SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:本

3ヶ月間299円で利用できるとあって先週加入したKindle Unlimited。

スクリーンショット 2018-10-14 10.26.27


自宅に仮想図書館が出来てた感覚が味わえ、さて何を読もうか悩んだりしつつ"あっち系"の本も気になったりしている私( *´艸`)
参考:【Kindle Unlimited】"あっち系"の本が充実してますね( *´艸`) : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51959963.html
"あっち系"の本は置いといて、まず最初に目に止まった本を借りてみました。


今回私が読んだ本は山崎潤子(著)の「10キロやせて永久キープするダイエット」

10キロやせて永久キープするダイエット[Kindle版]

山崎潤子 文響社 2018-04-13
売り上げランキング : 2
by ヨメレバ


40代である万年小太り著者が、苦労なく10キロやせた2年間の記録をまとめたこの本。

ネタバレになるのでこの本の詳細には触れませんが、この本読んで超同感しちゃいました。

よくテレビや雑誌なんかで2ヶ月で10キロ痩せる方法とか特集やってたりするけど、あれってかなり過酷な事しないといけないですよね?
それって一時的に痩せる事は出来ても、そんな過酷な事一生出来ますか?
無理でしょーー


痩せるって習慣付けが必要じゃないかと思ってます。

というのも私の場合、健康診断で再検査の診断を受けた事によって2ヶ月半前からジョギングを初め、いつの間にかジョギングが趣味になって結果 体重が5キロほど落ち、現在も進行中でして、
これって毎日走る事が習慣になったので体重も落ち、コレステロール値も良くなってるんだと思ってます。
(勿論、食生活にも少々気を使ってますが)


よくあるダイエット本と違い、10キロ痩せた状態を永久キープする秘訣がこの本には書かれててます。

過去ダイエットに失敗し続けてる方は是非、この本読むと良いんじゃないでしょうか。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

05

Kindle PaperWhiteを購入してから今までほとんど読書なんてしなかった私ですが今ではすっかり読書にハマっております。

そんな読書初心者の私が今月読んだ本をチラっとご紹介します。


今日はこの本!


知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
著者:池上 彰
販売元:角川SSコミュニケーションズ
(2009-11)
販売元:Amazon.co.jp

年末の衆議院総選挙から正月番組まで出まくってた著者の池上さん。
この人をTVで見ない日は無いだろうと思うぐらい年末年始はTV番組に出まくってましたが、私 あまりこの人のTV番組を見た事がないんですよねぇ

98407de1b3a69b0a6724a8339c91eeeb968bbf10

政治とか経済とか難し過ぎて、TV見ててもすぐ飽きてしまうので政治経済関係のテレビやニュースは見ないんですが、この池上さんの本がKindle Storeで500円以下で売られていて、Kindleベストセラー上位の方にランキングされてたのでポチっとしてみました。
(Kindle Storeで購入した時は457円でしたが、今Amazonで見ると571円に値上がりしているようですね)


読んでみての感想ですが、
まずこの本、約3年ちょっと前の2009年11月に発刊された本だったのですね。
私、知らずに読んでて中盤ぐらいで「あれ?これ情報古いぞ?」と気付いた次第です ^^;

3年ちょっと前というと、日本では政権交代で自民党政権から民主党政権になったばっかりで、本中にも鳩山首相に期待する池上さんの気持ちがあちこちに書かれてて、
「フフフ、3年後こんな結果になってるなんてさすがの池上さんも予想出来んかったんだな、フフフ」
とニヤリとする部分もあり、別の意味で面白いところもあります。


全体を通して感じた事は、さすがTVに引っ張りダコの池上さん、政治経済がまるで駄目な私でも分かりやすく書かれててとても読みやすかったです。


・リーマンショックは世界恐慌?
・中国はどうして猛スピードで経済発展していくのか?
・強烈な身分制度のあるインドで何故IT産業が伸びているのか?

無知な私はこの本読んで何故なのか始めて知りましたわ。


↑で書いた通り、3年ちょっと前に発刊された本なので、若干政治経済面で若干情報が古い部分もありますが、今読んでみても面白い部分も多々ありますので、私のように政治経済苦手な方は入門書として一度読んでみて下さい。





超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仕事で某国家資格を取得しないといけなくなったので、週末はもっぱら図書館で勉強しております。

家でゆっくり勉強出来れば良いんですが、勉強していると横から子供が邪魔をしてきて、酷い時には参考書に「海賊戦体ゴーカイジャー」 の絵をクレヨンで書かれてしまい、2,000円かけて買った参考書の命がゴーカイジャーに取られてしまう危険を感じて避難がてら図書館で勉強です。

倉敷に住んでいるので倉敷市内の図書館を一通り巡ってみたのですが、倉敷市真備町にある真備図書館がとても良かったので、今回ブログにて紹 介してみます。





外観はこんな感じ。
市立の図書館というと古臭い建物を想像してしまいがちですが、真備図書館は比較的新しい建物で、田畑が広がる周りの景色を比べるととてもアンマッチな建物です(笑)


こちらの真備図書館、1Fが図書館ルームで、2Fが自習ルーム。


内観はこんな感じ。


図書館ルームはこんな感じで室内がとてもモダンな感じになっており、倉敷市内にある他の図書館と比べても抜群に綺麗な施設です。



天井が高いので室内がとても広く感じますね。 また、子供向けの本も沢山あり、子供が本を読む事の出来るスペースもあるので子供と一緒に読書ってのもいいんじゃないでしょうか?





そして2Fの自習ルームはこんな感じ。


ミーティングチェアが並んでいるだけで、自習ルームについては他の図書館とあまり変わりはありませんが、デスクの幅が狭いのでノートや参考書、ノートパソコンを広げまくる私としては少し勉強し辛いデスクです。 もちろん、家で勉強するよりかは全然マシですけどね^^;


この真備図書館、勉強に訪れる毎に思うのですが、他の倉敷市内にある図書館と比べても利用者が少ないような気がします。 まぁ倉敷といっても最近、合併して倉敷市に仲間入りしたところなので利用者は少ないのは当たり前かもしれませんが、図書館ルームや自習ルームはいつも空席が沢山があり、ガチで勉強したい方には嬉しい事ですね。

よく水島の図書館に行く私ですが、水島図書館は自習室がいっぱいで席が空いていない時があります。 それに比べて、真備図書館は空いてていいですよー!


まだまだ暑い日々は続きますが、秋はもうすぐそこまでやってきてます。

秋といえば読書の秋。
まだ真備図書館に行かれた事の無い方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


【真備図書館の場所はこちら】

大きな地図で見る





超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ