SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:ホリエモン

今年2月に胃と大腸の内視鏡検査を受けて以来、すっかり健康に気を使うようになった私。

先日も小学生時代からの友人が肝臓ガンで亡くなったという訃報を受け、40代に突入するとガンとか他人事ではないんだってつくづく思うようになってきました。

そんな時にKindleでこんな本を見つけ読んじゃいましたよ。

今回紹介するのは堀江 貴文著の「ピロリ菌やばい」。

ピロリ菌やばい
ピロリ菌やばい
posted with amazlet at 19.04.12
ゴマブックス株式会社 (2018-05-10)
売り上げランキング: 2,480
「大事なことは、治療じゃなくて予防」。

本書では堀江貴文氏が“日本人の予防意識”から“ピロリ菌の実態”までを斬り、胃がんを防ぐ有効手段として、ピロリ菌の検査・除菌を提言。書店発売用のキット付きパッケージ刊行にともない、その書籍のみを抜き出した電子書籍版として、ピロリ菌の基礎知識や胃がんとの関係などを解説。
外見とは裏腹に超健康オタクなホリエモンについては先日、「健康の結論」って本をブログで紹介した通りでして。

【Kindle本】健康の結論 読了 : SuperBEATCLUB

日本人の死亡原因の第一位がガン、そしてガンで3番目に多いのが胃ガンで毎年5万人の日本人が胃ガンで死んでいる
その胃ガンの原因の99%はピロリ菌
そのピロリ菌が除菌すれば死なずに済む

あまり書くとネタバレになっちゃうので詳細は書きませんが、ピロリ菌がいかに恐ろしい感染症なんのか。
その恐ろしいピロリ菌を防ぐ方法や具体的な検査方法をホリエモンのあの独特の口調を交えこの本には詳細に書かれてます。


私と同年代の40代の方は勿論のこと、出来れば高校生とかでも一読して欲しいこの本。
1日で読み切れるぐらいの本なので健康が気になるなって方は是非、一度読んでみて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

好きではないんだけどホリエモンの本って読む度に納得することが多くてついつい読んじゃうんですよね。

って事でKindle Unlimitedで読めるホリエモンの本を読んでみました。

今回紹介するのは堀江 貴文著の「健康の結論」

健康の結論
健康の結論
posted with amazlet at 19.03.31
KADOKAWA / 中経出版 (2018-08-09)
売り上げランキング: 14
ホリエモンが医師たちに徹底取材して分かった、
人生100年時代に「自分を守る技術」とは?

◎およそ4人に1人が自殺を考える日本でメンタルを守るには?
◎実は性交渉した男女の8割が感染しているかもしれないHPVって?
◎毎日7.5分に1人が亡くなる心臓突然死を防ぐ
◎寝たきりの原因第1位の脳卒中を攻略する
◎じわじわ増えている大腸がんにかからずに済む方法…etc.

そろそろ体のことが気になり出したあなたへ、
今からでも間に合って
人生のパフォーマンスを格段にあげる、
健康知識をお届けします。

まずこの本を読んでまず思ったのは、ホリエモンって小太りなイメージがあるから健康なんて全然関心が無いのかと思ってたんだけど、超が付くぐらい健康には気を使ってるようで意外でした。

特にこの本で私が関心持ったのが「予防医療」
胃ガンや大腸ガンといった一部はガンは予防医療によって防げること。


以前、このブログでも書いた通り私、胃と大腸の内視鏡検査を受けて2月に受けたばかりでして。
【報告】検査結果 : SuperBEATCLUB 別段異常は無かったんだけど、「2年に1度は検査受けた方がいいですよ」と言われたので受けようと思ってたのでこの本に書かれている予防医療には超納得しちゃいました。


またこの本では歯周病予防についても書かれているんだけど、これも歯周病が気になりだしたのでつい先日から歯医者に行き始めた私。
どこかホリエモンと相通じるところがあるんでしょうか?私(*´ω`*)


と、まぁ個人的にはドンピシャハマる内容だったので一気に読んじゃいました。

40代過ぎると健康の事が気になる方も多いかと思うので、この本読んで予防医療について考えてみては如何でしょうか。


まぁ内視鏡検査はちょっと辛いけどね(*´ω`*)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Kindle Unlimitedで読める本はないかなと探しててふと目につき借りてみました。

本日紹介するのは堀江貴文著の「拝金」

拝金 青春経済小説[Kindle版]

堀江貴文 徳間書店 2013-07-01
売り上げランキング : 2144
by ヨメレバ
年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。
一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。
堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説
ホリエモンの処女作である本作。
↑のあらすじの通りライブドア事件を題材に描かれているだけど、「これ全て実話じゃね?」と思うぐらいライブドア事件を酷似した内容の作品でした。

ライブドア事件ってもう13年も前の事なんだけど、この本読んでたら当日の事思い出したなぁ。

「想定の範囲内です」

当日、会社の先輩がよく言ってたのを思い出したよ( *´艸`)


話がテンポ良く進んでいくので一気に読めちゃうこの作品。
13年前の当時の事を思い出してみたい方は是非チェックしてみて下さい。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ