SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: 読了シリーズ

半年前から始めたジョギングのお蔭で15kgも痩せちゃった私。

ジョギング前はちょっとポッチャリ体型だったのが、15kgも痩せると超スリム体型になったんだけど、逆に貧弱な体になっちゃいまして。
鏡の前に裸で立つとガリガリな体が・・・


今の体重をキープしつつ細マッチョな体になりたい!

そんなこと考えている時にこの本を発見しました。


本日紹介するのはTestosterone,久保孝史,福島モンタ著の「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」。


学べる!笑える!泣ける!筋肉がつく! 筋トレ系自己啓発書の最高峰  13万部突破のベストセラー「筋トレが最強のソリューションである」が超パワーアップ!

健康 ダイエット メンタルヘルス
アンチエイジング 仕事力UP…etc
筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証します!

筋トレの力で自分に課されたハードルを飛び越え、人生を切り開いた6人の完全実話ルポ漫画も収録!
筋トレをすることで健康やダイエット、アンチエイジングを手にすることが出来、またメンタル面で強くなり仕事力もアップすることを科学的根拠を元に記されたこの本。

本当かぁ???

と思う方もいるかと思いますが、実は私 筋トレじゃないけど半年前から始めたジョギングによって2つほど持病が治っちゃったんですよね。
しかも体力が付いたせいないのか分からないけど仕事も順調でして、今すごく楽しい毎日を過ごせてます。

なのでまんざら筋トレが最強のソリューションって嘘じゃないかもって思いながらこの本読んだんだけどメッチャ納得させられました。


ちょっとこの本の中身を紹介すると、
オバマ前アメリカ大統領も大統領時代に筋トレしてたんだから時間が無くて筋トレ出来ないなんて言い訳は聞きたくない
ボディービルダーになるのなら毎日何時間も筋トレが必要かもしれないけれど、1日15分程度の筋トレだったらほぼ毎日出来ますよね。


週に2回以上筋トレしている人はそうでない人よりもガンに関連する死亡率が約30%低い

筋トレが糖の取り込みを増加させることによって2型糖尿病を予防できる可能性がある
確かに筋トレしてる人で病弱って聞いたことないから"筋トレしてる人=健康"ってイメージあるけど、科学的な根拠もあるようですよ。


ダイエットにはしっかり食べて、運動して、寝るという人間の基礎に立ち返った生活習慣が必要

筋トレと有酸素運動を組み合わせると消費カロリーが増える
ウォーキングやジョギングと筋トレを組み合わせると消費カロリーが増えるのは知らなかった!


とまぁ、ほんの一部だけど、いかに筋トレがさまざまな面で良いかを教えてくれる本。

筋トレで増やすのは「希望」と「筋肉」、減らすのは「ネガティブ思考」と「贅肉」。

健康面やダイエットだけでなく、仕事やプライベートで落ち込んでる方も是非この本読んで筋トレしてみて下さい。


この本の影響を受けて、早速 プロテイン買っちゃったよ( *´艸`)

2019 04 20 11 03 25



ジョギングと筋トレとプロテインで細マッチョになって健康になるぞ〜!



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

結婚を機に加入した保険。

「あんた結婚するんだから保険はしっかりかけときなさいよ」
と母親に言われ訳分からず生保レディーの言われるがままに保険に加入したんだけど、その保険が2年後に満期を迎えるんだとか。


うーん。
今加入している保険の契約内容って全然知らんのに毎月メチャ高い保険料支払ってる。

しかも2年後にこのまま保険を更新したら今の保険料の倍近い金額になるらしいって・・・

絶対に嫌だぁぁ!!


って事で保険について勉強する為にこんな本読んで見ました。

今回紹介するのは櫻井 駿著の「保険入門 必要な保険の正しい選び方」。

保険入門 必要な保険の正しい選び方
(2017-07-05)
売り上げランキング: 58,975

「保険は難しい」「保険ってよくわからない」「どれに入ったらいいの」

近年では保険商品は複雑化し、難しく捉えられがちです。
しかし、保険の基本的な考え方を学んでおくことで、複雑化したものを簡潔に捉えることができます。

この本は生命保険、医療保険等の保険に関する入門書であり、保険の基本的な部分を抑えることができます。

保険屋は保険を売るためにうまい言葉を並べて備えとして必要であることを強く訴えかけてきますが、その時に自分自身のリスクを正しく把握し、何が必要かを適切に判断することが大切です。
この本は保険の基本的知識に加え、公的制度の内容にも簡単に触れながら、生命保険、医療保険、がん保険の知識を身につけることができます。
ファイナンシャルプランナーである著者が保険についてわかり易く書いたこの本。

ページ数が25ページと30分もあれば読めてしまうほどの本ではありますが、私のような保険のこと"全然知りません"って方にもわかり易く完結にまとめられた内容。

逆に保険の知識がそこそこある方には物足りない内容かも。


本のタイトル通り、これから保険を考える方や、私のように親に強制的に加入させられた保険の契約内容がよく分からんって方は最初に読む1冊として良いんじゃないでしょうか。

本嫌いの方でもすぐに読了出来るページ数なのでちょっと保険の勉強しようかなって方は是非読んでみて下さい。




人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ここ最近、仕事関係が忙しくなってきておりまして、仕事の効率をもっと上げたいなぁーなんて思ってる私。

特に効率を上げたいのがパソコン作業。


職業柄パソコンの前に向かってることが多いんだけど、「今日1日でこれだけやろう」と思ったことが出来ない事が多々あるんですよね...

って事で仕事に役立ちそうかと思いこんな本を読んでみました。


今回紹介するのは杉山 靖彦著の「「あるある」で学ぶ 忙しい人のためのパソコン仕事術」。


毎日の「あるある」でひもとく、新感覚のパソコン仕事術!

◆あなたの「あるある度」をチェック!↓
・パソコンの動作が遅くなった気がする
・作成したはずのファイルが見つからない
・メールを書いただけで、もうランチの時間
・間違った相手に重要なファイルを送ってしまった
・必要なデータを持ってくるのを忘れてしまった……
・肝心なところで名刺が切れた!
・いいアイデアが浮かばない
・自宅から会社のパソコンを使って仕事をしたい
・自分が作った資料はなぜかイマイチ
・やることがありすぎる。どこから片付ければいいか分からない

1つでも思い当たる人は業務改善の余地あり!
自分が気付いていない仕事の回り道を「あるある」の例でひも解ける。
元マイクロソフトでOffice製品の製品責任者として務めていた著者が会計事務所開業以来、中小企業におけるビジネスにおいて蓄積してきた実務ノウハウを解説。
マイクロソフトでOfficeのプロダクトマネージャーをされていたという著者が書いた本なんだからきっと自分が知らないパソコン仕事術が載ってるに違いない。

若干期待し過ぎた感があったからでしょうか。
実際に読んでみると仕事で普通に使ってることをさも「凄いでしょう!」的に書かれていることもしばしあって内容的にはガッカリでした orz

ただショーカットキーは一部参考になる部分もあったので早速、仕事で活用しております。


どちらかというとパソコンが苦手なオジサン・オバサン向けの仕事で使えるWindowsPC HowTo本って感じでしょうか。

私には向かない本でしたが、仕事の効率を上げる為にWindowsパソコンのテクニックを上げたいなって方は読んでみては如何でしょうか。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ