SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:読了

Google Playで400円貰っちゃったのでポイントで購入出来る本がないかと探して見つけました。

スクリーンショット_2018-10-20_21_27_06

今回、購入した本は赤川次郎の「探偵物語」。

探偵物語 (角川文庫)[Kindle版]

赤川 次郎 KADOKAWA / 角川書店 2012-10-16
売り上げランキング : 43263
by ヨメレバ

実は私、初めて読んだ小説が赤川次郎でして。
確か中学生ぐらいだったかな?
母親が読んでた「壁際族に花束を」を借りて読んでました。


今回読んだ探偵物語は、しがない探偵の辻山と、お金持ちの大学生令嬢の新井直美がひょんな事から殺人事件に巻き込まれ解決していくというストーリー。

今から30年以上前の作品でインターネットも無ければスマートフォンも無い時代だけど、今読んでも古臭い感じが全くしない作品ですよ。

ネタバレになるので詳細は書きませんが、物語の後半の展開があっけなく終わってしまったのがちょっと残念でしたが、殺人事件ありの恋愛ありのはちゃめちゃなストーリーは面白かったです。


また今回、超久しぶりに赤川次郎の作品を読んだんだけど、いやぁ~読みやすいですね。
登場人物の会話で話が進んでいくので私のような読書初心者でも一気に読めちゃいます。


また今回、初めてGoogle Play ブックスで本読んでみたけどKindleとほぼ変わらない操作性でとても読み易かったです。

Google アンケート モニター
Google アンケート モニター
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

Googleアンケートモニターのアプリを入れておけば、定期的に降ってくるアンケートに答えるだけでGoogle Playのクレジットが貰えるから溜まったクレジットでGoogle Play ブックスで本購入するのもアリですね。


超久しぶりに赤川次郎の作品を読んだらまた読みたくなったので、近い将来 壁際族に花束をでも読んでみようかな♪




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

個人的にドハマリだった前作の「金色天化」。

参考:【Amazon Primeで映画も小説も無料】「金色天化」読了 : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51955098.html
続編を早く読みたかったんだけど、時間がある時に読みたかったので我慢しておりました。
そしてお盆休み後半が時間がたっぷりあったので2日間で一気に読んじゃいましたよ。


今回読んだのは「金色天化」の続編である「天化爛漫」。

天化爛漫 (新潟文楽工房)[Kindle版]

ヤマダ マコト 新潟文楽工房 2017-10-20
売り上げランキング : 1229
by ヨメレバ

前作から半年後の出来事で、本作は卜部3兄弟の長女である綾乃にスポットが当たった作品。


ネタバレになっちゃうので詳細は書かないけど、今作は2時間サスペンスドラマを見ているような気分になっちゃうストーリーに感じました。

また前作同様に新潟県が舞台なんだけど、Google Mapとストリートビューで予習しまくったから行った事無いのにメッチャ新潟に詳しくなったよ( *´艸`)


海外生活が長い綾乃が何故長期間自宅に滞在してたのか?疑問に思うところがいくつかあったんだけど、次回作で分かるのかな?


個人的には前作と比較すると小粒感はあるんだけど、それでも後半からはドキドキする展開もあったりして時間を忘れて読めちゃいます。


前作の「金色天化」を読んでなくても本作は物語として概ね独立していて、単体でも楽しめるんだけど、前作を読んでから本作を読むのがオススメかな。


Kindleで320円(今日時点)で読めるんだから天化爛漫、こちらもオススメですよ!



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

無料で読める本ないかな?ってAmazon Prime Readingを探してたところこの本ちょっと気になって読んでみたんだけど、とても面白かったです。

読書苦手な私でも2週間で"金色天化"一気に読んじゃいました。

金色天化 (新潟文楽工房)[Kindle版]

ヤマダ マコト 新潟文楽工房 2016-10-28
売り上げランキング : 158
by ヨメレバ

新潟で急増する自殺の背後に見え隠れする街に貼られた奇妙なシールに人の心を操る中世よりの秘術「天化」の継承者、卜部航と、その姉・コガネが怪事件に挑むというアクション&ミステリー作品。

この小説の中で出てくるキーワード"天化"ってのが本当にあるのか?と思って調べたんだけどフィクションなんですね。
「天化って何?」って思う方は是非、読んでみたもらいたいんだけど、読んでる途中で思わずググってしまったのは私だけじゃないはず。


また新潟を舞台にした物語という事もあって新潟の地名が沢山出て来るんだけど、西日本に住んでる私としては新潟がどんなところか分からなかったので、途中でGoogle Mapやストリートビューで場所を確認。

度々出てくるJRの水原駅や
スクリーンショット 2018-07-29 14.32.25
終盤で度々出てくる瓢湖。
スクリーンショット 2018-07-29 14.32.25

この小説の中で出てくる場所をチェックしながら読むと面白さ倍増でした。


ネタバレになるのでお話の内容は書きませんが、秘術である「天化」という特殊能力を持った主人公が悪に立ち向かうプリキュア的な要素のアクション有り、ちょっとした青春ストーリーあり、またミステリー的な内容も合わさって少々ぶっ飛んだ内容なんだけど...
うん、面白いんですよ( *´艸`)


本の感想を書くのは滅法苦手なので、うまく感想を書けないのが非常に残念なんだけど、とても面白かったこの作品。
現在3作目まで出版されているようなので、これはお金出してでも2作目、3作目を読まねばっ!

Prime会員の方は無料で読めるので是非是非チェックしてみて下さい。

天化爛漫 (新潟文楽工房)[Kindle版]

ヤマダ マコト 新潟文楽工房 2017-10-20
売り上げランキング : 1232
by ヨメレバ
宵闇天化・上 (新潟文楽工房)[Kindle版]

ヤマダ マコト 新潟文楽工房 2018-03-27
売り上げランキング : 1188
by ヨメレバ
宵闇天化・下 (新潟文楽工房)[Kindle版]

ヤマダ マコト 新潟文楽工房 2018-04-12
売り上げランキング : 1841
by ヨメレバ
人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ