SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:折りたたみキーボード

定期的に来る私のキーボード買いたい病。

普段はこの病気をグッと抑えてるんだけど、実家帰省で暇だったのとAmazonタイムセールが引き金になって新年早々散財しちゃいました。


今回、紹介するのはEwinってメーカーの折りたたみ式Bluetoothキーボード。

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g 超軽量 薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS/Android/Windows に対応 スマホ用 スタンド付 【日本語説明書と18月保証付き】(折りたたみ式, ブラック)
by カエレバ


折りたたみ式のBluetoothキーボードといえば昨年10月に購入したリュウドの折りたたみキーボードがあるんだけど、ここ最近ペアリングが突然切れてしまう事が多発してて、いざ使いたい時に使えないって事が起きてるんですよね。

再度ペアリングしてあげれば普通に使えるんだけど、毎回ペアリングするのは面倒!と思い何か良いキーボードは無いか?探してたところにAmazonのタイムセールが始まりまして・・・
ついつい買っちゃったって訳でございます( *´艸`)


それでは早速、開封してみましょうか。

2019 01 06 09 31 09
まずは箱のチェック。

対応OSはiOSにAndroidにWindows
ん?これ、WindowsじゃなくてWindowousってなってるぞ???

まぁWindows用キーボードとして使用する事は考えてないから怪しげなスペルは無視して中身をチェック。

同梱物はコチラ
2019 01 06 09 33 38
キーボード本体にスマホスタンドにMicroUSBケーブルにマニュアルと保証書。


中華系メーカーって必ずと言っていいほど"大切なお客様へ"で始まるレターが入ってますね。
2019 01 06 09 33 47


では、まずは付属品のスマホスタンドからチェックしてみます。
2019 01 06 09 34 052019 01 06 09 34 29
60°から75°までの間で5段階の角度調整が出来るスマホスタンド。

折りたたみ式のキーボードは外に持ち出す事が多いから、スマホスタンドも必要になるんだけど、一緒に付属されてるのは嬉しいですね。

個人的にはもう少し角度の調整が出来ればと思うんだけど、まぁ付属品なんであんまり文句言っても仕方ないですね( *´艸`)


ではキーボード本体を見てみましょうか。

2019 01 06 09 36 25
レザーカバーの外観にEwinのロゴ。
個人的にはレザーじゃなくても良いんだけど、多少傷が入ってもレザーであれば目立たないので良いのかもしれませんね。

キーボード本体にバッテリーを内蔵しており、充電はMicroUSB。
2019 01 06 10 01 23
満充電で約60時間使用可能だそうです。


サイズ的にはこんな感じ。
2019 01 06 09 35 55 2019 01 06 09 36 08 2019 01 06 09 35 37
サイズ的にはW145mm×H66mm×D12mmで、サイズを比較する物が無かったのでKindle Paperwhiteで比較してみたらこんな感じ。
Paperwhiteよりも一回り小さいって感じでしょうか。

ちなみにケツポケットにもギリギリ収納出来るぐらいのサイズなので、手ぶらでも持ち運べますね。


では、キーボードを開いてみましょうか。

2019 01 06 10 00 29

電源ボタンは無く、開くと電源ON 閉じるとOFFとなるタイプなので開くとすぐに使えるのは有り難いですね。


唯一の電源ボタンはBluetoothのペアリングボタン
2019 01 06 10 01 00

まぁこの辺は今まで使用してきたBluetoothキーボードと同じですね。


キーのストロークは比較的浅めなんだけど、押してみた感じはまあまあいい感じ。
2019 01 06 11 58 11
長く使用しているとキーが外れる不具合が出そうな感じがするんだけど、このEwinのキーボード、18ヶ月の保証が付いているので、製品のクオリティには自信があるのかもしれませんね。


私、キーの配列には少々うるさい方でして、残念なのがEnterキーが小さいこと。
2019 01 06 10 00 40
押し間違いは無いとは思うんだけど、EnterキーよりもShiftキーが大きいのはちょっと残念ポイントですね。

また折りたたみキーボードの宿命でもある折りたたみ部分のキー配列でも「Y」キーが小さいのは結構残念。
2019 01 06 10 00 47
軽くタイピングしてみたんだけど、「Y」「T」キーのタイプミス連発で慣れるまでに時間がかかりそうです( *´艸`)


キー配列で若干気に入らない部分はありますが、コンパクトで18ヶ月の保証も付いてるので、持ち運び用としてガツガツ使っていこうと考えてます。

主にサブブログをモブログするように使おうと考えてますので、サブブログの更新頻度が多ければ「あのキーボード使ってるんだなぁ」と思って頂ければ。
逆にサブブログの更新頻度が少ないようであれば「あのキーボード使えなかったんだな・・・」って思って下さい( *´艸`)

参考:モブログはこのアプリを使ってます
【Bloggerアプリ】ようやく使えるアプリを発見しましたよ : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51949197.html
参考:SuperBEATCLUB サブログ
https://superbeatclub.blogspot.com/



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

4年半ほど前に購入した折りたたみキーボードが最近調子悪くボチボチ買い替えしようかと考え中です。


TK-FBP017インプレッション - SuperBEATCLUB
私のBluetoothキーボード購入最初がコレでしたわ

初代Xperiaや初代iPadを使ってた時に購入したキーボードなので、もう随分前の気がするのですが、未だ4年半前の事なんですね。
自分の中では10年近く前の事のように思えますわ( *´艸`)


そんな私のBluetoothキーボードにハマるきっかけとなったこの折りたたみキーボードなんですが、最近 ペアリングをしても電源切って再度電源を入れるとペアリングがうまく出来ないという不具合が発生しておりボチボチ買い替え時かななんて思ってます。


折りたたみキーボードというと今年購入したマイクロソフトの折りたたみキーボードがあるんですが、これはキーボード本体を折りたたむのではないのでサイズ的に少々かさばるんですよね。

【8台目キーボード】マイクロソフトUniversal Mobile Keyboard -前編- - SuperBEATCLUB

このマイクロソフトのキーボードはかなり気に入ってて、自宅ではほぼメインで使っているキーボードだけど、ちょっとした外出時にポケットやカバンに突っ込んで持ち運べる機動性のある折りたたみキーボードはやっぱり1台欲しい。

って事で只今、折りたたみキーボードの購入を検討してますが、色々と悩んでおります。




超気になる2種類のキーボード


現在、自分の中で2つの有力候補が上がっていて、どちらにするかかなり悩んでます。


一つ目の候補はEC Technologyの折りたたみ式ワイヤレスキーボード。
スクリーンショット 2015-09-22 10.13.56

このキーボードの一番の特徴は3つ折りでたためる為、折りたたみ状態では超コンパクトなサイズとなり、ポケットに楽々収納出来る高い機動性。
またAmazonのレビューでもキー入力の快適さで評判がよく、折りたたみキーボードではかなりの高評価。

これだけコンパクトであればカバン持ってない日なんかでもズボンの後ろポケットに入れておいて持ち回る事出来るので、どこでもブログ書いたり出来ますね!

スクリーンショット 2015-09-22 10.13.37


そして価格も3,000円台とリーズナブルなのもいいですね。(9月21日現在価格)

ただ、ちょっと気になるのが英語キーボードという点。
今までJIS規格のキーボードばかり使ってきたので、JIS規格キーの配列と若干違うUSキーボードに戸惑うのではないかという点は気になります。

また個人的拘りである縦長Enterキーじゃない点。
まぁこれはモバイルキーボードじゃ仕方ないかな。


実はこのキーボード、つい最近 Amazonで購入ボタンまで押したんですけど、次に紹介するキーボードの存在を知り、購入キャンセルしました。

その購入キャンセルをするぐらい気になったキーボードがコレ。


スクリーンショット 2015-09-22 13.02.08
マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard

マイクロソフトがつい最近、日本で発売開始した折りたたみBluetoothキーボード。

このキーボードの特徴としては厚さわずか5mmと極薄なので、バッグやカバン、上着のポケットなどに簡単に収納出来るのと、防滴仕様なのでちょっとコーヒーやお茶をこぼした程度であれば大丈夫っぽい。

そして最大の特徴は2つのデバイスとペアリング出来るので、ワンタッチでデバイスをすばやく切り替える事が出来る点。

<a href="http://video.msn.com?mkt=en-us&playlist=videoByUuids:uuids:af46feb8-543a-44bc-96b1-4b75627b15ca&showPlaylist=true&from=mpl_en-us" target="_new" title="JA-JP Universal Foldable Keyboard">Video: JA-JP Universal Foldable Keyboard</a>
普段愛用しているスマートフォン(ZenFone2)と仕事用iPadでキーボードを使う事が多いので、この2台のマルチペアリングはしたいのでこれはいいね。

また最近、Surface Pro3を触る機会があり、その時使った専用キーボードのタイプカバーの入力感がとても良く、このキーボードもタイプカバーのようなキー設計になってそうなのでその辺も超気になるところ。

スクリーンショット 2015-09-22 13.02.15

このキーボード、折りたたんだ際の大きさが14.7cm✕12.5cmだからこちらもズボンのポケットに入れて持ち運び出来そう。


ただ残念なのはお値段で、1万円近い価格は貧乏人にはちょっと手が出ない・・・


それとこのキーボードも、Enterキーが縦長じゃないのが気になるんですね。


と、まぁこんな感じで この2機種のキーボードで購入を迷っております。

それぞれ良いところがあって気になるキーボードではありますが、田舎に住んでると実機を触る機会がないのでネットやSNS、YouTubeなんかのレビュー頼りの為、少し評判を伺いながらどちらかを購入したいと思います。

ウチの近所の家電量販店じゃマイクロソフトのキーボードは売ってるけど試打出来る店は無く、試打させて欲しいと頼んだら「このキーボードは高いからコチラはどうですか?」ってエ◯コムのキーボード薦められるようなところだからなぁ( *´艸`)


って事でもうちょっと悩んでみます。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ