2003年も今日で最終の大晦日に四国の名峰「剣山」に行ってきました。

四国のボーダーの方でご存知の方は多いかと思いますが、中国地方の人って剣山ってほとんど知らないのでは?


ちと剣山について解説
標高1955mと四国では石鎚山に次ぐ2番目に高い山の剣山。
雪があまり降らない四国で数少ないスキー場の一つで、剣山スキー場は徳島県に位置します。
雪があまり降らないところに強引(!?)にスキー場を作っているのでスキー場の標高はかなり高く、剣山スキー場の駐車場はなんと標高1350m!
大山スキー場や、瑞穂ハイランドのスキー場の一番高いところよりももっと上に駐車場があるんですねぇ~
IMG_2962

いやぁ~凄い!


自慢気に書いてますがオイラも『GROURIOUS DAYS!!』のmako-pさんから情報を頂き昨シーズンから剣山に足を運び始めた若輩者なんです^^;


前日の30日の22:00に岡山を出発し、メンバーで高松在住のダッチ宅にて泊めてもらい、31日の7:30 ダッチと共に高松を出発。

9:00 スキー場の最寄の道の駅「貞光ゆうゆう館」にてケンと合流して剣山へ向かう。

前述の通り、かなり標高の高いところにスキー場がある為、四国のスキー場はアクセスがかなり過酷!
特に剣山はトップクラスの過酷さで、道は狭いし急勾配も多し!
しかも過酷な道が延々と約40kmほど続くんです!

毎シーズン、5回は剣山に行くダッチのステップワゴンを先頭にゆっくりと進み、スキー場手前10kmほどから道路に雪が残り始める。
雪のあまり降らない四国では除雪なんて事はほとんどしないのでしょうね~
ハッキリ言って除雪の後なんてほとんど無いです(笑)
IMG_2929

幸い、シャーベット状の雪なのでまだ進み易く10:00 にゲレンデ到着。

大晦日でみんな正月準備が忙しいのでしょうか?駐車場に車はまばらで、30~40台程度でした。
IMG_2930


早速、着替えてリフト券買ってゲレンデへ

本日はみぞれ交じりの雨が降り続き天候的にはちょっと厳しい状況。
IMG_2932

IMG_2934

また雪は自然雪は30cm程度、雪質はみぞれの影響で若干重めでした。

まずはメインコースであるタートルコースで5本ほど滑り足ならし。
IMG_2951

IMG_2952

IMG_2953


その後、他のコースにもチャレンジしてみるが積雪不足で土がかなり顔を出していて、場所によっては板の天敵である石が見えてるじゃありませんか!
という事で実質滑走可能なコースは1本しかありませんでした。


IMG_2956
リフト待ちはほとんどない状況なので、滑っては400mほどの長さのリフトに乗ってはまた滑ってまたリフトに乗っては滑っての繰り返し…
やっぱちょっと退屈です^^;


10本ほど滑って12:00 お昼休憩。

ちょっとテンション低いメンバー全員のテンションを上げようとビール飲んでやる気を上げようと試みたんですが…
おいおい!一人ダウンか!?

ダッチさん、この後、食堂で2時間も爆睡です(笑)


午後からはケンのオニュ~の板を借りて滑ってみる事に。

つい先日買ったばかりの板で、なになに「ID one」?う~ん。知らないな~?
ケン曰く、ボード業界には最近参入の新鋭ブランドでスキーの板ではちょっと有名らしいんですが、オイラはさっぱりわかりません^^;
IMG_2966
(確かにロットNo.も11とかなり若い数でした)

で、乗ってみた感覚は。。。


おお!これかなり安定してる!!

今までいろんな板を借りて「これいいよ」とか「有名な板」って言われてる板にも乗った経験はありますが、今までそんなに良かった板はハッキリ言ってありませんでした。
ただこの板はホント乗り易いじゃありませんか!

来シーズンはいろいろ吟味して板でも買おうっと思っちゃいました♪


そんなこんなしている内にダッチがブレードで参戦してきて3人でセッション^^

午後からゲレンデコンディションはシャーベット状の雪に変わりかなり滑り辛い状態でしたが、3人で「瞬殺」ならぬ「瞬滑」で短い剣山のコースを一瞬で滑り降りてきてはまたリフトへの繰り返し。


IMG_2959

PM3:30に休憩するがゲレンデにかなり濃いガスがかかり始めてここで終了。


今回、天候・雪質ともあまり良い状態では無かったのですが、確かにこの四国で降っているのは雪で、本州や北海道の雪質とは違っていますが、四国の雪やゲレンデにはまた違うスノーボードの楽しみ方があるなぁ~と感じました。


また来年も四国のゲレンデでお世話になるぞ!




BEATCLUBの今日の順位をチェック!【ブログランキング】