SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

タグ:インプレッション

ここんところ仕事が忙しい日々が続いていて、パソコンの電源を入れる余裕もなくなってきているアラフォーの私でございます( *´艸`)

仕事終わって家に帰ってきて飯食って風呂入ったらもう寝る時間だったりする事も最近多々あるんだけど、寝るまでの少しの時間でTwitterやGoogle+で呟きたいし、友人にLINEもしたい。
そしてブログネタをちょっとメモ程度に書いておきたいことがあるけどPCの電源を入れてじっくり書く時間はない。

そんな悶々とした日々を過ごす私用にコレを購入してみました。


P_20161023_104324
エレコムのモバイルマウス「CAPCLIP」

参考:Bluetooth®ワイヤレスマウス“CAPCLIP”  - M-CC1BRBU
http://www2.elecom.co.jp/products/M-CC1BRBU.html

文字入力は当然Bluetoothキーボードを使うんだけど、キーボード使ってるとやっぱPCと同じ感覚でマウスがあれば…って思う事がありBluetoothマウスを買っちゃいました。

では早速、レビューといってみますか。




まずは開封〜


っと、開封前にまずは箱をチェック。

P_20161023_104346
このマウス、スマートフォン用での使用を考えてるんだけど対応OSに中にAndroidは 入ってないようですね。

過去に何度かBluetoothマウスをAndroid端末とペアリングさせて使った経験があるので、対応表に掲載されてなくても何とかなると思うんだけど・・・
まっ、気にせずに中身を見ていきますか。


同梱物はマウス本体とMicroUSBケーブル、そしてマニュアルの3点。
P_20161023_104532
最近、購入する商品に必ずと言っていいほどMicroUSBケーブルが付属されてるから部屋がMicroUSBケーブルだらけになってきてるんだけど(*´艸`)


では早速、マウスを詳しくチェックしてみます。

P_20161023_105106

まずこのマウスの一番の特徴としてはこんな感じで収納構造になっている事。
P_20161023_104805
使わない時にはクリップが付いたキャップ側を取り外し、マウス本体をキャップの中に収納可能。
元々コンパクトなマイスがキャップ収納する事で更に小さくなるので持ち運びにも便利。
またマウス本体がキャップに収納されるので、マウスを傷やホコリ、誤作動から守る事が出来ますね。

P_20161023_104729P_20161023_104620P_20161023_104915

マウスの電源ボタンはマウスのセンサー横に付いてます。
P_20161023_104653
個人的な要望ではありますが、出来ればキャップイン/アウトで電源が自動でON/OFFになってくれれば良いのに・・・( *´艸`)


そしてこのマウス バッテリー内蔵なので、電池が無くなりそうになってもモバイルバッテリーで充電が可能。
P_20161023_105034P_20161023_104959
MicroUSB経由で充電するのでモバブー持ってれば外出先でも心配無さそうですね。

と、まぁこんな感じのコンパクトなマウス「CAPCLIP」、お次は私にとっては大事なAndroidスマートフォンで使用出来るのかと試してみます。



JP_Office2016Launch_300x250

Android端末でマウスを使って気分は超モバイルPC


さぁ気になるAndroid端末(ZenFone2)で使用出来るのかですが・・・


ペアリングは問題なく成功
2016-10-30_02-57-48

そしてマウスも問題なく使用する事が出来ましたー!
DSCN0007
ほら、画面上にマウスカーソルがちゃんと写ってるし。


BluetoothキーボートとBluetoothマウスをスマートフォンにペアリングさせれば気分は超モバイルPCですよ( *´艸`)

DSCN0009

しかも折りたたみキーボードとこのコンパクトなマウス「CAPCLIP」の組み合わせであれば超コンパクトになってくれるので、外出先で仕事をする方やブログを書くノマドの方には良いかも。
DSCN0011

参考:【これで9台目】3つ折りキーボードレビュー : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51815579.html


エクスパンシス

さいごに


今回紹介したコンパクトなマウス「CAPCLIP」は如何でしたでしょうか。

私の用途としてはPCを立ち上げるほどでもないけど ちょっとPC使いたいなと思う時の代替用としてなんですが、このマウス とてもコンパクトで持ち運びに便利そうなので出張の多い方にも向いているかと思います。

これからTwitterやGoogle+で夜中に呟く頻度が増えるかな( *´艸`)

P_20161023_105059

by カエレバ



そういえば数年前にもAndroidスマートフォンとBluetoothマウスとキーボードをペアリングして遊んでた気がする・・・




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2年半ほど前に購入したSONYのSmartWath2に少々飽きてきたのでコイツを購入してみました。


P_20160723_202345

Pebble Time


Pebbleって何よ?って方も多いんじゃないかと思うんですが、このPebble Timeはスマートウォッチの1つ。

始まりはKickstarterプロジェクトで、2012年の春頃に合計で約1,000万ドルの出資を受けて成功を収めたことから当時話題となったスマートウォッチ。
価格の安さもあって本国の米国ではとても人気があるようです。

Apple Watchなんかが発売される随分前からスマートウォッチ出してたんだから、このジャンルでは老舗なんでしょうね。
参考:iPhoneとAndroidと連係するe-paper腕時計「Pebble」がKickstarterに登場 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/12/news073.html




私がPebbleを購入した理由


理由はとても簡単で・・・


Amazonで税込み13,000円で売ってたのを見つけて衝動的に買っちゃいました(笑)


少し前からPebble timeが気にはなはいたけど、SmartWatch2持ってるから我慢してたんだけど、消費税・送料込みで1万円台前半で買えちゃうとなるとつい欲しくなってしまってポチっと・・・( *´艸`)

ちなみに今 Amazonで見てみると15,000円弱だそうで。
良いタイミングで購入出来たのかな?
by カエレバ



ではいつもの開封の儀〜


P_20160723_202724
添付品としては、pebble time本体と充電用のケーブル、そしてマニュアル関係と超シンプル。


ちなみにPebbleってApple WatchやAndroid Wear系のスマートウォッチと違ってタッチパネル液晶ではなく、操作は本体の左右に付いているボタンで行います。
P_20160723_202805P_20160723_202828
本体左側面に1つ、右側面に3つのボタンが付いており、右側面の3つのボタンは上下と決定ボタン、左側面の1つのボタンは戻るボタンって感じです。


P_20160723_202851P_20160723_202954
充電は付属のUSBケーブルでするんだけど、専用端子になってて、本体裏面から充電します。

SONYのSmartWatch2だと時計を装着した状態で充電する「献血状態」で使用出来たけど、Pebble timeはこういった事は出来ないようです。
まぁ格好悪いので出来なくてもいいんだけど( *´艸`)



ソニーストア

Pebble timeはこんな感じで使えます


Pebbleって日本語に対応していないので、日本語が"□□□□□"な感じで表示されてしまうんだけど、有志によって日本語化キットも出されており、日本語化キットをインストールして利用。

私はこちらのサイトを参考にさせてもらいました( *´艸`)
参考:pebble の日本語化の仕方まとめ | pebbleらぶる
http://pebble.lunarians.net/pebble/335/howto_pebble_japanize.htm


で、早速使用〜


自分好みのウォッチフェイスを利用出来るのがスマートウォッチ。
今のところこのウォッチフェイスがお気に入りで使ってます。
P_20160807_141149
Pebble timeも他のスマートウォッチ同様にアプリストアからウォッチフェイスを購入する事が出来ますので、気分によってウォッチフェイス変更する事が出来ますよ。
2016-08-07_05-28-51


そしてホーム画面から本体右側面の上下ボタンを押すと予定を見る事が出来ます。
P_20160807_141218
今まで使ってたSmartWatch2だとGoogleカレンダーの予定を見ようと思うと何回か操作しないと見えなかったのでほとんど使うこと無かったんだけど、Pebble timeはその点はメッチャ便利。


通知が来るとこんな感じでお知らせしてくれます。
P_20160807_131933P_20160807_141110
Pebbleアプリ側で定型文を予め登録しておくことが出来るので、メールやLINEの返信がPebbleが出来ちゃいます。

Pebble™
Pebble™
無料
posted with アプリーチ

2016-08-07_05-29-41
とりあえず定型文を登録はしてるんだけど、友達がいないし家族も連絡してくれないから今のところ一度も使った事無し。
便利な機能かもしれないけど、もしかしたら私には不必要!?( *´艸`)


天気予報はPebbleのアプリ側でロケーションを登録しておけばその地域の天気予報が見えます。
P_20160807_141015

これはよく分かってないんだけど、Pebbleに活動量計が付いているのか?毎日の歩数が自動でログとして取られているようです。 P_20160807_141032

Pebbleのアプリ側でも歩数は見る事が出来ます。
2016-08-07_05-28-21
地味にこういういのはいいですね。


そして私が驚いたのはこのスポーツ機能。
P_20160807_121019
ジョギングをする時はいつもRuntasticっていうランニング記録アプリを使ってジョグ記録を取ってるんだけど、Pebble timeにアプリを入れなくても勝手に連動してくれてるみたい。
しかもPebble側のストップボタンを押せばタイムも止まるし。

今までは走る前に腰に装着しているスマートフォンを取り出してスタートボタンを押し、ゴール地点に付いたらまたスマートフォンを取り出してストップボタンを押してたのがPebble timeで出来ちゃうんだからこれはメッチャ便利!

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
開発元:runtastic
無料
posted with アプリーチ


写真だけじゃPebble timeの良さが伝わらないかなと思い、簡単だけど動画作ってYouTubeにアップしてみましたのでコチラも参考にしてみて下さい。


と、まぁこんな感じで、かなーり便利なんですけど、Pebble timeを使ってみて感じた事がいくつかあるので次に書いてみます。



エクスパンシス

SmartWatchを2年半使ってきて感じたPebble timeの良さ


スマートウォッチと呼ばれる製品を使ったのは2年半前に購入したSONYのSmartWatch2に続き今回のPebble timeが2台目なんだけど、このPebble timeメッチャ気に入ってます。

気に入ってる点は色々とあるんだけど、大きく3つ挙げてみると・・・


  • バッテリーが持つ

  • 今まで使ってたSmartWatch2よりも圧倒的にバッテリーが持ちますね。

    まだ購入して1週間程度しか経ってなくて色々と触ってはいますが、購入時に満充電してからバッテリーが3日持ち、その後満充電して5日経ってますがバッテリー残量がまだ20%ある状態。

    SmartWatch2だと持ってバッテリーは2日、普段は毎日充電してたからPebble timeの電池の持ちは驚異的です。


  • 通知画面が変わらない

  • これは使ってみて感じる事なんですが、Pebble timeって通知やジョギング中のタイムラップ、また音楽を聞いている時のリモコン機能が時間経っても表示されたままなので、いざ通知を見たい時やストップしたい時にボタン1つ(時にはボタン2つ)で出来ちゃうんですよね。

    今まで使ってたSmartWatch2だと時間が経つとホーム画面に戻ってしまうのでまた何度もタップして操作しないといけなかったので面倒で使わなくなってきてたんだけど、Pebble timeはその点メッチャ便利。


    個人的にこれメッチャ便利だと感じてるのは車移動の際に音楽をPebble timeでストップしたり再生したりするのがボタン一つで出来るので重宝してます。
    P_20160724_141556
    Google Play Musicに加入していると音楽聴く頻度が以前よりも増えてるから余計に便利って感じるんだろうな。

    参考:【Google Play Music】定額制音楽配信サービスに加入したぞ〜! : SuperBEATCLUB
    http://ad.liblo.jp/archives/51803024.html

  • Pebble timeが安い!

  • これは地味に一番大事なんだけど、冒頭にも書いた通りこのpebble timeを13,000円で購入しました。

    これ、2万円代だと絶対に買ってなかったと思います。


    人によって感じる価値は様々だと思うけど、個人的には基本スマートフォンの通知を受ける事しか出来ないスマートウォッチに2万円以上も出す価値はないのかなーなんて思ってたので1万円台前半で買えたのは大きいと感じてます。


    某アップル系純正スマートウォッチだと一番お安いモデルでもPebble time3個ぐらい買えるぐらい高額ですからね( *´艸`)



    エクスパンシス

    まとめ


    まだ購入して1週間程度しか経ってない超簡単レビューでしたが如何だったでしょうか。

    Pebbleシリーズの次モデルが5月に発表おり、今秋にも発売になるようなので今回私の購入した現行のPebble timeはかなりお安くなってるようですね。

    参考:新型スマートウォッチ「Pebble 2」「Pebble Time 2」、正式発表 | GGSOKU - ガジェット速報
    http://ggsoku.com/2016/05/pebble-2-and-pebble-time-2-debut/

    次モデルのPebbleも気になるところですが、とりあえず今回購入したPebble timeをもう少し使いこなしてみて、使用1ヶ月後レビューを今度してみたいと考えてますので、是非次回もチェックしてみて下さいね。




    人気ブログランキング



    共働きの我が家では相方が家族の大黒柱でして、仕事は勿論の事、子供の保育園の送り迎えや料理や掃除洗濯の家事全般もやってもらってて少しでも楽してもらいたいなと思い買ってきました!


    36


    この手のロボット掃除機は色んなメーカーからも出てますけど、色んなレビューサイトを見ててやはりルンバが一番良さそうだったので他のメーカーは一切検討せずに近所の家電量販店で「ルンバの一番高い機種下さい!」と即購入。

    69,800円は予想以上の出費… orz



    Amazonで同じ機種のルンバが今回購入した価格よりも1万円以上安い価格で販売しているのは知ってたのですが、アメリカ製なので故障した時の修理代とかが高くつくかもと思い1万円以上高いけど5年間保証が付いてくる近所の家電量販店で購入しました。


    では、早速開封!
    の前に箱のチェック

    21
    ルンバに内蔵されている人工知能「AWARE」から受け取った情報を、瞬時に的確な動作に反映させるため、複雑な形状や、障害物の多い環境にも対応するそうで、例えば椅子の脚のような細かなところまで、小回りを利かせて丁寧にお掃除してくれるとか。

    コイツ、普通のお掃除ロボじゃなさそうですな。


    ルンバの実力を知りたくなってきたところで開封〜!

    箱を開けるとこんな感じ
    17


    そしてビニール袋から1つ1つを出して同梱物をチェック
    00
    ルンバ本体にルンバを充電するベースと充電器、そしてリモコンと複数の部屋を賢く掃除してくれるお部屋ナビ機、消耗品に取説。


    ↑の写真には載せてませんが、今回購入した家電量販店で消耗品を色々とサービスしてくれたので、消耗品は5年ぐらい購入しなくても良いんじゃないかな?( *´艸`)



    で、ルンバ本体のセッティングを完了させてスイッチオン!

    34

    うぉぉ〜!
    すげぇ〜〜!!



    約25畳ほどの我が家を1時間ほどかけて綺麗に掃除してくれて、掃除が終わったら自動的にホームベース(充電コネクター)へ戻って充電を開始し、次の掃除に備えてるじゃないですか!


    まだ2回しかルンバを動かしてませんが、2回しか動かしてないのに私、既に感動しております!


    いやぁ〜これはいい!!



    もうちょっと使い込んでみての感想や実際のお掃除風景なんかも動画に撮ってまたアップしてみようと思ってますので次回のルンバレビューをお楽しみに!







    人気ブログランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ↑このページのトップヘ