SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:Bluetooth

ここんところ仕事が忙しい日々が続いていて、パソコンの電源を入れる余裕もなくなってきているアラフォーの私でございます( *´艸`)

仕事終わって家に帰ってきて飯食って風呂入ったらもう寝る時間だったりする事も最近多々あるんだけど、寝るまでの少しの時間でTwitterやGoogle+で呟きたいし、友人にLINEもしたい。
そしてブログネタをちょっとメモ程度に書いておきたいことがあるけどPCの電源を入れてじっくり書く時間はない。

そんな悶々とした日々を過ごす私用にコレを購入してみました。


P_20161023_104324
エレコムのモバイルマウス「CAPCLIP」

参考:Bluetooth®ワイヤレスマウス“CAPCLIP”  - M-CC1BRBU
http://www2.elecom.co.jp/products/M-CC1BRBU.html

文字入力は当然Bluetoothキーボードを使うんだけど、キーボード使ってるとやっぱPCと同じ感覚でマウスがあれば…って思う事がありBluetoothマウスを買っちゃいました。

では早速、レビューといってみますか。




まずは開封〜


っと、開封前にまずは箱をチェック。

P_20161023_104346
このマウス、スマートフォン用での使用を考えてるんだけど対応OSに中にAndroidは 入ってないようですね。

過去に何度かBluetoothマウスをAndroid端末とペアリングさせて使った経験があるので、対応表に掲載されてなくても何とかなると思うんだけど・・・
まっ、気にせずに中身を見ていきますか。


同梱物はマウス本体とMicroUSBケーブル、そしてマニュアルの3点。
P_20161023_104532
最近、購入する商品に必ずと言っていいほどMicroUSBケーブルが付属されてるから部屋がMicroUSBケーブルだらけになってきてるんだけど(*´艸`)


では早速、マウスを詳しくチェックしてみます。

P_20161023_105106

まずこのマウスの一番の特徴としてはこんな感じで収納構造になっている事。
P_20161023_104805
使わない時にはクリップが付いたキャップ側を取り外し、マウス本体をキャップの中に収納可能。
元々コンパクトなマイスがキャップ収納する事で更に小さくなるので持ち運びにも便利。
またマウス本体がキャップに収納されるので、マウスを傷やホコリ、誤作動から守る事が出来ますね。

P_20161023_104729P_20161023_104620P_20161023_104915

マウスの電源ボタンはマウスのセンサー横に付いてます。
P_20161023_104653
個人的な要望ではありますが、出来ればキャップイン/アウトで電源が自動でON/OFFになってくれれば良いのに・・・( *´艸`)


そしてこのマウス バッテリー内蔵なので、電池が無くなりそうになってもモバイルバッテリーで充電が可能。
P_20161023_105034P_20161023_104959
MicroUSB経由で充電するのでモバブー持ってれば外出先でも心配無さそうですね。

と、まぁこんな感じのコンパクトなマウス「CAPCLIP」、お次は私にとっては大事なAndroidスマートフォンで使用出来るのかと試してみます。



JP_Office2016Launch_300x250

Android端末でマウスを使って気分は超モバイルPC


さぁ気になるAndroid端末(ZenFone2)で使用出来るのかですが・・・


ペアリングは問題なく成功
2016-10-30_02-57-48

そしてマウスも問題なく使用する事が出来ましたー!
DSCN0007
ほら、画面上にマウスカーソルがちゃんと写ってるし。


BluetoothキーボートとBluetoothマウスをスマートフォンにペアリングさせれば気分は超モバイルPCですよ( *´艸`)

DSCN0009

しかも折りたたみキーボードとこのコンパクトなマウス「CAPCLIP」の組み合わせであれば超コンパクトになってくれるので、外出先で仕事をする方やブログを書くノマドの方には良いかも。
DSCN0011

参考:【これで9台目】3つ折りキーボードレビュー : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51815579.html


エクスパンシス

さいごに


今回紹介したコンパクトなマウス「CAPCLIP」は如何でしたでしょうか。

私の用途としてはPCを立ち上げるほどでもないけど ちょっとPC使いたいなと思う時の代替用としてなんですが、このマウス とてもコンパクトで持ち運びに便利そうなので出張の多い方にも向いているかと思います。

これからTwitterやGoogle+で夜中に呟く頻度が増えるかな( *´艸`)

P_20161023_105059

by カエレバ



そういえば数年前にもAndroidスマートフォンとBluetoothマウスとキーボードをペアリングして遊んでた気がする・・・




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨年秋に購入した3つ折りのBluetoothキーボード。

【これで9台目】3つ折りキーボードレビュー - SuperBEATCLUB

購入した当初はキー配列に馴染めず出番が少なかったのですが、昨年末ぐらいから休日の外出時には必ず持ち歩く必需品となってるんですよね。


2016-02-07 10.50.24
外出時には肩掛けポーチの中にモバイルバッテリーと充電用のMicroUSBのケーブル、そして3つ折りBluetoothキーボードを入れて持ち歩いてるんだけどポーチの中にスッポリ収納出来るので持ち運びには楽ちん。


外出先でキーボード入力が必要なぐらい文字入力を必要とする場面って1日に1回もないんだけど、外出先でブログネタを書きたい時とか、ネタの書き溜め、SNS投稿等、多くの文字入力を必要とする際にはとても重宝しますね。
あ、後 仕事のスケジュールをGoogleカレンダーにまとめて登録するのにも使ってたりしてます。


私の場合、オシャレなカフェで文章書く事はほとんどなくて、車の助手席で3つ折りBluetoothキーボード広げて文章書く事が多いかな。
2016-02-07 10.48.51
私の乗ってる車の助手席はキーボードを広げるのには丁度良い場所があるのでこんな感じで文章書いてます。


AndroidでもiOSでもWindowsでも使える機動性抜群の3つ折りBluetoothキーボード。
当面は私の休日の必携アイテムになりそうです。


EC Technology Bluetooth キーボード Bluetooth 折りたたみ式 薄型 ワイヤレスキーボード
by カエレバ

人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前から欲しいなぁ〜なんて思ってた「あの」キーボードを購入しちゃいました。

2015 05 02 15 52 24
そう、マイクロソフトのUniversal Mobile Keyboard。


マイクロソフト Universal Mobile Keyboard
by カエレバ

これ、発売前から欲しかったんですよねぇ~

【最近気になる物】キーボードがまた欲しくなってきました( *´艸`) - SuperBEATCLUB


本日はこのマイクロソフトUniversal Mobile Keyboardをレビューしてみたいと思います。



まずは開封~

2015 05 02 15 54 062015 05 02 15 55 02
箱の中にはキーボード本体と充電の為のUSBケーブル、マニュアルと保証書が同梱。
ケーブルやマニュアル、保証書はいらないので箱の中に戻して、早速 本体をチェックです。

こちらがキーボード本体

2015 05 02 15 55 492015 05 06 14 52 11
このマイクロソフトのUniversal Mobile Keyboard、キーボードカバーが一体となっており、マット調のキーボードカバーは高級感ありいいですねぇ

このカバーはスタンドにもなるので、スマートフォンやタブレットを立てかけて使用する事が出来ます。

2015 05 02 15 57 272015 05 06 14 52 242015 05 06 14 52 47

スタンドといってもスマートフォンやタブレットを引っ掛けるだけなので2段階しか角度調整が出来ませんが、使ってて不便と感じる角度では無さそうです。

一段階目
2015 05 06 14 53 24 2015 05 06 14 53 11

二段階目
2015 05 06 14 53 332015 05 06 14 53 42

ちなみにiPad Airだとこのキーボードジャストサイズ。
2015 05 06 14 54 42
マイクロソフトもアップルのiPadを意識してるんですかね(笑)


そしてこのカバーは脱着も可能。
2015 05 06 14 55 272015 05 06 14 55 38
磁石でくっついているのでカバーの脱着を激しく行っても破損する事無いので安心ですね。


またこのUniversal Mobile Keyboard、本体にバッテリーを内蔵しており、MicroUSBを使って充電します。

2015 05 06 14 56 47

充電式バッテリは、1回の充電で最大6か月持つとマイクロソフトのサイトでは記載されてますが、どの程度の使用頻度で6ヶ月持つのかは不明。
まぁフルに使ってもバッテリーは1ヶ月ぐらい十分持つんでしょうかね。

バッテリー内蔵の場合、外出先でバッテリー切れになってもモバイルバッテリーから充電出来るのは便利ですよね。

ちなみにMicroUSBポートの左隣にあるボタンはBluetoothペアリングボタンのようです。


そしてこのキーボード、特徴として電源のON/OFFスイッチは無く、カバーを開くだけで電源がオンになり接続し、カバーを閉じるとキーボードをオフにする事が出来るようになってます。
この手のモバイルキーボードを使用する際、必ず電源のON/OFFが発生するのでこれは便利ですね。


続いてはキー配列とキーストローク。

2015 05 06 14 57 07

キーストロークは浅くもなく、深くもなく、普通に売られているキーボードメーカーのキーストロークと同じ程度。
2015 05 06 14 58 00

普段、MacBook Proを使っているのでこのキーボードだとキーストロークが若干深く感じ、長時間タイピングしていると指が疲れそうな感じがするんですが、まぁ慣れでしょうかね。
個人的には許容範囲のキーストロークです。

またスマートフォンでの使用も想定してのロック/ロック解除ボタンやミュートボタン、検索ボタン等のショートカットボタンが用意されているのもいいですね。
2015 05 06 14 57 31


最後はこのマイクロソフトUniversal Mobile Keyboardの一番の特徴として3台の端末をペアリングする事が出来る事。
2015 05 06 14 56 11
ここにあるスイッチを切り替える事によって利用端末の切り替えが出来ます。


対応OSとしてはWindows、iPad/iPhoneのiOS、Androidデバイスに対応で、Macは対応OSに入っておらず。

Macでも使用出来ないのかチャレンジしてみたのですが、私の使用しているMacBookPro JISキーボードではペアリングは出来るものの、commandキーが入力出来ない状態でした。
もしかしたら何か方法があるのかもしれませんが、何も弄らずにMacで使用するのは難しいようです。



Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

ロジクールK480との比較

今回、私が購入したマイクロソフトUniversal Mobile Keyboardと類似したキーボードで、同じく3台のデバイスと接続出来るBluetoothキーボードといえばロジクールのK480がありますね。

2015 05 06 14 58 29

私も昨年、購入し今でも使用しているお気に入りのキーボードの1台でもあるK480。

【これで6台目のキーボード】ロジクール K480レビュー 前半 - SuperBEATCLUB

今回購入したマイクロソフトのUniversal Mobile Keyboardと同じく3台のデバイスとペアリング出来たり、多種なOSに対応してたり、Bluetoothキーボードだったりと被る部分が多々ありますが、両者のキーボードの一番の違いは大きさ。
サイズを比べてみるとこんな感じです。


2015 05 06 14 58 402015 05 06 14 59 042015 05 06 14 59 172015 05 06 14 59 332015 05 06 14 59 50

2台のキーボードを並べて適用に写真を撮ってみましたけど、サイズの違い分かりますよね。
サイズだけでなく重量もマイクロソフトのUniversal Mobile KeyboardはモバイルキーボードというだけあってロジクールのK480(815g)と比べても半分以下(Universal Mobile Keyboardは約365g)。

フルキーボードに近いK480とマイクロソフトのUniversal Mobile Keyboardでは使用用途が変わってくるかと思います。


自宅でガッツリ文章作成する用はロジクールのK480、外出先でメールや文章を書く用としてはモバイルに適したマイクロソフトのUniversal Mobile Keyboardといった使い分けが良いかもしれません。


これからどちらからのキーボード購入を検討されている方は参考にしてみて下さい。



後編はこちら
【8台目キーボード】マイクロソフトUniversal Mobile Keyboard -後編- - SuperBEATCLUB




人気ブログランキング

↑このページのトップヘ