SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:Kindle

今年2月に胃と大腸の内視鏡検査を受けて以来、すっかり健康に気を使うようになった私。

先日も小学生時代からの友人が肝臓ガンで亡くなったという訃報を受け、40代に突入するとガンとか他人事ではないんだってつくづく思うようになってきました。

そんな時にKindleでこんな本を見つけ読んじゃいましたよ。

今回紹介するのは堀江 貴文著の「ピロリ菌やばい」。

ピロリ菌やばい
ピロリ菌やばい
posted with amazlet at 19.04.12
ゴマブックス株式会社 (2018-05-10)
売り上げランキング: 2,480
「大事なことは、治療じゃなくて予防」。

本書では堀江貴文氏が“日本人の予防意識”から“ピロリ菌の実態”までを斬り、胃がんを防ぐ有効手段として、ピロリ菌の検査・除菌を提言。書店発売用のキット付きパッケージ刊行にともない、その書籍のみを抜き出した電子書籍版として、ピロリ菌の基礎知識や胃がんとの関係などを解説。
外見とは裏腹に超健康オタクなホリエモンについては先日、「健康の結論」って本をブログで紹介した通りでして。

【Kindle本】健康の結論 読了 : SuperBEATCLUB

日本人の死亡原因の第一位がガン、そしてガンで3番目に多いのが胃ガンで毎年5万人の日本人が胃ガンで死んでいる
その胃ガンの原因の99%はピロリ菌
そのピロリ菌が除菌すれば死なずに済む

あまり書くとネタバレになっちゃうので詳細は書きませんが、ピロリ菌がいかに恐ろしい感染症なんのか。
その恐ろしいピロリ菌を防ぐ方法や具体的な検査方法をホリエモンのあの独特の口調を交えこの本には詳細に書かれてます。


私と同年代の40代の方は勿論のこと、出来れば高校生とかでも一読して欲しいこの本。
1日で読み切れるぐらいの本なので健康が気になるなって方は是非、一度読んでみて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回紹介した本で俄然仕事にヤル気が起きちゃった私。

いやぁ〜、読書って知識を得られるだけでなく、モチベーションも上げてくれるので仕事の充実に繋がりますね。

そんな感じな私なんだけど、もうちょっと仕事に関連する本が読みたいなと思いKindle Unlimitedで借りれる本を読んでみました。


今回紹介するのは、米山 彩香著の「お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短」

お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短
KADOKAWA / 中経出版 (2018-07-27)
売り上げランキング: 5,199

著者と同姓同名の知人がいて、「まさかアイツがこの本書いたのか!?」と思いついつい借りちゃったのもあるんだけど...
全然違ってました(*´ω`*)

「本当は○○したいんだけど、時間がない」
「仕事だけで毎日あっという間」
「どうでもいいことに時間を奪われて、大事なことがなかなか前に進まない」

デジタル化が進んだのに「時間がない」という悩みは絶えない。
本書では、月収20万円の生活から1年もたたずに、1日実働2時間月収1000万円を超えるまでになった時短メソッドの技術を全公開。

「これまでの常識を覆す時短術」を誰もができる形に落とし込み、「時間がない」の解決法をわかりやすく提案する。

働いても働いてもお金の貯まらないあなたへ。

これまでの時短の概念を覆す!
「効率」ではなく「幸率」を上げる考え方と全技術をお届けします。
この著者、1日実働2時間で月収1000万円を超える収入があるらしいんだけど、具体的な仕事内容がこの本の中に書かれていないので調べてみたら・・・

ayaka公式ブログ|ゆるく楽しく気ままに
若干怪しげなインターネットビジネスで成功されている方だったので、少し引き気味に読んでみたんだけど、時短という観点で読み進めると「なるほど〜」と思う部分もありました。

5分間用、15分間用、30分間用のタスクを用意し、仕事の合間に出来た時間で時間に合わせたタスクを処理し、仕事の効率をアップさせる。
そういえば、今までは一番古いタスクから処理してた私。
簡単に出来ること、少し時間を要すること、じっくり腰を据えてする仕事と分ければ空いた時間にどのタスクが処理出来るか分かるのでこの考え方良いかも。

他にも以前読んだホリエモンの本でも書かれてたスマホ簡単なやり取りを済ませることで時短に繋げる等、働き方改革にも繋がるノウハウが満載。


仕事が忙しく思うように捗らないー!
って方は一読してみては如何でしょうか。

もしかしたら仕事がジャンジャン捗るようになるかもしれませんよ(*´ω`*)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

新年度がスタートしましたね。

人事異動により新しい部署で今月から仕事するようになり心機一転したいなと思い、仕事に繋がりそうな本を読んでみようとこの本を読んでみました。


今回、紹介するのは平土井 俊著の「仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!」

一般的に、成果は努力した量に応じて出ると思われています。

しかし、そう考えた著者も、ついには過労によりうつ病となってしまい、仕事ができない状況に陥ってしまいました。

そして、そんなどん底の中で、ある時間のカラクリに気づいたのです。

それは、成果は努力量やかけた時間に比例しないということ。

大切なのは、どれだけ時間をかけたか、ではなく、どのように時間を扱ったのか。

その扱い方次第で、成果も時間も自分の思うままに増やしていけるということだったのです。

事実、それからの私は、定時に帰りながらも、他の誰よりも大きな成果をだし、昇進、昇給、社長賞の獲得までを果たしました。

さらに驚いたことに、成果を出すまでの道のりも、頑張ったという感覚はなく、むしろ毎日を楽しんでいたらたどり着いたという感覚でした。

そして今では、これらの経験を体系化し、タイムマネジメントコーチとして、時間という誰もが平等に持っている資産にの使い方を通して、
たくさんの人の、キャリアアップ支援や独立支援、さらには夢を叶えるための支援をしております。
タイムマネジメントにフォーカスしたこの本。

タイムマネジメントと聞くと予め予定をビッシリを入れておくとか、タスク管理を徹底するってイメージがあるんだけど、この本でのタイムマネジメントとはそれとは全然違ってます。

・就寝や食事、家族との団らん等のプライベートの予定も含めめた24時間のスケジュールを毎日立てる
・プライベートでの自分の大切な時間を先に確保して仕事の予定を立てる

この2つを意識して毎日のスケジュールを立てるとあら不思議。
仕事でいつ・何を・どこまでしないといけないのかが見えてきちゃうじゃないですか。


仕事だけでなく、自分の人生設計にも繋がるこの本。
昨今叫ばれている"働き方改革"にも役立ちそうなので、「残業するなー、早く帰れーって言われるけど仕事終わらなくて帰れないよ」って方は是非一度読んでみて下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ