SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:ソーラーチャージャー

近畿地方を襲った台風21号に続き北海道では最大震度7を観測する大地震が発生した先週。
1週間のうちにこんな大災害が立て続けに起きるとは本当どうなってるんだ?と思っちゃいますね。


特にニュースやネットを見ていて気になったのは停電。

電気が無ければスマホも使えないし、家でテレビも観えなければラジオも聴けないしネットも出来ない。
勿論、家の照明やエアコンも使えないし、オール電化の家であれば料理も出来なければお風呂にも入れない。


昨今、どこで天災が起きるか分からないし、ひょっとして明日は私の住む倉敷で災害が起きるかもしれない。

って事で、今持っているガジェット類から緊急時に使えそうな物を少し整理してみました。


まずはモバイルバッテリー


IMG_20180909_095156
ここにあるのは一部で、モバブーまだまだ持ってるんだけどほとんどが充電されてない物ばかり。

満充電したまま長期間放置するのはモバイルバッテリーにとってあまり良くないみたいなんだけど、いざという時の事を考えればモバイルバッテリーを1個潰すぐらいの気持ちで1個常に満充電にしておいた方が良いかもしれませんね。

私は持ってないけど、ソーラーチャージャーが付いたモバイルバッテリーが3,000円ぐらいで売ってるみたいだからこういうの1個持っておいてもいいかもね。
TSSIBE モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 24000mAh 二個LEDランプ搭載 QuickCharge 電源充電可能 三つ入力ポート(MicroUSB/Lightning/Type-C入力ポート)四つ出力ポート 電気量指示ランプ付き Android/iPhone /iPad /ゲーム機/カメラ等に対応 災害/旅行/アウトドアに大活躍 (ブラック)
by カエレバ

続いてはソーラーチャージャー



IMG_20180909_095335
太陽光でUSB機器を充電するソーラーチャージャー。
私はAnkerとAukeyの2つのソーラーチャージャーを持ってまして、週末は自宅のベランダにぶら下げてモバイルバッテリーに充電し電気の地産地消をしてます。

参考:【ソーラーチャージャー】バッテリーの地産地消が出来る季節になってきました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51908333.html

IMG_20180909_095414

お天気さえ良ければコイツで電気が作れるのですから、コイツでモバイルバッテリーに充電し、モバイルバッテリーからスマホや他のUSB機器で電気を使ってます。


意外と便利なUSBモバイル急速充電器



IMG_20180909_095818

機器によってはUSB駆動ではなく、単3や単4電池で動く物もあると思うんだけど、電池が無い!って時に便利なのがこのUSBモバイル急速充電器。

IMG_20180909_095837IMG_20180909_095826
この充電器、ニッケル水素電池への充電が出来るは勿論の事、アルカリ乾電池からUSB機器への充電も出来ちゃう優れもの。

例えば、家に乾電池の買い置きが超沢山ある場合、この充電器があれば乾電池からスマホに充電が出来ちゃうんですよね。

参考:【単3ニッケル水素電池をUSBで充電】富士通の充電器は災害時には役に立ちそう : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51892595.html


Bluetoothスピーカーであれば家族全員で音楽やラジオを聴く事が出来る



IMG_20180909_095224

災害の度に問題になるのがSNSでのデマ情報の拡散。
今回の北海道の地震でもデマ情報が拡散されてたようで・・・
こんな時に一番信頼出来るのがラジオの情報。

radiko.jpを使えばスマホでもラジオを聴ける事が出来るんだけど、スマホの小さな音よりも大きな音で皆で聴きたいよね。
って事でBluetoothのモバイルスピーカー


バッテリー内蔵していて、MicroUSBで充電出来るから1台持っててると安心です。
IMG_20180909_095249


モバイルバッテリーで動くUSBのLED電球



夜に停電すると辺りが真っ暗になる。
当たり前だけど、漆黒の闇に包まれるのってメッチャ怖いですよね。

そんな時に重宝するのがUSBのLED照明。
IMG_20180909_095901

モバイルバッテリーから電源供給可能なので、停電時でも照明として使う事が可能。
IMG_20180909_095932
↑の写真じゃあまり明るくないみたいだけど、これメッチャ明るくて6畳ぐらいのお部屋であれば照明として十分使えます。
しかもLED電球なので消費電力も控えめなのは◎

Onite ポータブル 電球形 USB LED 電球 USB端子 ON/OFF 電源スイッチ フック付き キャンプライト アウトドア テント ランタン デスクライト ベッド 寝室 ランプ 車中泊 停電 緊急 LED 照明 ライト 省エネ 長寿命 高輝度 (電球色 5W)
by カエレバ

また緊急時には自宅の庭にあるソーラーライトを照明代わりとしても使用出来そうですね。

IMG_20180909_100435IMG_20180909_100415

ちなみに我が家のソーラーライトは長時間照らせるようにちょっとしたハックしてます。
参考:ソーラーライトの電池変えたら驚異的に光り始めました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51457378.html


最後はUSB扇風機



これから秋・冬となってくるから出番は少なくなるかもしれないけれどUSBで動く扇風機もあれば便利♪

IMG_20180909_100556

私の場合、夏場の涼を取る以外にこんな事でも使ってます( *´艸`)
View this post on Instagram

BBQの炭興しの時にUSB扇風機はメッチャ便利だ( ´艸`)

SuperBEATCLUBさん(@superbeatclub)がシェアした投稿 -



とまぁこんな感じで持ってるガジェット類が停電時に役に立つのでは?と思ってるんだけど、今回紹介したガジェット、大半がアウトドアの際に使用するグッズばかり。
家族でキャンプに行く時に使っている物が多いんですよね。


万が一の事態に備えて防災グッズを購入するのも良いとは思うんだけど、実は今持っているアウトドアグッズは緊急時に役立つ物が多いから一度身の回りのアウトドアグッズを見直してみては如何でしょうか。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

春を感じる陽気の今日。
いやぁ〜、今日は暖かかったですねぇ

日差しも強く子供と外で遊んでいると汗ばむぐらいの陽気でしたね。


さて、日差しが強くなったと言えばコレ。


2017-03-19_04-45-30
昨年買ったAnkerのソーラーチャージャーが春の日差しを浴びて電気をグイグイと作ってくれてます。

by カエレバ


ちなみに私はこんな感じでAnkerのソーラーチャージャー使ってます。

2017-03-19_04-45-07
自宅のベランダにソーラーチャージャーをぶら下げてモバイルバッテリーに充電中〜( *´艸`)


2017-03-19_04-45-19
フル充電までにはなりませんが、Cheeroの10,000mAhのモバイルバッテリーは2/3は充電出来てます。


蓄電したモバイルバッテリーはこれから手持ちのガジェット類に充電する予定。
う〜ん、バッテリーの地産地消でちょっとしたエコ活動だな( *´艸`)


明日も天気が良いみたいだから、この連休はたっぷり蓄電出来そうです。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日の鳥取地震前に購入した商品なんですが、タイムリーな商品を購入してみました。

DSC_0010

富士通の単3電池付き充電器。

少し前に購入したAnkerのソーラーチャージャーで単3電池を充電出来る商品を探している中でAmazonで見つけついついポチっちゃいました。

by カエレバ

DSC_0013

USBで充電出来て、USBで充電出来る充電器。
何とも説明が難しい商品ではありますが、早速、レビューしてみます。




まずは開封〜


それでは早速、開封してみます。

同梱物はこちら。
DSC_0015
充電器と単3のニッケル水素電池4本、そして充電用のUSBケーブルにマニュアルの4点。

この充電器、冒頭にも書いた通りUSB経由でニッケル水素電池を充電する充電器で、この充電器からスマートフォンや周辺機器といったデバイスに充電も出来ちゃう充電器。

充電充電って書いてるとよく分からなくなるけど、インプット/アウトプットって言えば分かるかな?

DSC_0017DSC_0019

充電のインプットとアウトプットはここで切り替え。
2016-10-22_11-51-01
Eneloopの充電器と違ってデバイスに充電出来るのがこの充電器の特徴ですね。


そして単3電池を入れてみるとこんな感じ
DSC_0022
この辺はEneloopなんかと同じですね。

ちなみに単3以外にも単4ニッケル水素電池もコイツで充電出来ます。


この富士通の単3電池、よーく見るとAmazonのニッケル水素電池と電池容量同じなようですね。
DSC_0023
電池容量も同じって事はこの富士通の充電器で充電出来ちゃうのかもしれませんが、この辺は自己責任でお願いします( *´艸`)



MoMA STORE

実際に使ってみた


では早速、この充電器を使ってみます。


まずは私が使用しているAnkerのソーラーチャージャーからこの充電器へ充電!
とチャレンジしたかったのですが、このブログを書いている昨日・今日とお天気悪くソーラー発電が出来ない状況なので、今回はモバイルバッテリーで充電。

充電器のスイッチをCHARGE側に切り替えてモバイルバッテリーを接続し充電開始。
P_20161023_093847
モバイルバッテリーから充電器に対して充電という何ともシュールな絵ではありますが、ちゃんと充電出来てますね。

ちなみに充電中は赤ランプが灯き、緑ランプになると充電完了。
付属されてた1900mAhの単3電池4本だと約5時間程度で満充電出来るようです。


そしてお次はこの充電器からBluetoothのワイヤレスヘッドセットへの充電。

充電器のスイッチをOUTPUT側に切り替えて充電開始。
P_20161023_093951
充電中はUSBポート部分が青色に光るので一目で充電している事が分かります。

ただモバイルバッテリーでよくあるバッテリー残量計はコイツには付いてないので、後どのぐらいの容量が残ってるなんてのは分かりません。


本来はソーラーチャージャーで試してみたかったんだけど・・・
早く天気良くなってくれ〜( *´艸`)



ベルメゾンネット

実際に使ってみて感じた良い点・悪い点


では、1週間ほど使ってみて感じた良い点、悪い点を綴ってみます。


良い点
  • 自宅に沢山転がっているMicroUSBケーブルで充電出来る
  • PCやスマートフォン・タブレットの周辺機器を購入すると必ずと言っていいほ ど付いてくるMicroUSBケーブル。

    捨てるほどあるこのケーブルで充電出来るのでケーブルを有効活用出来るのは良いですね。


  • 純正以外のニッケル水素電池も充電出来る(!?)
  • マニュアルには「当社指定の電池以外で充電しないで下さい」と書かれているのでこの辺は事故責任にはなりますが、マニュアルには2,400mAhの充電時間目安なんかも書かれていたので大容量のニッケル水素電池も対応しているっぽいです。


    悪い点
  • 今時 入力・出力共に5V/1Aって低くないですか?
  • DSC_0020
    最近のモバイルバッテリーだと入力は5V/2A、出力だと2Aは当たり前で3Aって商品もあったりするのに、この充電器 入出力共に5V/1Aだそうで。
    モバイルバッテリーと比較するとどうしても遅く感じちゃいますね。


  • デバイスへの充電時にバッテリー残量が分からない
  • 実際の使用部分でも触れてますが、この充電器を使ってデバイスに充電(アウトプット)している際、後どれぐらいバッテリー残量が残ってるのかが分かるインジケーター的な物が無いのでモバイルバッテリーとして使用するのには不向き。

    災害時の緊急用としてって感じなんでしょうが、普段使いではちょっと使えませんね。


  • 出来ればAC入力も出来るようにしてもらいたかった
  • これは悪い点ではなく要望ですが、USBとAC両方で充電出来ると使い勝手に幅が出て良いかもって使ってて感じました。

    富士通さん、見てないと思うけど見てたら是非検討お願いします( *´艸`)



    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

    さいごに


    といった感じで簡単にレビューしてみましたが如何でしたでしょうか。


    冒頭にも書いた通り、私の住む岡山のお隣の鳥取県で大地震が起きた直後に商品が届いたので、商品到着後急いでレビューしちゃったのでまだまだ使い込んではいませんが、災害時には威力を発揮しそうな感じはします。


    パソコンやソーラーチャージャー以外にも車のシガーソケットとかモバイルバッテリーとかでもニッケル水素電池が充電出来るこの充電器。
    災害時には役に立ちそうなので是非、皆さんもチェックしてみて下さい。


    しかし今回のレビュー、"充電器を充電する"とか充電連発しまくって書き辛かった〜( *´艸`)




    人気ブログランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ↑このページのトップヘ