SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:ゲレンデレポート

ブログネタが無くなってくると過去の写真に頼るのが一番!
って事で9年前の2003年の写真を紹介します。


IMG_2209

9年前の2003年2月22日に兵庫県にありますハイパーボウル東鉢に行ってた時の話です。


当時、スノーボードジャンキーだった私、休みの日はほとんど雪山に篭ってましたねぇ
同じくスキージャンキーだった「だっちライフ」と一緒にゲレンデに向い、夜 ハイパーボウル東鉢の駐車場に到着して朝まで仮眠をとってたのですが、朝 目覚めるとポツポツ小雨が降ってました。

「まぁもう少し寝て起きたら雨止むだろ」とまた寝たのですが、3時間後に起きたら本降りの雨!


せっかくゲレンデまで来たので少しでも滑って帰りたいとジャンキー心に火が付いて雨の中滑ったのですが、更に雨脚が強まりウエアーはビショビショになるわ、ガスって前は見えないわの最悪な状態!!

IMG_2219IMG_2220


結局、3本滑って撤収の自身最短の滑走時間がこのハイパーボウル東鉢でした orz


9年前の出来事ですが3本で撤収の最短滞在記録のゲレンデだからでしょうか?
今でも9年前の出来事をハッキリと覚えております( *´艸`)



9年前と比べるとスノーボードに対する熱意はかなり冷めてしまってますが、今シーズンは引越やら金銭的事情やらで1回しか滑りに行けてないのでかなりフラストレーションが貯まっております!

今週末から始める引越作業が落ち着いたら滑りに行ってスカっとしようと考えてますが・・・
ここんところ全く運動していないので、ハイパーボウル東鉢の時の自身最短の滑走時間を更新してしまうかも!?


あー、今から運動しとこ( *´艸`)




SuperBEATCLUBではあなたがゲレンデで撮った写真の提供お待ちしております!
当ブログで紹介してもOKなゲレンデ写真がありましたら↓のアイコンよりスキー場を記入してメール送って下さい!
photo
tumblrにてBEATCLUBというスキー・スノーボード単文ブログやってますのでこちらも是非、チェックしてみて下さい!
tumblr


超一流ブログ SuperBEATCLUB

以前にもお伝えしておりました日本最大級の室内ゲレンデ「アクロス重信」の閉館の話題。
いよいよ本日を持って閉館になってしまいます。




国内有数のスキーヤー、スノーボーダーを数多く輩出してきた西日本に数少ない貴重な室内ゲレンデが消えてしまうのは非常に残念な事ですがこればかりは時代の流れと考えるべきなのでしょうか・・・


20120131

今ならまだ間に合います!

アクロス重信に特別な思い入れのある方は現地に行けばタダで滑れますので道具の準備をしていざ現地へ!!



ちなみに私はこれからバリバリ仕事です orz


過去のゲレンデレポート




超一流ブログ SuperBEATCLUB

今月末にて閉鎖になるアクロス重信偲び、3年前にアクロスを訪れた際のゲレンデレポートを復活させてみました!


このゲレレポ読んでアクロスに行きたくなったそこのあなた!
まだ間に合うので、荷物まとめてアクロスへ直行しよう!!



04-05シーズン終了して約半年が経過。
巷では既に05-06シーズンのギアの販売は展示会などが開かれ、いよいよウインターシーズンが近付いてきたって感じの今日この頃。
以前から行こう行こうと思いながらなかなか足が向かなかった室内ゲレンデのアクロス重信に行ってきました!


【アクロス重信を知らない方へ】
アクロス重信は愛媛県は東温市にある日本最大級の室内ゲレンデ。
一般ゲレンデは全長90m、幅45mです。ハーフパイプは全長100mでSAJ公認コースです。
パイプ幅13m、深さ3.5mから3.8mです。トランディション約4m、斜度15度とこのクラスのハーフパイプをオールシーズン楽しめます。



実はこの日の2日前か高知の実家に滞在しており、今回は岡山からの出発ではなく高知からアクロスを目指す事に。
IMG_5120

高知からアクロスへ行くルートはいくつかあるんですが、今回は今まで一度も車で走った事なない国道194号線をチョイス。
実は四万十川よりも水質が綺麗な仁淀川沿いの道を走り一般国道では最長の長さを誇る寒風山トンネルを抜ければそこはもう愛媛県。
IMG_5125IMG_5127


9:30に秋空の広がる高知を出発してからちょうど2時間半の12:00にアクロス重信に到着。


IMG_5128


さて今回のアクロスはメンバーである香川県在住のダッチと共に出撃でしたが、12:00現地待ち合わせの予定が30分ほど遅れそうとの事なのでちょこっと周りを散策。


IMG_5130

う~ん。さすが雪バカのオフシーズンの聖地だけあって車のナンバーも北は岩手、南は鹿児島と日本中から集結してますねぇ~
また奥の方の駐車場にはテント組や車内泊組もいるようでスキー・スノーボードにかける熱意というか意気込みがかな~り感じられます。

アクロス周辺をウロウロしているとウエアーを着てアクロス施設内に入っていく人や、アクロスからウエアーを着たまま出てくる人が行き交うのですが、クソ暑い中でウエアーを着込んで歩く人の光景が、アクロス初体験の自分にはかなり新鮮でした(笑)


12:30 30分遅れでダッチ到着。
早速、着替えるのですがウエアー着ると暑い暑い^^;

とりあえずアクロス内に入り窓ガラスごしに中の様子を伺ってみる。
う~ん。初めて室内ゲレンデを見た感想としては想像していた通りの広さ(狭さ?)でした。

とりあえず2時間券(3,000円)を購入してゲレンデに入って見る事に。


IMG_5138


初室内ゲレンデに入った感想ですが一言、


巨大冷蔵庫


確かにこの室内は完全にスキー場と化してて雪もシーズン中の雪となんら変わりない雪でした。
いや~ホント凄い施設ですねぇ~


IMG_5132
↑の写真でいくと一番左がフリーに滑れるコースで真中にJIBアイテム設置。
そして一番右側に大小2つのキッカーが設置されてます。

IMG_5135IMG_5134
別の角度で見るとこんな感じです。
ちなみにキッカーの向こう側にムービングベルトがあり、その向こう側にハーフパイプがあります。


8割から9割の方がパイプ、キッカー、JIBアイテムに遊ぶスノーボーダーやスキーヤーでした。

キッカーやパイプ、JIBアイテムで遊ぶ為にはヘルメット等のプロテクタは義務付けられているのでほとんどの方がヘルメット被っており、ノーヘルはオイラやダッチを含めても数はかなり少なかったです。
(無論、私達はビビリなので飛んだり擦ったりはしませんが( *´艸`))


写真を見て頂いて分かる通り全体の半分以上をアイテムが占めておりますので、余程の目的を持っていかないとただ滑るだけではすぐ飽きてしまいます。
ただ逆を言えば飛んだり擦ったりする方にはオフシーズンでもみっちり練習出来ますね^^


今回は室内という特殊性があるゲレンデなので個人的な意見を含むレポは割愛しますが、実は前日にサーフィンをしていた私、スノーボードとサーフィンは全然違うスポーツだと改めて感じました^^;





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ