SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:スノーパーク雲辺寺

本日4回目のスキー場オープン情報!

正直1日に4回もブログ書いてるとしんどくなってきますがこれが今日最後のブログ。


香川県唯一のスキー場であるスノーパーク雲辺寺が昨日15日に2012-2013シーズンオープンしました。


オープンの様子を伝える記事を発見したのでお知らせします。

【毎日新聞記事より】
スノーパーク雲辺寺:人工スキー場開き 雪の感触確かめ /香川

 観音寺市大野原町の雲辺寺山頂(標高927メートル)にある人工スキー場「スノーパーク雲辺寺」が14日、オープンした。

 ふもとと結ぶロープウエーの山頂駅では、色とりどりのスキーウエアに身を包んだ人たちがゴンドラから次々に降り立ち、ゲレンデに入ると歓声を上げながらスキーやスノーボードで雪の感触を確かめた。2001年の開業以来、毎冬スキーを楽しんでいるという三豊市高瀬町上高瀬の山西勤さん(72)は「ここは眺めが素晴らしく、雪質も上々。今シーズンも存分に滑りたい」と話した。

 営業は来年3月10日までの予定。営業時間は午前9時~午後5時(水、金、土曜日は午後10時、年末年始は変わる)。問い合わせは同スキー場(0875・54・3805)。

今シーズンはスノーボードお休み宣言をしている私ですが、最近車を買い替えた為、スタッドレスタイヤもありませんが、もし無性に滑りに行きたくなった場合、自力で行けるゲレンデとしては中国・四国地方のスキー場だと雲辺寺ぐらいなのかな?

意外や意外にも私の住む倉敷市から一番近いスキー場が雲辺寺なので滑りたくて我慢出来なくなったら雲辺寺に行くと思いますのでその際はよろしくお願いします( *´艸`)










あー、疲れた( *´艸`)


GRAVIS ONLINE STORE
超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先週末より喉の調子が悪く、どうやら風邪を引いてしまったようで、ピーカンなお天気なのに自宅療養している私でございます orz


さて、私が風邪の初期症状で軽くダウンしている間に昨シーズン 初めて行った岡山から一番近いスキー場がオープンしたようです!


オープンの模様を伝える新聞記事を発見したのでお知らせします。

【毎日新聞記事より】
スキー場開き:カラフルにシュプール--香川・雲辺寺山 /徳島


 香川県観音寺市大野原町の雲辺寺(うんぺんじ)山山頂(標高927メートル)にある同県唯一のスキー場「スノーパーク雲辺寺」で16日、スキー場開きがあった。約50人のスキーヤーやスノーボーダーが初滑りを楽しんだ。

 オープン時の気温は氷点下3度。積雪約90センチの人工雪がメーンだが本物の雪も舞った。ゲレンデでは、カラフルなウエアを着込んだスキーヤーらがシュプールを描いていた。スノーボードをしていた美馬市の会社員、近藤進さん(38)は「ここは眺めが良く気に入っています」と話した。

 営業は来年3月11日まで。午前9時~午後5時(水、金、土曜は午後10時)。年末年始は営業時間が変わる。

岡山の測点場所にもよりますが、岡山市内や倉敷市内からだと一番近いスノーパーク雲辺寺、いよいよオープンしましたねぇ


大きな地図で見る
週末1,000円ポッキリ走り放題の高速道路割引サービスも6月に終わってしまった為、少々瀬戸大橋通行料金が高くつきますが、雪道運転の心配も無いですし、ノーマルタイヤでも行けますし、スキー場でツルッと滑った後、帰りにうどんをツルッと滑らす事も出来るので、少しだけ滑りたいなって方には個人的にはオススメなスキー場です。


昨シーズン、スノーパーク雲辺寺に行った際のゲレンデレポートのリンクを貼っておきますので、今シーズン雲辺寺に滑りに行こうかな?と計画されている方は参考にしてみて下さい。

今シーズン、諸般の事情によりスタッドレスタイヤを未だに履けていないので、冬用タイヤ装着の心配のない雲辺寺には今シーズンもお世話になりそうです…




SuperBEATCLUBではあなたがゲレンデで撮った写真の提供お待ちしております!
当ブログで紹介してもOKなゲレンデ写真がありましたら↓のアイコンよりスキー場を記入してメール送って下さい!
photo
tumblrにてBEATCLUBというスキー・スノーボード単文ブログやってますのでこちらも是非、チェックしてみて下さい!
tumblr


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

つい先日まで暖かい日々が続いておりましたが、今週は冷えますねぇ
我が家の暖房機器も今週はフル稼働しております。


さて、11月も下旬になり、各地のスキー場からシーズンに向けての準備の話題が続々と入っておりますが、来月16日にオープン予定のスノーパーク雲辺寺から造雪開始の話題が入ってきましたのでお知らせします。


【毎日新聞記事より】
スノーパーク雲辺寺:人工造雪、急ピッチ 来月16日オープン--観音寺 /香川


 観音寺市大野原町の雲辺寺(うんぺんじ)山山頂(標高927メートル)にある県内唯一のスキー場「スノーパーク雲辺寺」で、来月16日のオープンを前に、人工雪を造る作業が急ピッチで進んでいる。

 長さ260メートルのコースに、今月4日から2台の造雪機が置かれた。ホースからは日量250トンの真っ白な“雪”が24時間まき続けられ、高さ5メートルほどの雪山が連なっている。この雪山をならすと積雪約2メートルのゲレンデに仕上がるという。

 山頂付近は、年間を通して気温が市街地より約7度低く、12月上旬には雪が積もる年もある。同スキー場総責任者の野崎淳さん(38)は「シーズンには天然の雪も混じった、いい感じのゲレンデになります」とPRしている。

スノーパーク雲辺寺といえば昨シーズン、初めて訪れたスキー場でしたが、雪道も気にしなくて良い手軽さで岡山からも比較的近く、とても気に入ったスキー場でした。


瀬戸大橋の通行料1,000円ポッキリが終わってしまい本州からは少々行き辛くなってしまいましたが、何かの機会があれば今シーズンも是非行ってみたいスキー場です!


誰か"何かの機会"を作ってくれないかな・・・^^;







人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ