SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:GoogleMap

今週末、家族で博多に遊びに行くので、Google Mapを見ながら遊び計画を練ってたらこんなの発見しました。


image


楽天トラベルで予約したホテルに宿泊情報がGoogle Mapに表示されてるじゃありませんか。

これ、いつからこんな機能がGoogle Mapに追加されたんだ?


いつの間にか機能アップしているGoogle Mapですが、驚くのは未だ早くて、こんな事も出来るようになってますよ。


image


このGoogle Mapから予約メールを確認する事が出来るし、Google Mapだからもちろんホテルの場所ルート検索も出来る。

image


そしてこのGoogle MapからホテルのWebサイトリンクや、クチコミも確認出来る。


いやぁ〜、こりゃ便利だ。


あまり行った事のない地で移動する際には欠かせない必須アイテムが地図。
その必須アイテムに欲しいと思われる情報を一緒にお知らせしてくれるってホント助かりますね。

方向音痴じゃない方ではありますがこのGoogle Mapがあれば確実に迷わないね!


来週末の博多旅行が楽しくなりそうです( ´艸`)


マップ
制作: Google Inc.
価格: 無料
平均評価: 4.3(合計 4,097,010 件)
posted by: AndroidHTML v2.3




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日投稿したポタリング日記。

2014年7月25日 倉敷ポタリング - SuperBEATCLUB

この中で私がGoogle MapにGPSのトラックログをインポートしてブログに埋め込んでたのですが、トラックログをGoogle Mapへ埋め込む方法を教えて欲しいととある方から質問もらったのでやり方を伝授します。

↓これですね↓



Androidで便利なGPSロガーはやっぱりGoogle純正アプリ

ポタリングの際のトラックログはスマートフォンを使ってますが、AndroidでのGPSロガーといえばやっぱりこれじゃないでしょうか。

My Tracks
制作: Google Inc.
価格: 無料
平均評価: 4.3(合計 147,904 件)
posted by: AndroidHTML v2.3

Googleが作ってるGPSロガーアプリでご存知の方も多いかと思います。

Android、Google Map共にGoogleのサービスですからGPSロガーもGoogleのアプリ使ってれば間違いないという安易な発想で使ってますが、4年以上使ってますけど全く不満無くとても便利に使ってます。


ちなみにMy Tracksのアプリの説明文にこう書かれてます。
My Tracksでは、ウォーキング、ランニング、サイクリングなど、アウトドアで活動中の経路、速度、距離、標高を記録できます。
記録しながらリアルタイムのデータを表示したり、経路に注釈を付けたり、進行状況の音声アナウンスを定期的に聞いたりすることができます。

My Tracksを使用すると、Googleドライブでトラックを同期、共有することができます。
共有機能では、友だちとトラックを共有したり、友だちから共有されたトラックを表示したり、トラックを一般公開したり、Google+、Facebook、TwitterなどでトラックのURLを共有したりできます。Googleドライブに加えて、Google Maps Engine、Googleスプレッドシート、外部ストレージにもトラックをエクスポートできます。
My Tracksから直接Google Mapにトラックログを吐き出せるのでメッチャ簡単ですよ。



My Tracksを使ってGoogle Mapへトラックログを吐き出す方法

やり方はメッチャ簡単!

  1. まずはMy Tracksを使ってトラックログを作ります。
    Screenshots 2014 07 27 13 22 53
    端末によって違うのかもしれませんが、私の使っているGalaxyNoteⅡはMy Tracksのアプリを起動させた状態でポケットの中に入れててもちゃんとGPSのログを取ってくれてます。
    ログの取りこぼしもなく、精度も良いですよ。

  2. 次にメニューボタンをタップし、「エクスポート」をタップ
    Skitch

  3. エクスポート先を聞いてくるので「Google Maps Engine」を選択して「エクスポート」ボタンをタップ
    2014年7月27日 123047 JST


  4. はい、これだけでトラックログがGoogle Mapへ吐き出されました。
    どうでしょうか?簡単でしょ。

    では、次はGoogle Map側を見てみます。



宣伝〜





Google Mapではこんな感じになっている

スクリーンショット 2014 07 27 13 47 13
My TracksからGoogle Mapへ吐き出したトラックログはGoogle Mapで勿論確認する事が出来ます。


まずGoogleアカウントでログイン後、Google Mapを開き、Google Map の検索バー下にある「マイマップを全て表示する」をクリック。
スクリーンショット 2014 07 27 13 43 27


するとマイマップのウインドウが開き、先ほどMy Tracksからエクスポートしたデータが表示されますのでチェックボックスにチェックを入れて「選択」ボタンをクリック。
スクリーンショット 2014 07 27 13 53 46
ちなみにMy Tracksからエクスポートしたトラックデータはマイマップに反映されるのに数分かかるようですので、マイマップを開いてみて該当データが見当たらない場合には少し時間を置いてから再度、確認してみて下さい。


はい、こんな感じでGoogle Mapのマイマップから先ほどのトラックログが確認出来ます。
スクリーンショット 2014 07 27 14 02 18
後は、このトラックログを編集したり、家族や友人達と共有したり、ブログに貼り付けたりと色んな事に使え、マイマップに保存しておく事も出来ます。



私的 GPSロガーの使い方

こんな感じでGPSロガーアプリのMy Tracksを使って取得したトラックログをGoogle Mapへ吐き出す方法を綴ってみました。

GPSロガーなんて使った事無いって方も多いかと思いますが、GPSロガーは自転車やジョギング、ウォーキングの時に使うアプリでもなく、自分の行動を記録する事にも使えるので、旅先での移動記録として使ってみるのも個人的にはオススメです。


↓は実際に私が5月に東京出張の際に自分の行動記録を残すためにMy TracksでGPSログを取ってたものです。

GPSログを取る事によってどこに行ったのかが一目瞭然になるので、時間が経ってもこの時の事を思い出せるんですよね。
特にGoogle Mapだとストリートビュー使えば初めて行ったところでも「あー、ここ通ったよ」ってすぐに思い出せちゃいますから。


未だGPSロガーアプリを使った事無い方は是非、一度試してみて下さい。
アプリも無料ですし、楽しいですよ!




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

mfwlogo_top
MapFanにAndroid用のアプリが登場したぞー!!




 インクリメントPは、Android向けのオフライン地図ナビゲーションアプリ「MapFan for Android 2013」を10月15日に公開した。対応OSは、Android 4.0.3 ~ 4.3、データ容量は4.9GB。価格は3780円、リリースキャンペーン期間中は最大97%オフで100円となる。時間が経過するごとに値上がりし、キャンペーン終了後は通常価格となる。

 「MapFan for Android 2013」は、地図や検索、ルート探索、ナビゲーションをオフラインで使用できるAndroidスマートフォン向けの地図ナビアプリ。オフラインで利用できるため、圏外エリアでの利用や、災害時の備えとしても役立つ。これまでiPhone向けに提供してきた同社の地図ナビアプリより、配色やアイコン等のデザインをスマートデバイス向けに最適化されている。

 買い切り型となり、一度ダウンロードすればデータが残っている限りずっと使える。さらに、2014年春にアップデートを無料で提供する。2014年春には、圏央道の開通(東名高速道路と中央自動車道とを繋ぐ、中央道相模原愛川IC~高尾山IC 間)など大幅な道路の変更も予定されていることから、地図情報の更新を行うとしている。

最大97%オフ、期間限定セールを実施
 同アプリの発売を記念し、10月15日から10月28日まで、特別価格でアプリを購入できる。アプリ公開時、通常価格3780円の97%オフである100円に値下げして提供し、その後200円、300円と徐々に値上げしていくというユニークなキャンペーン。

 価格の変化状況は、MapFan公式Twitterアカウントにて随時案内するとしている。

仕事中に何気なくTwitterのタイムラインを眺めていてMapFanのAndroid版アプリリリースのニュースを発見。

通常3,780円もするアプリが期間限定セールで100円で購入出来ると見て速攻ポチっちゃいました。

よく考えたら地図アプリはGoogle Map以外全然使わないんですけど貧乏性なものでね( *´艸`)


しかし納得いかないのがGoogle Playでポチる直前には100円と表示されてたのに、実際のGoogle Playの請求は200円って。
12
一瞬で金額が200円に上がったの?
たかが100円なんですけど何か納得いかないなぁ


今回のMapFanの期間限定セールは時間が経つにつれて徐々に金額が上がっていくようで、先ほど確認(15日 23:00)した時には300円になっていたので購入検討されている方は早めの購入をオススメします。

↓価格の変更状況は、MapFan公式Twitterアカウントでも発信されてます↓



ちなみにアプリの容量(地図データ)が約4.9GBもあるようなので、内蔵ストレージに余裕の無い方にはオススメ出来ないアプリですね。


個人的には使う事無いアプリなので購入後、速攻でアンインストールしてしまいましたが、オフラインで使えるアプリなので自転車のサイクルコンピューター代わりなるかもと考えてみたり。
今度、使ってないSIM無しスマホで試してみようかな?


買うべきか?買わないべきか?迷ってるあなた!
買うなら今ですよ!!







人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ