SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:愛媛県

残念なニュースが飛び込んできました。


久万高原町 美川スキー場廃止方針

久万高原町は、1960年に旧美川村が開設し、現在休止状態となっている町営の美川スキー場を来月末で廃止する方針を決めた。
久万高原町によると美川スキー場は、県内初の本格的なスキー場として1960年に旧美川村が開設した。
ピークの1983年度には約6万人が来場し、約2億円を売上げたが、スキー人気の陰りや積雪不足などから利用者が減少し、2008年度の収入は3200万円まで落ち込んだ。
このため、2010年からスキー場の営業を休止し、町議会議員などで組織する検討委員会が活用方針を模索していたが、再建は難しいと判断した。
久万高原町では、3月6日の町議会の定例会にスキー場を廃止するための議案を提案することにしていて、可決されれば美川スキー場は来月末で廃止される。
跡地利用について久万高原町では、イベントなどに活用したいとしている。


数年前よりスノーボード熱がしまってこの2年ほど全然雪山に行ってない私ですが、この過去に数回美川スキー場に行った事あるだけにこのニュースは非常に残念です。


思えば10数年前、弟と一緒に滑りに行った際に1本目で弟が転倒して骨折したスキー場が美川だったなぁ・・・


暖冬やスキー人口の減少で再開は難しいと判断されたんでしょうけど、四国随一の広さを誇るスキー場だっただけに廃止は本当に残念!


美川スキー場にあった"あの食堂"ももう行けないのかぁ…
IMG 0049


過去のアルバムから今は無き美川スキー場の写真を見つけだしたので↓に載せてみます。



IMG 0033IMG 0038IMG 0045 IMG 0047IMG 0048

プラーナ、剣山、アクロス重信に今回の美川スキー場。 四国のスキー場減少は深刻ですね…




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何度もお伝えしておりますアクロス重信の閉館の話題ですが、ついにこの時が来ちゃったんですね。

1月31日を持ってアクロス重信閉館です。


12年と3ヶ月の歴史に幕を閉じるアクロス重信について書かれた新聞記事を発見したのでお知らせします。


【毎日新聞記事より】
アクロス重信:西日本唯一の屋内ゲレンデ、12年の歴史に幕 惜しむ声や存続の願い--東温 /愛媛


 来場者数の低迷から12年間の歴史に幕を閉じた西日本唯一の屋内ゲレンデ「アクロス重信」=東温市西岡=は、スノーボード・ハーフパイプのバンクーバー五輪9位、青野令選手らを育んだ。最後の営業日となった31日、施設が滑走料無料で開放され、多くの来場者が別れを惜しんだ。施設は当面残し、譲渡先を探すという。【篠崎真理子】

 「本当に閉鎖されるという実感が、まだ沸かない」と語るのは、会社員の佐井千春さん(32)=松山市枝松。アクロスに通うため、5年前に仕事を辞めて高知県から移住した。「スノーボードのために移住するのは、年齢的にもう難しい。他県と比べて愛媛は暖かいので、スキー場が閉まるのも早く、滑る機会がものすごく減ってしまう。明日から何をすれば……」と、目を伏せた。

 「第2の青野選手」を目指しているという、松山市立東雲小4年の山本健太郎さん(10)は「学校が終わって練習に来られるので、勉強とスノーボード両方頑張れた。これからどうするかまだ分からない。(閉鎖で)オリンピック出場は難しくなるかもしれない」と途方に暮れていた。

   ◇

 閉鎖が決まって以来、施設を経営する久万総合開発グループ(久万高原町)の田村信介社長のもとには、県内企業から支援の申し出はあったが、具体的な譲渡の話し合いには至っていないという。田村社長は「スポーツに理解があり、若手選手の育成に情熱のある会社に受けてほしい」と望んでいる一方、「特殊な施設であることや不況もあり、難しい面もある」と、悔しそうな表情をのぞかせる。

 青野選手の父・伸之さんらが集めている施設存続を求める署名は、中村時広知事に近く提出される予定。

スノーボードをする為に移住した人や、将来のオリンピック選手を目指して日夜アクロスで練習続けた子供達にはとてもは残念な出来事ですが、これも時代の流れなんでしょうか。

一部には施設を運営してきた社長に対して無責任との批判的意見があるようですが、個人的には愛媛県の田舎で12年もよくぞ続けられたと評価しております。


施設は当面残し、譲渡先を探すそうなので引き受け先が現れてくれる事を祈るばかりです。



↓のブログではアクロス重信最終日の様子が近日中にアップされるようなので、アクロスの最終日に行けなかった方は是非、チェックしてみて下さい。



また、過去のアクロス重信 滑走レポートを一緒にご紹介します。



超一流ブログ SuperBEATCLUB

以前にもお伝えしておりました日本最大級の室内ゲレンデ「アクロス重信」の閉館の話題。
いよいよ本日を持って閉館になってしまいます。




国内有数のスキーヤー、スノーボーダーを数多く輩出してきた西日本に数少ない貴重な室内ゲレンデが消えてしまうのは非常に残念な事ですがこればかりは時代の流れと考えるべきなのでしょうか・・・


20120131

今ならまだ間に合います!

アクロス重信に特別な思い入れのある方は現地に行けばタダで滑れますので道具の準備をしていざ現地へ!!



ちなみに私はこれからバリバリ仕事です orz


過去のゲレンデレポート




超一流ブログ SuperBEATCLUB

↑このページのトップヘ