SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:キーボード

昨年秋に購入した3つ折りのBluetoothキーボード。

【これで9台目】3つ折りキーボードレビュー - SuperBEATCLUB

購入した当初はキー配列に馴染めず出番が少なかったのですが、昨年末ぐらいから休日の外出時には必ず持ち歩く必需品となってるんですよね。


2016-02-07 10.50.24
外出時には肩掛けポーチの中にモバイルバッテリーと充電用のMicroUSBのケーブル、そして3つ折りBluetoothキーボードを入れて持ち歩いてるんだけどポーチの中にスッポリ収納出来るので持ち運びには楽ちん。


外出先でキーボード入力が必要なぐらい文字入力を必要とする場面って1日に1回もないんだけど、外出先でブログネタを書きたい時とか、ネタの書き溜め、SNS投稿等、多くの文字入力を必要とする際にはとても重宝しますね。
あ、後 仕事のスケジュールをGoogleカレンダーにまとめて登録するのにも使ってたりしてます。


私の場合、オシャレなカフェで文章書く事はほとんどなくて、車の助手席で3つ折りBluetoothキーボード広げて文章書く事が多いかな。
2016-02-07 10.48.51
私の乗ってる車の助手席はキーボードを広げるのには丁度良い場所があるのでこんな感じで文章書いてます。


AndroidでもiOSでもWindowsでも使える機動性抜群の3つ折りBluetoothキーボード。
当面は私の休日の必携アイテムになりそうです。


EC Technology Bluetooth キーボード Bluetooth 折りたたみ式 薄型 ワイヤレスキーボード
by カエレバ

人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

長かった年末年始の休みも終わり2016年の仕事も開始となりました。

いやぁ~、今回の休みも充実してた~


例年通り、今年も私と相方 それぞれの実家で過ごした休みで、連休中はほぼ帰省で自宅を留守にしていてちょっとした旅行感覚で非常に充実した連休でした。

そんな連休の今回、帰省で役に立ったガジェットを4つ紹介してみます。





Anker 5ポートUSB充電器


2014-08-15 10.37.51
参考:連休だからこそ欲しくなるUSB充電器購入〜 - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51586650.html

今回の帰省ではタブレット2枚とスマートフォン、Bluetoothヘッドセット、スマートウォッチを持参していたのですが、この機器を全て充電しようとなるとそれなりの充電機器が必要になるところ。

身内といえど他人の家だとどこでもコンセントが使えるって訳じゃなく、用意された部屋のコンセントの数が少なかったりするので、そういう時には5ポート一気に充電出来るAnkerのUSB充電器はホント重宝しましたよ。

このAnkerの5ポートUSB充電器、過去の出張や帰省時に度々ブログで取り上げてますよ。

参考:AnkerのUSB充電器はホント便利です! - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51601524.html
参考:AnkerのUSB充電器はホント便利です! - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51601524.html
参考:【帰省の時もやっぱり便利】Ankerの5in1充電器 - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51652813.html

普段はそう便利だとは思わないんだけど、出張や帰省の時にはメッチャ便利なんだよな。





Cheero モバイルバッテリー


これもUSB充電器同様に帰省や出張時の必須アイテムではありますが、モバイルバッテリーがメッチャ役にたってくれました。

2015-06-14 09.14.02

特に今回の連休ではIngressしたり、YouTube Liveでライブ配信をしたりとスマートフォンを利用する機会が多く、バッテリーが半日も持たないって事が発生していたので、外出先でのスマートフォン充電ではとても役に立ちましたよ。


私の使用しているCheeroのモバイルバッテリー「Cherro Power Plus3」は13400mAhの大容量ながらコンパクトデジカメ程度の大きさで持ち運びにも大変便利。

出張や帰省なんかにはホント最適サイズでした。


参考:【日帰り遠出の強力なお供】cheero Power Plus 3 - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51763887.html





マイクロソフト Universal Mobile Keyboard


このキーボードについては年末のブログでも書いた通り、2015年の個人的ベストバイに輝いた商品で、帰省中もブログやメール、SNS等 キーボードを必要とする際に使ってました。

参考:【年末恒例ネタ】2015年ベストバイはあのキーボード - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51845433.html

今回、仕事用のiPadとKindle Fireタブレット、そしてスマートフォン(ZenFone2)の3台を帰省ではメインで使ってた私。

それぞれのタブレットやスマートフォンで文字入力したい時にこのキーボードをカバンから取り出してササッとタイピング。

このキーボード、2016年も引き続き外出先でのメインモバイルキーボードとして活躍してくれそうです。





Amazon Fireタブレット


今回の帰省でAmazonのFireタブレットが一番役に立ちました。

Fireタブレット
by カエレバ

2016-01-02 21.40.30

帰省前にAmazon Primeビデオで見たいドラマを予めFireタブレットにダウンロードしてたのですが、これが大正解でして、相方の実家で何もする事が無く、暇潰しにFireタブレットでのドラマ鑑賞がひたすらしてました。

お陰様で1日でWOWWOW版の下町ロケットと空飛ぶタイヤを全て観ちゃったし( *´艸`)



Fireタブレットを購入するまでは「タブレットは自分には使い道ない」なんて思ってましたが、Amazon Primeビデオをオフライン再生出来るので外出先でのAmazon Primeビデオ視聴専用機としては重宝してます。

参考:【コスパ高すぎ】Amazon Fireタブレットレビュー - SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51839771.html





おまけ -執事アルフレッド-


これはガジェットではないんですが、自宅を留守にしている間の防犯対策としてAndroid向けアプリの「執事アルフレッド」が活躍してくれました。


家庭用ビデオ監視ペットの監視 - 執事アルフレッド
家庭用ビデオ監視ペットの監視 - 執事アルフレッド
開発元:Alfred Labs Inc.
無料
posted with アプリーチ
この執事アルフレッドってアプリ、1つのGmailアカウントと2台のAndroidスマートフォンがあれば監視カメラとして使用出来るAndroid向けアプリ。

今回、帰省の際に以前使用していたGalaxy SⅡを自宅の玄関前に向けて、そしてZenFone5をリビングに設置し、このアプリを使って監視カメラとして使用してみました。
2016-01-02 16.02.52

監視カメラとして使うスマートフォンと、監視カメラを確認する用のスマートフォン両方にこのアプリをインストールし、超簡単な設定をすれば外出先から様子をチェックする事が出来るのでとても便利。

しかも動き検出も出来るので、カメラ上に動きを見つけると動画ログとして残すことも可能。

2016-01-06_11-29-55

帰省で自宅を留守にしてると家の様子が気になったりするので、お手軽に監視カメラとして利用出来るこのアプリは自宅の様子をチェック出来てホント安心出来ました。


まとめ


今回の帰省で役に立った4つのガジェットと1つのサービスを紹介してみましたが如何でしたでしょうか。


今回紹介したガジェットやサービスは普段使いでもとても重宝するものばかりですので、未だ試してみた事がないガジェットやサービスがあれば是非、一度試してみて下さい。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、ブログにて購入報告しました折りたたみキーボードが届き、2週間ほど使ってみたので早速レビューしてみます。

2015-09-29 23.07.02
今回で9台目のキーボードですが開封前のこの瞬間っていつもワクワクドキドキしますね!

では、早速今回もチェックしていきます。



EC Technology Bluetooth3.0 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード 超薄型アルミ合金 内蔵電池 Windows/iOS/Android切替
by カエレバ


まずは同梱物のチェックから



2015-09-29 23.08.16
同梱物は折りたたみキーボード本体とマニュアル、そしてMicroUSBケーブル。
シンプルな同梱物。
まぁ余計な物は必要ないですね。

ちなみにこのマニュアル、20ページほどのマニュアルなんですが、日本語部分は5ページほどで、残りは英語・中国語・ドイツ語(?)とワールドワイドなマニュアルになっております。


ではケーブルやマニュアルはおいといて早速キーボードを見ていきましょうか。





3つ折りキーボード外観


まずはこのキーボードの形から。

2015-10-10 15.33.312015-10-03 11.23.31
左右が開く観音開きタイプの折りたたみキーボード。

2つ折りのキーボードは色んなメーカーから発売されてますが、3つ折りタイプはとても珍しいですね。


過去に折りたたみキーボードを1台購入した事ありますが、その際に気になったのが折りたたむ部分の強度。
以前、購入した折りたたみキーボードは折りたたむ部分の強度が弱かったせいかキー暴走する事がよくあったので若干不安面もあるのですが、この3つ折りキーボード 見た感じでは非常にガッチリした造りで期待出来そうです。

2015-10-10 15.33.482015-10-10 15.34.47
折りたたみ部分は非常に精巧に造られている感じがしますね。


そしてキーボードを開いてみると一見折りたたみの割れ目が分からないぐらいかなり精巧。
2015-10-04_05-27-21
しっかりした造りなのでキーボードを開いてもパカパカする事もなく、横一直線にキーボードが開くので開いた状態だけ見てると折りたたみキーボードだと思えないですね。


またこのキーボード、バッテリー内蔵型でMicroUSBケーブルで充電となります。
2015-10-10 15.34.19
ほぼ毎日モバイルバッテリーを持ち歩いているので外出先でバッテリー切れになっても安心。


キー配列はこんな感じ

2015-10-10 15.54.142015-10-10 15.54.56

英語配列のごく普通のキーボードで、キーピッチは18mmと浅くもなく深くもなく丁度良い感じに打ち易い感じです。



他の折りたたみキーボードとのサイズ比較



エレコムの2つ折りキーボードと比べるとこんな感じ。

過去に折りたたみキーボードを2個ほど購入した事があるので、3つ折りキーボードとのサイズ比較をしてみます。


今回購入した3つ折りキーボード、閉じた状態でのサイズ146.2mm×92.6mm×16.9mmで開いた状態のサイズは251.7mm×89.6×6.6mm。

私、このサイズ感がどれぐらいか分からず、3つ折りなので2つ折りタイプよりもよりコンパクトなんだろうと勝手に思い込んで買っちゃったんですけど、実はそうじゃないんですね。

4年ほど前に購入したエレコムの2つ折りキーボードサイズ比較してみるとこんな感じ。


2015-10-04_10-03-32 2015-10-04_10-01-19 2015-10-04_09-57-19

ほとんど大きさ変わらないと言うか↑の通り、3つ折りキーボードの方が2つ折りキーボードよりも大きいんです。

もっとコンパクトなんだと勝手に思ってたんだけど・・・

Amazonでポチる前にサイズを見てなかった私のミスなんですが、予想外の大きさにちょっと残念。


そして残念ついででいくともう一つ残念なのがキーの配列。

今年購入したキーボードで今一番気に入っているマイクロソフトの折りたたみ式キーボード(キーボード部分は折りたたみじゃないけど)Universal Mobile Keyboardとキーの配列を比べてみるとこんな感じ。


2015-10-04_05-40-55

私がキーボードで一番拘るEnterキーの形が縦長じゃなくて横長。

まぁこれは購入前から分かってて購入したので良いんですけど、一番残念に思ってるのがキー配列で、「-」キーの位置。

2015-10-04_05-38-15
通常のキーボードって「-」キーは「P」キーの上ぐらいにあると思うんですけど、この3つ折りキーボードは「-」キーがかなり左に寄っちゃってます。

この左寄りの「-」キー、タイピング時に結構使うキーで、持っているキーボードがほぼ全て「P」キーの上にあるのでミスタイプが多発。

毎日使用してないからもあるんでしょうが、購入2週間経ってもこのキー配列には慣れません。


とまぁこんな感じで、今まで購入した折りたたみキーボードと比較してみましたが、若干の不満点はあるものの折りたたみキーボードとしてはまずまずの出来だと思います。


ビックカメラ.com

外出先での使用感


この2週間ほど外出時に3つ折りキーボードを積極的に持ち歩いて色んな場所で使ってみました。


外出先で使用してみて良いなと感じた点はキーボードを開くと同時に電源が入ってくれるところ。

外出先で使用する時ってあまり時間がない時や狭いスペースで作業する事が多かったりするんですが、このキーボードであれば開くと自動で電源が入りササッと使えちゃいます。
カフェなんかでガザガザ準備する事なくスマートに使えちゃうのも良いですよね。

またキーボードの素材がアルミっぽくてかなりしっかりした素材なので、ポケットに入れて持ち運んでる際に誤って踏み潰しても多少の衝撃じゃ壊れない感じもいいですね。
(勿論、かなり強い衝撃を与えれば壊れるんでしょうが)


そして残念な点としては外出先だけに限ったことじゃありませんけど↑でも挙げてたキー配列。

ブログでレビューを書く為に休日は意識して使用してたのですが、「-」キーのタイプミスは減らず。
これはメインキーボードにしないと慣れないかも。


と、まぁこんな感じでキー配列に慣れないところはありましたが、外出先で使用するのにはかなり良い感じのキーボードでした。



2週間ほど使用してみた感想


今回、Amazonで4,000円弱で購入したのですが、3千円台のキーボードととは思えないほどしっかりした造りでカバンの中に無造作に入れてても、ズボンのポケットに入れて持ち歩いてもトラブル無く使うことが出来ました。

また外出先でもササッと使えるし、キーの打感も良いもの◎。

折りたたみキーボード特有の折りたたみ部分のキーの入力取りこぼしは若干発生するものの、それを補うほどのしっかりとした造りと携帯性はバツグンなので、外出先で使うBluetoothキーボードの購入検討されている方には良い1品ですね。


2015-10-11 13.42.28






人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ