SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:成田

初のLCCを成田空港発-高松空港着のJetstarで体験した私。

参考:【ジェットスター】今週末 初LCCを体験してきます : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51949126.html
初のLCC体験ですから万全に挑むべく、
前日から成田空港に近い成田市内のビジネスホテルに宿泊。

IMG_20180518_162343

ホテルチェックインの時間が早く、時間があったので成田の観光名所「成田山新勝寺」に行ってきました。

IMG_20180518_162343

参考:大本山 成田山
http://www.naritasan.or.jp/
-Wikipediaより-
成田山新勝寺(なりたさん しんしょうじ)は、日本の千葉県成田市にある真言宗智山派の寺院であり、同派の大本山のひとつである。
山号を成田山、寺号を新勝寺というが、山号を省略せずに呼ぶのが通常で、寺号のみで呼ぶことは少なく、むしろ山号のみで呼ぶことが珍しくない。
本尊は不動明王で、当寺は不動明王信仰の一大中心地である。
そのため、成田不動、お不動さまなどといった通称でも広く親しまれてきた。
開山は平安時代中期にあたる天慶3年(940年)と伝えられる。
寺紋は葉牡丹。

参詣者数において関東地方屈指の寺である。
初詣の参拝客数は、2006年に約275万人、2007年に約290万人を数えており、神社仏閣としては、明治神宮に次ぐ全国第2位(千葉県内第1位)、仏閣に限れば全国第1位である。
現在ではおおむねこの順位を維持しているが、以前は神社仏閣として川崎大師に次ぐ全国第3位であった。
今も昔も加持祈祷のために訪れる人が多いことでも知られる。
という、全国でも屈指の参拝客数を誇る成田山新勝寺。

実際に行ってみると境内は想像以上、
デッカイお寺でした。


IMG_20180518_162343 IMG_20180518_162343IMG_20180518_162343IMG_20180518_162343IMG_20180518_162343IMG_20180518_162343
私、寺マニアじゃないので成田山新勝寺の事全然分からないんだけど、
本堂以外にもいろんな建物があるんですね。

毎年初詣に行く実家高知の竹林寺と同じぐらいの規模の寺なんだろうと思ってたんですが、
行ってビックリ!
メチャクチャでかいじゃないですか。
しかもどこ歩いても参道も広いし

年間1,000万人を超える参詣者が訪れるみたいですから、
これぐらいの大きさのは当然のサイズなんでしょうね^^;


平日の夕方に訪れたので人はまばらでしたが、
JR成田駅から成田山新勝寺に向かう参道にはお土産屋も沢山ありましたので、
成田に立ち寄った際には新勝寺にお参りついでにお買い物ってのも良さそうですね。

IMG_20180519_073735

私のように成田空港からLCCを利用すべく成田に行かれる方も多いかと思います。
成田に行かれた際には成田山新勝寺に立ち寄ってみては如何でしょうか。

IMG_20180518_162343
風情あっていいよ〜





人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日 千葉県に出張に行ってまして、成田市で1泊したんだけど、宿泊した部屋にスマートフォンが常備されてましたよ。

今回 私が宿泊したホテルはこちら
2017-10-21_10-37-39
参考:【成田空港】成田駅前のホテル|センターホテル成田
https://www.c-hotel.jp/
どこにでもあるごくごく普通のビジネスホテルなんだけど、部屋に入り据え付けのテレビの横を見るとほら。
2017-10-19 21.56.38
最初、テレビのリモコン兼部屋の照明をこのスマホでコントロールするのかと思ったんだけど全然違ってたみたいで、

2017-10-19 22.01.01
handyというスマートフォンの貸出サービスみたいで、宿泊中であれば部屋の中は勿論のこと、外へ持ち出しもOKなんだとか。

参考:handy - ホームページ
https://www.handy.travel/ja
このスマホレンタルサービスの「handy」、海外を中心に展開しているサービスのようで、Webで調べてみると日本国内でのサービス開始は今年の夏からのようで、まだサービス始まったばかりなんですね。

参考:世界11万客室で稼働中のホテル客室備え付けスマホ「handy」が日本に上陸 - 観光経済新聞
http://www.kankokeizai.com/%E4%B8%96%E7%95%8C11%E4%B8%87%E5%AE%A2%E5%AE%A4%E3%81%A7%E7%A8%BC%E5%83%8D%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%AE%A2%E5%AE%A4%E5%82%99%E3%81%88%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B/
ガジェット好きとしては気になるのはこの端末でして、さて色々と調べてみましょうかね( *´艸`)


まずは外観から

2017-10-19 21.59.402017-10-19 22.01.012017-10-19 22.01.01
5インチから5.2インチぐらいの画面サイズのスマートフォンで、どこのメーカーの端末なのか分からないけど、中華スマホっぽいですね。

接触不良を起こさないようにでしょうか?ドッグに本体を刺さなくても充電出来るように本体の充電部分が改造されてました。


起動させて見るとこんな感じ。
2017-10-19 21.56.38
いかにも海外のサービスっぽい画面ですね( *´艸`)


ではロック解除してみます。

ホーム画面はこんな感じで、ホテル周辺の観光案内的なのが最初にドンっと出てきます。
2017-10-19 21.56.38

どんなアプリが入っているかチェック〜

2017-10-19 21.57.48
別段変わったアプリは何も入っていないみたいですね。


ちなみにOSはAndroid7.0と比較的最近のOS。
2017-10-19 21.57.482017-10-19 21.57.48


通信は4G回線のVoLTE。
2017-10-19 21.57.48
スマートフォンの外への持ち出しOKや市内・海外通話が無制限で利用出来る事を売りにしているサービスなので4G回線のVoLTE対応なんでしょうね。

このスマホで自宅に電話にイタ電してみようかと思ったんだけど、相方に「もう帰ってくるな」と言われそうなので止めました( *´艸`)
2017-10-19 21.59.40


と、まぁこんなスマホレンタルサービスのhandy。
最初は興味津々で色々と触ってたんだけど、30分も触っていると正直飽きちゃいました。

普段から使い慣れてる自分のスマートフォンの方が必要なアプリも設定も全て整っているのに対して、handyは使いたいアプリや設定がされてなかったりするので個人的には要らないサービスかな( *´艸`)


どちらかというと日本人向けのサービスというより訪日外国人観光客向けのサービスのような気がします。


国際空港も近い場所だからこういったニーズがあるのかもしれませんね。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ