SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: 読了シリーズ

Kindle Unlimitedで読める本はないかなと探しててふと目につき借りてみました。

本日紹介するのは堀江貴文著の「拝金」

拝金 青春経済小説[Kindle版]

堀江貴文 徳間書店 2013-07-01
売り上げランキング : 2144
by ヨメレバ
年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。
一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。
堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説
ホリエモンの処女作である本作。
↑のあらすじの通りライブドア事件を題材に描かれているだけど、「これ全て実話じゃね?」と思うぐらいライブドア事件を酷似した内容の作品でした。

ライブドア事件ってもう13年も前の事なんだけど、この本読んでたら当日の事思い出したなぁ。

「想定の範囲内です」

当日、会社の先輩がよく言ってたのを思い出したよ( *´艸`)


話がテンポ良く進んでいくので一気に読めちゃうこの作品。
13年前の当時の事を思い出してみたい方は是非チェックしてみて下さい。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仕事に関連した本を読んでみようと思いこんな本を読んでみました。

今回紹介するのは田所敏夫著の「大暗黒時代の大学 消える大学自治と学問の自由」。

大暗黒時代の大学 消える大学自治と学問の自由 鹿砦社LIBRARY[Kindle版]

田所 敏夫 鹿砦社 2018-09-30
売り上げランキング : 57178
by ヨメレバ
大学の教育・研究に対する政府の介入が強まっている。
独自の資金獲得を強要された大学は、助成金欲しさに国策に従順になり自ら「大学の自治」と「学問の自由」を放棄しようとしている。
「大学が危ない」と言われるその影で進行している本当の大学“危機"とは何なのか?
大学勤続約20年の著者が指摘する知られざる大学の裏側。
元大学職員の方が書いた本だけあって普通では分からない大学の内情が細かく記されているこの本。
何となく読んでて立命館大学の元職員の方なんでしょうかね?

個人名まで出して批判しているのには少々驚きましたが、私 大学に関わった仕事をしているので「あー なるほど」と思う部分多々ありました。

ただ後半は私にとってはちょっとダルさを感じる内容だったのが残念でした。


大衆的な本ではないので、あまりオススメは出来ないけど大学についてもっと知りたいとか、これから子供が大学に進学するって方は読んでみたら面白いかと思います。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Kindle Unlimitedで無料で読めるからという理由で読んだこの本。
全然期待せずに読んだんだけど、ずっぽりハマり一気に読んじゃいました。


高山 環の「哀しみアプリ」を紹介します。

哀しみアプリ[Kindle版]

高山 環 2014-11-11
売り上げランキング : 10431
by ヨメレバ
■あらすじ
システムエンジニアの健一は突然刑事から電話をもらう。
妻千尋が渋谷で車に轢かれた連絡だった。

子育て中の千尋はなぜ渋谷にいて、どうして轢き逃げに遭ったのか?
残された娘と懸命に暮らしながら妻と事故の謎を探る。

ネットの力を使って犯人を見つけようとする健一の前に意外な事実が。

家庭と仕事を両立する普通の男が織りなすミステリー。
本のタイトルとあらすじを読めばどういったストーリーなのか推測出来るかと思いますが、そう悲しい物語です。

ネタバレになるから詳しい事は書かないけど、悲しいだけじゃなく親子の繋がりや温もりを感じることも出来るし、スマートフォンや主人公の勤めるソフトウェア会社の話も出てきたりと今の時代らしいストーリー展開になってます。

この手のストーリーだから後半は目頭が熱くなる場面がやって来るんだけど、いやぁ心の準備はしてたけど泣けたなぁ
公園のベンチで読んでてウルウルとしちゃいましたよ( *´艸`)


Kindle Unlimitedに加入してなくても99円で買える超コスパ高な本。

最近、家族愛が薄くなってるなと感じる方は是非読んでみて下さい。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ