SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:室内ゲレンデ

何度もお伝えしておりますアクロス重信の閉館の話題ですが、ついにこの時が来ちゃったんですね。

1月31日を持ってアクロス重信閉館です。


12年と3ヶ月の歴史に幕を閉じるアクロス重信について書かれた新聞記事を発見したのでお知らせします。


【毎日新聞記事より】
アクロス重信:西日本唯一の屋内ゲレンデ、12年の歴史に幕 惜しむ声や存続の願い--東温 /愛媛


 来場者数の低迷から12年間の歴史に幕を閉じた西日本唯一の屋内ゲレンデ「アクロス重信」=東温市西岡=は、スノーボード・ハーフパイプのバンクーバー五輪9位、青野令選手らを育んだ。最後の営業日となった31日、施設が滑走料無料で開放され、多くの来場者が別れを惜しんだ。施設は当面残し、譲渡先を探すという。【篠崎真理子】

 「本当に閉鎖されるという実感が、まだ沸かない」と語るのは、会社員の佐井千春さん(32)=松山市枝松。アクロスに通うため、5年前に仕事を辞めて高知県から移住した。「スノーボードのために移住するのは、年齢的にもう難しい。他県と比べて愛媛は暖かいので、スキー場が閉まるのも早く、滑る機会がものすごく減ってしまう。明日から何をすれば……」と、目を伏せた。

 「第2の青野選手」を目指しているという、松山市立東雲小4年の山本健太郎さん(10)は「学校が終わって練習に来られるので、勉強とスノーボード両方頑張れた。これからどうするかまだ分からない。(閉鎖で)オリンピック出場は難しくなるかもしれない」と途方に暮れていた。

   ◇

 閉鎖が決まって以来、施設を経営する久万総合開発グループ(久万高原町)の田村信介社長のもとには、県内企業から支援の申し出はあったが、具体的な譲渡の話し合いには至っていないという。田村社長は「スポーツに理解があり、若手選手の育成に情熱のある会社に受けてほしい」と望んでいる一方、「特殊な施設であることや不況もあり、難しい面もある」と、悔しそうな表情をのぞかせる。

 青野選手の父・伸之さんらが集めている施設存続を求める署名は、中村時広知事に近く提出される予定。

スノーボードをする為に移住した人や、将来のオリンピック選手を目指して日夜アクロスで練習続けた子供達にはとてもは残念な出来事ですが、これも時代の流れなんでしょうか。

一部には施設を運営してきた社長に対して無責任との批判的意見があるようですが、個人的には愛媛県の田舎で12年もよくぞ続けられたと評価しております。


施設は当面残し、譲渡先を探すそうなので引き受け先が現れてくれる事を祈るばかりです。



↓のブログではアクロス重信最終日の様子が近日中にアップされるようなので、アクロスの最終日に行けなかった方は是非、チェックしてみて下さい。



また、過去のアクロス重信 滑走レポートを一緒にご紹介します。



超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今月末にて閉鎖になるアクロス重信偲び、3年前にアクロスを訪れた際のゲレンデレポートを復活させてみました!


このゲレレポ読んでアクロスに行きたくなったそこのあなた!
まだ間に合うので、荷物まとめてアクロスへ直行しよう!!



04-05シーズン終了して約半年が経過。
巷では既に05-06シーズンのギアの販売は展示会などが開かれ、いよいよウインターシーズンが近付いてきたって感じの今日この頃。
以前から行こう行こうと思いながらなかなか足が向かなかった室内ゲレンデのアクロス重信に行ってきました!


【アクロス重信を知らない方へ】
アクロス重信は愛媛県は東温市にある日本最大級の室内ゲレンデ。
一般ゲレンデは全長90m、幅45mです。ハーフパイプは全長100mでSAJ公認コースです。
パイプ幅13m、深さ3.5mから3.8mです。トランディション約4m、斜度15度とこのクラスのハーフパイプをオールシーズン楽しめます。



実はこの日の2日前か高知の実家に滞在しており、今回は岡山からの出発ではなく高知からアクロスを目指す事に。
IMG_5120

高知からアクロスへ行くルートはいくつかあるんですが、今回は今まで一度も車で走った事なない国道194号線をチョイス。
実は四万十川よりも水質が綺麗な仁淀川沿いの道を走り一般国道では最長の長さを誇る寒風山トンネルを抜ければそこはもう愛媛県。
IMG_5125IMG_5127


9:30に秋空の広がる高知を出発してからちょうど2時間半の12:00にアクロス重信に到着。


IMG_5128


さて今回のアクロスはメンバーである香川県在住のダッチと共に出撃でしたが、12:00現地待ち合わせの予定が30分ほど遅れそうとの事なのでちょこっと周りを散策。


IMG_5130

う~ん。さすが雪バカのオフシーズンの聖地だけあって車のナンバーも北は岩手、南は鹿児島と日本中から集結してますねぇ~
また奥の方の駐車場にはテント組や車内泊組もいるようでスキー・スノーボードにかける熱意というか意気込みがかな~り感じられます。

アクロス周辺をウロウロしているとウエアーを着てアクロス施設内に入っていく人や、アクロスからウエアーを着たまま出てくる人が行き交うのですが、クソ暑い中でウエアーを着込んで歩く人の光景が、アクロス初体験の自分にはかなり新鮮でした(笑)


12:30 30分遅れでダッチ到着。
早速、着替えるのですがウエアー着ると暑い暑い^^;

とりあえずアクロス内に入り窓ガラスごしに中の様子を伺ってみる。
う~ん。初めて室内ゲレンデを見た感想としては想像していた通りの広さ(狭さ?)でした。

とりあえず2時間券(3,000円)を購入してゲレンデに入って見る事に。


IMG_5138


初室内ゲレンデに入った感想ですが一言、


巨大冷蔵庫


確かにこの室内は完全にスキー場と化してて雪もシーズン中の雪となんら変わりない雪でした。
いや~ホント凄い施設ですねぇ~


IMG_5132
↑の写真でいくと一番左がフリーに滑れるコースで真中にJIBアイテム設置。
そして一番右側に大小2つのキッカーが設置されてます。

IMG_5135IMG_5134
別の角度で見るとこんな感じです。
ちなみにキッカーの向こう側にムービングベルトがあり、その向こう側にハーフパイプがあります。


8割から9割の方がパイプ、キッカー、JIBアイテムに遊ぶスノーボーダーやスキーヤーでした。

キッカーやパイプ、JIBアイテムで遊ぶ為にはヘルメット等のプロテクタは義務付けられているのでほとんどの方がヘルメット被っており、ノーヘルはオイラやダッチを含めても数はかなり少なかったです。
(無論、私達はビビリなので飛んだり擦ったりはしませんが( *´艸`))


写真を見て頂いて分かる通り全体の半分以上をアイテムが占めておりますので、余程の目的を持っていかないとただ滑るだけではすぐ飽きてしまいます。
ただ逆を言えば飛んだり擦ったりする方にはオフシーズンでもみっちり練習出来ますね^^


今回は室内という特殊性があるゲレンデなので個人的な意見を含むレポは割愛しますが、実は前日にサーフィンをしていた私、スノーボードとサーフィンは全然違うスポーツだと改めて感じました^^;





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今月末を持って休館が決まった、国内最大級の室内ゲレンデ「アクロス重信」

先日、当ブログでもアクロス休館の話題を取り上げましたが、ショックを受けている方も多いようで、TwitterやFacebookで、「突然過ぎるだろ!!」とか「春まで営業して欲しい!」等のツイートをよく見かけます。
それだけ全国のスキーヤー・スノーボーダーに愛されてた施設だったんですねぇ。


そんな、休館まで3週間を切ったアクロス重信ですが、ラストという事で土・日限定でそり遊びコースが出来るようで、ホームページにそり遊びコースの詳細が掲載されていたのでお知らせします。


今月で最後!冬季限定そり遊びコース(1月中の土・日)

【そり遊び実施日】
 2012年1月中の土曜日・日曜日

【そりの時間】
 実施日の9:30~11:30の間
 (最終入場時間は11:00)

【そり滑りの場所】
 アクロス重信ゲレンデ内、ネットで仕切った専用コース

【対象年齢】
 小学6年生まで

【入場料金】
 お子様 500円
 ※先着順にてそりを無料貸出致します。
 ※数に限りがありますのでお持ちの場合はご持参下さい。
 ※保護者の方は入場無料です。

【その他・あったら良いもの】
 1、ニット帽
 2、手袋
 3、長靴
 4、タオル
 5、着替えなど

【レンタルについて】
 ※そり遊び参加者には9:30~11:30の間、各種500円にてお貸しいたします。
 1、ブーツ
 2、ウェア上下
 3、グローブ

狭いゲレンデの一部にそりコース設置という事なのでかなり狭いコースになるのでは?と思われますが、スキー場まで行く手段が無いとか、子供を少しだけ雪遊びを体験させてあげたいとか、ウェアーとかブーツとか持ってないけど雪遊びした方には持って来いの企画じゃないでしょうか?


泣いても笑っても今月でアクロス重信は最後なので、少しだけ雪遊びしたい方はニット帽、手袋、長靴、タオルを持ってアクロス重信に直行ですね!


チケットぴあ
超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ