に今回セットしたZenFone5を渡して見守りケータイならぬ見守りスマートフォンとして渡す予定です。

小学生低学年なので未だスマートフォンを持たせるのには早いんだけど、最近家の近所を離れて遠くに遊びに行ったりする事も出てきたので、今どこにいるのか把握する用に持たそうと考えてます。

この程度の利用であれば月500MBも使わないだろうしね。



ビックカメラ.com

さいごに


0SIM到着して2日しか経ってないので今回SIMの開通まで紹介でしたが如何でしたでしょうか。

月500MBまでは無料なんて超太っ腹なSo-netさんの0SIM。
みんなが毎月500MB以下しか利用しなかったらサービスとして破綻してしまうので、たまには500MB以上通信しようかと思いますが、月500MB以下の利用にならないようにケチケチと使わせてもらおうかな( *´艸`)




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日、仕事のお昼休憩中にスマートフォンから音楽データをダウンロードしようとした際、なかなかダウンロードが終わらず気になって通信スピードをチェックしてみたらアララ。

Screenshot 2015 06 26 12 49 47

下り310kbpsって

猛烈に遅いじゃないですか。



IIJ mioを契約した半年前には通信スピードが遅いって感じた事が全く無かったので最近の通信事情がちょっと気になり、午後から仕事の合間を見つけてスピード測定してみました。

【BICSIM】MVNO移行中 - SuperBEATCLUB
ドコモからIIJ mioへMVNOした時のお話です。



まずはお昼休憩終了直前の12:53
Screenshot 2015 06 26 12 53 35
午後からの仕事に備えてスマホ弄ってる人が多いんでしょうか?
下りが相当スピード落ち込んでますね。


それがお昼休みが終了する13時には
Screenshot 2015 06 26 13 00 57
下り1Mbpsを超えるスピードになりスピードアップしてきたぞ。


そして1時間も経たないうちに一気にスピードアップ!!
Screenshot 2015 06 26 13 53 27
4G LTEらしいスピードになりました。


それから1時間後には本日最高の下りスピードを計測
Screenshot 2015 06 26 14 21 19

しかしここをピークに速度が徐々に降下。
画面ショットは無いんですが、徐々にスピードが低下して夕方になるとまた混雑し始めたのか?下り1Mbpsを切ってきました。
Screenshot 2015 06 26 18 40 03Screenshot 2015 06 26 19 18 38

18時台に下りが1Mbpsを切り、20時頃まで1MBpsを切る低スピードで推移。


20時頃から徐々にスピードは回復してくるものの日中に記録してた下り20MBps以上のスピードまでには達せず。

Screenshot 2015 06 26 20 06 29 1Screenshot 2015 06 26 21 18 07 1Screenshot 2015 06 26 22 51 55 1

と、こんな感じで半日しか速度計測していないので正確な情報ではないかもしれませんが、IIJ mioは1日の間で通信速度にかなりの速度変動があるようですね。

特に利用の集中するお昼や夕方頃には顕著にスピードが落ちてる様子。


まぁ個人的にはドコモ使用時代に何やかんやで毎月9,000円以上支払ってた通信維持費がIIJ mioにMVNOして毎月1,600円(税別)になった訳ですから多少通信スピードが遅くても何の不満もありません。

ただ、ドコモやau、ソフトバンクといった大手通信キャリアからIIJ mioのような格安通信事業者に乗り替えを検討されている方は大手通信キャリアのような安定した通信スピードは期待しない方が良いのかもしれませんね。





人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ