SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:読了

仕事に関連した本を読んでみようと思いこんな本を読んでみました。

今回紹介するのは田所敏夫著の「大暗黒時代の大学 消える大学自治と学問の自由」。

大暗黒時代の大学 消える大学自治と学問の自由 鹿砦社LIBRARY[Kindle版]

田所 敏夫 鹿砦社 2018-09-30
売り上げランキング : 57178
by ヨメレバ
大学の教育・研究に対する政府の介入が強まっている。
独自の資金獲得を強要された大学は、助成金欲しさに国策に従順になり自ら「大学の自治」と「学問の自由」を放棄しようとしている。
「大学が危ない」と言われるその影で進行している本当の大学“危機"とは何なのか?
大学勤続約20年の著者が指摘する知られざる大学の裏側。
元大学職員の方が書いた本だけあって普通では分からない大学の内情が細かく記されているこの本。
何となく読んでて立命館大学の元職員の方なんでしょうかね?

個人名まで出して批判しているのには少々驚きましたが、私 大学に関わった仕事をしているので「あー なるほど」と思う部分多々ありました。

ただ後半は私にとってはちょっとダルさを感じる内容だったのが残念でした。


大衆的な本ではないので、あまりオススメは出来ないけど大学についてもっと知りたいとか、これから子供が大学に進学するって方は読んでみたら面白いかと思います。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

はい、正直に言いますとブックカバーとこの本のタイトルに釣られてました( *´艸`)

今回紹介するのは檀れみ著の「モテる飲み方 銀座流 武器としての酒宴マナー 69の作法とたしなみ (スマートブックス)」
モテる飲み方 銀座流 武器としての酒宴マナー 69の作法とたしなみ (スマートブックス)[Kindle版]

檀 れみ CLAP 2018-02-15
売り上げランキング : 186
by ヨメレバ

大人の男性であれば誰でもモテたいって欲望はありますよね。
しかもこれから忘年会シーズンで飲みに行く機会も増える訳ですし。

まぁKindle Unlimited対象の本だったのでついつい借りちゃいました。

成功する人は飲み会で何をしているのか?
一流人が集う社交場・銀座の元ナンバーワンホステスが、人を魅了し、一目置かれる酒席の極意を伝授。

「もう一度会いたい」と思わせる!
読む前は飲み会で女性を口説く為のテクニック集なのかな?なんて思ってたんだけど、いざ読み始めると女性の口説きテクニックだけでなく、飲み席で一目置かれる存在になる極意でして、社会人にも使えるテクニックも満載でした。

ただ、個人的には69個もテクニックがあると正直後半はダルくなってきましたが・・・


意中の女性に好意を持ってもらう為に読むのも良し、また会社の上司やその上司に好かれる為に読むのも良し。
お酒を飲む機会の多い方もこの本読んでみては如何でしょうか。

私も今月会社の忘年会があるので、早速作法を使ってみようかな♫




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Kindleのサイトをブラっと見てたら何となく気になる本があったので読んでみました。

今回紹介するのは「一目置かれる人の9割がやっている「魅せる」話し方27」。

一目置かれる人の9割がやっている「魅せる」話し方27 スマートブックス[Kindle版]

西松 眞子 CLAP 2014-03-06
売り上げランキング : 363
by ヨメレバ


一目置かれる人の9割がやっている「魅せる」話し方を27個に分けて教えてくれる本。

私、営業職なので一目置かれる方がやってる魅せる話し方と言われると気になり読んでみたんだけど、ネタバレになるので27個については語りませんが、27個の魅せる話し方を教えてくれるのかと思ったら仕草なんかも27個の中に含まれておりまして。
個人的にはちょっと拍子抜けしました。


ただ、参考になる話もあったので早速実践させてもらってます。

どちらかというと女性に向けた本のようだけど、男性でも十分役立つと思うので、機会があれば読んでみて下さいね。


しかしKindle Unlimitedに加入してたらこんな本が読み放題なんだから凄いなぁ( *´艸`)




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ