SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: 本読んだぞ

スクリーンショット 2018-09-23 11.08.51

いつものAmazon Prime Readingの中から読める本を適当に探して見つけた二宮敦人の作品「最後の医者は桜を見上げて君を想う」を読んでみました。

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)[Kindle版]

二宮敦人 TOブックス 2016-11-18
売り上げランキング : 73
by ヨメレバ

地域の中核病院である武蔵野七十字病院で起きた3人の患者の死について3部構成の医療ドラマ。

奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない副院長の福原と、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く皮膚科医の桐子。
対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?

深く書くとネタバレになっちゃうのでAmazonの内容紹介を少々拝借したんだけど、いやぁ読んでて深く考えさせられる作品でした。

この世に産まれてきた以上いつかは死ぬ訳で、自分の死に方みたいな事を考えさせられちゃいましたね。


どちらかというと後味の良い作品ではないので、楽しくとかワクワクする作品を読みたい方にはオススメ出来ませんが、これから医療の道に進もうと考えてる学生さんは読んでみてたらいいかもしれませんね。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Amazon Prime Readingを眺めてたらホリエモンの本が出てたので借りて読んでみました。

って事で今回は堀江貴文の「多動力」の紹介です。

多動力 (NewsPicks Book)[Kindle版]

堀江貴文 幻冬舎 2017-05-26
売り上げランキング : 1
by ヨメレバ

ホリエモンの本を読むのは今回で2冊目なんだけど、前回読んだ本同様 この人って自分勝手だな(苦笑)と思うことが多々ありますね。

参考:SuperBEATCLUB サブログ: 【読了】すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論
http://superbeatclub.blogspot.com/2018/05/21.html
個人的にはこういうタイプの人は好きにはなれない。
もっとストレートに言うと嫌いなんだけど、この本の中にいい事書いてるんですよね。


ネタバレになるので詳細は書かないけど、作家業以外にもタレントやメルマガ書いたりアプリ開発したり、はたまたJリーグのアドバイザーをやってたり、ロケット飛ばしたりと幅広いジャンルで活躍しているホリエモンがどうやってこれだけ複数の仕事を掛け持ち出来るのか。
また仕事を効率よく進めるテクニックなんかが書かれてるこの本。

悔しいかな自分の仕事でちょっと参考になっちゃったんだよな( *´艸`)


仕事で行き詰まっているや、もっと仕事の効率を上げたいと思ってる方はこの本読んでみては如何でしょうか。

あっ、この本読んでイラッとくるかもしれませんので読む際には覚悟しておいて下さい( *´艸`)



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

個人的にドハマリだった前作の「金色天化」。

参考:【Amazon Primeで映画も小説も無料】「金色天化」読了 : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51955098.html
続編を早く読みたかったんだけど、時間がある時に読みたかったので我慢しておりました。
そしてお盆休み後半が時間がたっぷりあったので2日間で一気に読んじゃいましたよ。


今回読んだのは「金色天化」の続編である「天化爛漫」。

天化爛漫 (新潟文楽工房)[Kindle版]

ヤマダ マコト 新潟文楽工房 2017-10-20
売り上げランキング : 1229
by ヨメレバ

前作から半年後の出来事で、本作は卜部3兄弟の長女である綾乃にスポットが当たった作品。


ネタバレになっちゃうので詳細は書かないけど、今作は2時間サスペンスドラマを見ているような気分になっちゃうストーリーに感じました。

また前作同様に新潟県が舞台なんだけど、Google Mapとストリートビューで予習しまくったから行った事無いのにメッチャ新潟に詳しくなったよ( *´艸`)


海外生活が長い綾乃が何故長期間自宅に滞在してたのか?疑問に思うところがいくつかあったんだけど、次回作で分かるのかな?


個人的には前作と比較すると小粒感はあるんだけど、それでも後半からはドキドキする展開もあったりして時間を忘れて読めちゃいます。


前作の「金色天化」を読んでなくても本作は物語として概ね独立していて、単体でも楽しめるんだけど、前作を読んでから本作を読むのがオススメかな。


Kindleで320円(今日時点)で読めるんだから天化爛漫、こちらもオススメですよ!



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ