SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:スノーボード

昨日のブログでお伝えしたいぶきの里スキー場のオープンの話題。

今シーズン、少しだけコースが拡張されたと書きましたが、どこのコースが拡張されたのか分からないと意見を頂きましたのでコース拡張されたであろう部分をお知らせします。


今回、どうやらこの辺がコース拡張されたようです


Ibuki_zoom
コースが拡張された部分を↑のマップにマーキングしてみました。


DSC01000
今まで第2ペアリフト、センターコースといえば単調で短い初心者用のコースでしたが、今回のコース拡張によって第2ペアリフトからイルミネーションコース側を滑走する事が出来るようになったみたいですね。

私が実際に現地に行って確認した訳じゃないのでもしかしたら違ってるかも。
その際はご了承下さいね( *´艸`)


オープン当初から狭い狭いと言われてきたいぶきの里スキー場。
今でもコースの狭さは気になるけど、今シーズン若干ではありますがコースに幅が出来たのは嬉しいですね。



調べてみると最後に行ったのが2011年3月27日でした

個人的には3年近くいぶきの里スキー場に行ってなくて、随分いぶきの里スキー場からご無沙汰してます。
自宅から比較的近場にあるし、国道沿いでアクセスも良いので今シーズン辺りは行きたいなぁ(*´艸`)


  • いぶきの里スキー場




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

少し前にお伝えした神郷第一スキー場の話題
スキー場の管理運営をしてくれる民間企業が現れず今シーズンの営業が危ういかも?とブログで書きましたが、現実になってしまったみたいですね・・・


【山陽新聞記事より】
神郷第一スキー場の今季営業断念 新見市、指定管理者の応募なし

 新見市は6日までに、神郷第一スキー場(同市神郷高瀬)の今季の営業を断念した。雪不足に加え、2012年度で指定管理者の期間満了となった地元業者に代わる新たな管理者が決まらなかったため。来季以降の再開も未定という。

 同スキー場は初心者〜上級者向けの3コース、リフト2基を備える。合併前の旧神郷町時代から営業、新市発足後の05年度以降は津山市の施設管理会社、新見市の建設会社が指定管理者として運営。近くに神郷温泉があり、市の交流人口増加に一役買ってきた。

 しかし造雪設備がなく、営業は降雪に左右されてきた。市によると、新市発足以降で営業日数が最多だったのは05年度で、70日間に1万3181人が来場。一方で雪不足に泣いた09、12年度の営業は10日程度にとどまり、来場者も千人を切った。

 12年度末の指定期間満了を見越し、市は昨年8月から今年7月にかけて計3回管理者を募ったが応募はなく、休止を決定。市商工観光課は「営業継続には民間のノウハウが不可欠」とし、再開の方策を探っている。

個人的にはずーっと情報を追い続けてきたスキー場なだけに今回の営業断念のニュースは非常に残念です。

スキー場がリニューアルされて未だ10年も経ってなく、リフトやセンターハウス等の設備も新品に近い状態なのに休業は勿体無さ過ぎるので今シーズンは営業無理だとしても、来シーズンは何としても営業出来るように新見市にも頑張ってもらいたいものですね。


う〜ん、
こんな事になるとは思ってなかったから、すっかり更新ご無沙汰しててもう閉鎖しようかと考えてた"(偽)神郷第一スキー場ホームページ"を閉鎖し辛くなってしまったなぁ

神郷第一スキー場がまた営業再開出来るように超微力だけどホームページを残して全世界への宣伝活動を継続していくかな( *´艸`)






Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仕事の忙しさもピークを過ぎて今日は3週間ぶりのお休み。
久しぶりに家でゆっくり過ごしました。


さて、私が仕事でバタバタしている間にユートピアサイオトが先週末にオープンし、中国地方にもスキー・スノーボードシーズンがやってきましたねぇ
そして昨日は徳島県にある井川スキー場腕山がオープンし1週間遅れで四国にもスキー・スノーボードシーズンがやってきました。

05

オープン初日の様子を伝える新聞記事を発見したのでお知らせします。


【徳島新聞記事より】
初滑り、満喫 井川スキー場オープン

 三好市井川町の井川スキー場腕山が22日、四国のスキー場の中では最も早くオープンし、この日を待ちわびた県内外のスキーヤーやスノーボーダーが初滑りを満喫した。

 午後4時半からテープカットやもち投げを行った後、同6時前からメーンコースの「パノラマコース」(410メートル)を無料開放。来場者は次々とリフトで上ってはゲレンデを滑走し、鮮やかなシュプールを描いていた。子ども用や初級、上級の各コースも順次オープンする。

 営業時間は午前9時(土日祝日は午前8時半)~午後4時半で、土曜と年末年始はナイター営業(午後5時半~同10時)を行う。営業期間は来年3月10日まで。気温上昇のため昨年より約2週間短い。問い合わせはスキー場<電0883(78)3003>。

早速、今シーズンの井川スキー場のゲレンデの様子をYouTubeにアップされている方がいましたが、動画を見る限りではかなりコース幅が狭そうで滑るの大変そうですね。

シーズン序盤に井川に行かれる予定の方はスピードの出し過ぎには十分注意して下さいね!


記事の中にもありますが、今シーズンの井川は例年よりも2週間ほど短い営業期間になるようですね。

まぁ温暖化の影響を受けてシーズン終盤のゲレンデ維持が大変なんでしょうけど頑張ってもらいたいです。


井川スキー場腕山のホームページ見ていると滑りに行きたくなってきたので明日は近所のスポーツ用品店でも行ってスノーボードコーナーでも覗いてみようかな( *´艸`)



BURTON ONLINE STORE
人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ