SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: ゲレンデ関連

梅雨なのに雨がほとんど降らず真夏並の暑い日々が続いている岡山からチラっと涼しくなる話題を一つ。


ガラスで出来たスノーボードの制作の過程から実際の滑走までを短時間にまとめた動画をYouTubeで発見したのでご紹介~



全編英語なので何を言ってるのか全く分かりませんが、ガラスのスノーボードの制作過程にかなり時間がかかった割には滑走して速攻で板にヒビが入るとは!
さすがガラスのスノーボードですねw


特殊なガラスと使ってスノーボードを制作してるんだとは思いますが、雪以外にも小石や木の破片が落ちてるゲレンデでじゃガラスの板はやっぱダメなんでしょうね。

でも、割れやすいガラスをあえて使ってスノーボードを作ろうという発想、チャレンジ精神あって個人的には好きだなぁ~


昨シーズンはスノーボードに一度も滑りに行く事なく終わったシーズンだったので、今シーズンはこういう動画見てモチベーション上げていこ( *´艸`)


価格コム様用
超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今シーズン、一度もスノーボードに行くことなく終わった2012-2013シーズン。

スノーボードに行かなければスキー場関連の話題にも疎くなる訳で気付けばシーズンもすっかり終わっちゃってますが、超久しぶりにスキー場関連の話題をお知らせします。



しかもこの時期にスキー場オープンの話題を!!



冗談じゃなく本当にスキー場オープンの話題ですよ!


【日テレ NEWS24 記事より】
山形・月山スキー場、夏に向けオープン準備


 夏スキーで知られる山形県西川町の月山スキー場では、15日のオープンを前に、雪に埋もれたリフト設備を掘り出す作業が急ピッチで進められている。

 月山スキー場は標高1500メートルにあり、天気が良ければ、月山ペアリフト上駅付近から雄大な朝日連峰を見渡すことができる。

 スキー場のリフトの除雪作業は1日から始まった。リフトは全長1キロあり、一日に約200メートルを除雪する。高さ10メートルの鉄柱の半分は雪に埋もれている。このリフトの下を、作業員が幅50メートルにわたり、ブルドーザーやパワーショベルを使って雪を取り除いていく。

 除雪作業は7日まで行われ、スキー場は15日にオープンする予定。

毎年、月山スキー場オープンの話題を取り上げているのでご存知の方も多いかと思いますが、この月山スキー場、豪雪過ぎてハイシーズンは営業出来ず、積雪が減ってくる4月上旬~中旬に毎年オープンしている日本で一番遅くオープンするスキー場でございます。

西日本に住んでいる私達には考えらない事ですが例年、7月頃まで営業する日本で一番シーズン遅くまで営業するスキー場でもあり、全国のスキー・スノーボードジャンキー達が集まる聖地でもあります。


私も一生に一度は行ってみたいと思うのですが・・・
山形県はちょっと遠いですね ^^;


今シーズンも来週月曜日の15日からオープンだそうでたっぷり雪が積もってそうですね。


1シーズンスノーボードをお休みするとスノーボードに対する情熱が若干薄らいでしまった感もあるので昨シーズンの月山スキー場のYouTube動画を見ながらモチベーションアップさせるかな( *´艸`)




来シーズンこそはスノーボード行くぞぉぉ!!!





海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3連休の最終日の今日、クリスマスイブですが風邪引いてこの3連休を無駄に過ごし中の私。

布団に潜ってスマホで色々とネットサーフィンしてこの話題を発見しました。


昨日23日、岡山県にあります恩原高原スキー場のスキー場開きだったようです。


恩原高原スキー場のスキー場開きの様子を伝える記事を発見したのでお知らせします。

【山陽新聞記事より】
恩原高原スキー場開き 関係者ら降雪と安全祈る

 岡山県内最大級の規模を誇る鏡野町上斎原、恩原高原スキー場で23日、スキー場開きが行われた。積雪が不十分でリフトも稼働しないままのスタートとなったが、関係者が期間中の降雪と安全を祈った。

 運営する上斎原振興公社や町、県スキー連盟などから約50人が出席。室内で神事をした後、山崎親男町長らがパノラマゲレンデの利用客らに餅を投げ、シーズン入りを祝った。

 ゲレンデの積雪は10センチほどで、雪だるまを作ったり、そり遊びを楽しむ家族の姿も。家族や友人ら計9人で訪れた倉敷市の男性(36)は「滑れるほどの雪があれば良かったが、子どもが遊ぶには十分。雪が降れば年明けに来たい」と話していた。

 同公社によると、昨シーズンは過去5年間で最多の7万4400人が利用。今季も昨年並みを見込んでいる。

ゲレンデが真っ白なので初日から滑走出来たのかと思ってたのですが、積雪不足で滑れなかったようですね。


今週前半は岡山県北部でも雪の予報が出ているので、週末は滑走出来るかもしれませんね。


個人的には恩原高原はスノーボード初めて間もない頃に2・3回連れて行ってもらって以来、10年以上行ってないスキー場なのでまた行ってみたいスキー場なんですが…
来シーズンかな( *´艸`)


週末限定ではありますが、岡山・倉敷からバスツアーもあるようなのでこれからスキー・スノーボードを始めようと考えられている方は利用してみてはいかがでしょうか?




BURTON ONLINE STORE
超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ