SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: 読了シリーズ

Google Playで400円貰っちゃったのでポイントで購入出来る本がないかと探して見つけました。

スクリーンショット_2018-10-20_21_27_06

今回、購入した本は赤川次郎の「探偵物語」。

探偵物語 (角川文庫)[Kindle版]

赤川 次郎 KADOKAWA / 角川書店 2012-10-16
売り上げランキング : 43263
by ヨメレバ

実は私、初めて読んだ小説が赤川次郎でして。
確か中学生ぐらいだったかな?
母親が読んでた「壁際族に花束を」を借りて読んでました。


今回読んだ探偵物語は、しがない探偵の辻山と、お金持ちの大学生令嬢の新井直美がひょんな事から殺人事件に巻き込まれ解決していくというストーリー。

今から30年以上前の作品でインターネットも無ければスマートフォンも無い時代だけど、今読んでも古臭い感じが全くしない作品ですよ。

ネタバレになるので詳細は書きませんが、物語の後半の展開があっけなく終わってしまったのがちょっと残念でしたが、殺人事件ありの恋愛ありのはちゃめちゃなストーリーは面白かったです。


また今回、超久しぶりに赤川次郎の作品を読んだんだけど、いやぁ~読みやすいですね。
登場人物の会話で話が進んでいくので私のような読書初心者でも一気に読めちゃいます。


また今回、初めてGoogle Play ブックスで本読んでみたけどKindleとほぼ変わらない操作性でとても読み易かったです。

Google アンケート モニター
Google アンケート モニター
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

Googleアンケートモニターのアプリを入れておけば、定期的に降ってくるアンケートに答えるだけでGoogle Playのクレジットが貰えるから溜まったクレジットでGoogle Play ブックスで本購入するのもアリですね。


超久しぶりに赤川次郎の作品を読んだらまた読みたくなったので、近い将来 壁際族に花束をでも読んでみようかな♪




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々の読了シリーズ。

実は前回の読んだコチラの本からAmazon Prime Readingで何冊か本を借りて読んだんだけど、あまりにも面白くなくて途中で読むのを止めてしまって...

って事で久しぶりに読了したのがこちらの本。
ぴこ山ぴこ蔵の大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論

大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)[Kindle版]

今井昭彦 あらすじドットコム 2015-10-05
売り上げランキング : 155
by ヨメレバ


本のタイトルの通り、面白い物語を作る為のストーリーデザインのガイド本でして、どうすれば面白いストーリー展開の物語が作れるかを生徒と先生の対話形式で教えてくれる読み易い本です。

ネタバレになるので詳細は書きませんが、面白い物語を作るのにはどんでん返しが必要って事で、どんでん返しについてじっくりを書かれてます。


ブログを書くにあたって何か役立つかな?と思って読んでみたんだけど・・・
個人的にはちょっと・・・

ただ、人を引きつけ楽しませる文章を書くのにはこの本とても良いかと思います。


プライム会員であればAmazon Prime Readingで無料で読めますから、気になる方はKindleでチェックしてみて下さい。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スクリーンショット 2018-09-23 11.08.51

いつものAmazon Prime Readingの中から読める本を適当に探して見つけた二宮敦人の作品「最後の医者は桜を見上げて君を想う」を読んでみました。

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)[Kindle版]

二宮敦人 TOブックス 2016-11-18
売り上げランキング : 73
by ヨメレバ

地域の中核病院である武蔵野七十字病院で起きた3人の患者の死について3部構成の医療ドラマ。

奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない副院長の福原と、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く皮膚科医の桐子。
対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?

深く書くとネタバレになっちゃうのでAmazonの内容紹介を少々拝借したんだけど、いやぁ読んでて深く考えさせられる作品でした。

この世に産まれてきた以上いつかは死ぬ訳で、自分の死に方みたいな事を考えさせられちゃいましたね。


どちらかというと後味の良い作品ではないので、楽しくとかワクワクする作品を読みたい方にはオススメ出来ませんが、これから医療の道に進もうと考えてる学生さんは読んでみてたらいいかもしれませんね。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ