SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:島根県

風邪気味でここんところ早寝しておりブログ更新出来てませんでしたが、すっかり風邪も治り本日久しぶりの投稿でこざいます。


桜も散り始め、少し汗ばむ陽気の日も出てき始めすっかり春って感じになってきましたが、中国地方でまだまだ営業中のスキー場がありましたのでお知らせします。


島根県にあります瑞穂ハイランドは今シーズン ゴールデンウィークまでの営業を予定しているとの事で、今後の営業スケジュールがホームページに掲載されていたのでお知らせします。


4月16日以降の営業に関してお知らせです。
---------------------------------------------------------------
4月16日(月):通常通り8:00~16:30までハイランド山頂エリアでの営業です。
4月17日(火):通常通り8:00~16:30までハイランド山頂エリアでの営業です。
4月18日(水):コースメンテナンスのため休業します。
4月19日(木):コースメンテナンスのため休業します。
4月20日(金):コースメンテナンスのため休業します。
4月21日(土):通常通り8:00~16:30までハイランド山頂エリアでの営業予定。
4月22日(日):通常通り8:00~16:30までハイランド山頂エリアでの営業予定。
4月23日(月)~27日(金):状況により決定しますので今のところ未定です。
4月28日(土)~5月6日(日):ゴールデンウィーク営業予定。
---------------------------------------------------------------
※天候・コース状況により予告なく営業を中止とする場合がございますのでご出発前に必ず最新の情報をご確認くださいませ。


昨シーズン、ゴールデンウィークに営業する予定だったけど残念ながら営業出来なかった瑞穂ハイランドですが、さて今シーズンは営業出来るのでしょうかね?

昨日のゲレンデの状態の写真を見る限りではGWまでの営業はかなり厳しそうな感じがしますが、コース整備をしながら何とかGWまで営業出来るように努めているようなので、後半月ほど頑張ってもらいたいものです。


しかし、中国地方のスキー場でGWに滑走が出来るなんて凄いですね!
去年も同じ事をブログで書いたかと思いますが、今年が厳冬だった事が伺えます。


さて、来年はどうなるんでしょうかね?



超一流ブログ SuperBEATCLUB

久しくスキー・スノーボードの情報を発信していませんでしたが、昨日をもって2011-2012シーズンの営業を終了したスキー場がありましたのでご紹介。


島根県にあります「琴引フォレストパーク」が昨日3月4日をもって2011-2012シーズンの営業を終了しました。



昨年12月3日のシーズンオープンから3ヶ月でのクローズ、ライブカメラの様子を見る限りではまだまだ営業出来そうなぐらい雪が残っててもう少し長く営業して欲しいところですが、従業員の方も本業がある人が多いんでしょうか?
雪が豊富だった昨シーズンも当初の予定通りのクローズでしたので延長営業は厳しいんでしょうね。


個人的には昨シーズン、初めて琴引フォレストパークに行き、ボチボチ楽しめたので今シーズンも行きたいなと思ってたのですが、残念ながら来シーズンに持ち越しです。


ここんところ雨の日が続き、各スキー場の雪の状況が心配なところですが、琴引のシーズン終了の話題が入ってくると他のスキー場のシーズン終了の話題も少しづつ入ってくるんでしょうね。

んー、今シーズンはほとんど滑りに行ってないけど何か寂しいですね...





超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2日遅れの話題ですが、島根県にある「瑞穂ハイランド」「琴引フォレストパーク」が3日(土)に2011-2012シーズンのオープンしました!


オープンの様子を伝える記事を発見したのでお知らせします。


【山陰中央新報記事より】
山陰でスキーシーズンスタート


 山陰両県のスキー場のトップを切って、島根県邑南町の瑞穂ハイランドと同県飯南町の琴引フォレストパークが3日、今シーズンの営業を始めた。瑞穂ハイランドには県内をはじめ、山陽や四国方面から約250人のスキーヤーが訪れ、人工降雪機で整備した全長2600メートルのコースで初滑りを楽しんだ。

 瑞穂ハイランドは、人工降雪機4台を使って幅10~15メートルにわたって雪を敷き詰め、平均斜度12度で中級者向けの「チェスナットコース」を開設。カラフルなウエアに身を包んだ家族連れや若者グループらが、スキーやスノーボードでさっそうとロングコースを滑走した。

 広島県福山市から訪れた会社員浮橋英将さん(32)は「待ちに待ったスキー場開き。週末ごとに楽しみに来たい」と話した。

 瑞穂ハイランドは来年4月1日まで営業。シーズン中に初心者向けのコースも開設し、昨シーズンより5千人多い16万人の来場を見込んでいる。

 山陰両県のスキー場では、島根県のアサヒテングストン(浜田市旭町)と三井野原スキー場(奥出雲町三井野原)、鳥取県のだいせんホワイトリゾート(大山町大山)が23日から今シーズンの営業を始める予定。

瑞穂ハイランド、琴引フォレストパーク共、オープン初日はあいにくのお天気だったようですが、瑞穂ハイランドはオープン初日から2,600mのロングコース(チェスナットコース)を滑走出来るようですね!
コース幅は10m~15mと狭めですが、シーズン序盤からガッツリ滑りたい方にはいいかもしれませんね。

↑の記事の中では琴引フォレストパークのオープン初日の様子については触れられてませんが、琴引スタッフブログを見る限りではこちらもコース幅はかなり狭めのようです…


琴引フォレストパークについては昨シーズン、初めて行き、こじんまりしたゲレンデでしたが混雑もそれほどなく、とても楽しめました!
まだ一度も行かれた事の無い方は参考にしてみて下さい。




SuperBEATCLUBではあなたがゲレンデで撮った写真の提供お待ちしております!
当ブログで紹介してもOKなゲレンデ写真がありましたら↓のアイコンよりスキー場を記入してメール送って下さい!
photo
tumblrにてBEATCLUBというスキー・スノーボード単文ブログやってますのでこちらも是非、チェックしてみて下さい!
tumblr



超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ