SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: インプレッション



Amazon Cyber Mondayで購入したKindle Paperwhiteが届いたので本日は開封レビュー。

今回、私が購入したのはKindle Paperwhite(第8世代)の8GB WiFi 広告付きモデル。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB、広告つき(Newモデル)
by カエレバ

Paperwhiteの中でも一番安いモデルでして、Cyber Mondayのおかげで、通常13,980円する商品が9,980円で購入出来ました。


では早速開封といきましょうか。


同梱物はこちら
2018 12 09 11 05 50
Paperwhite本体にMicroUSBケーブルとマニュアルと超シンプル。

ちなみにケーブルは付属されてるけどACアダプタはありませんでした。


本体のペリペリ(これ正式名称何て言うんだろ?)を剥がしまずは外観チェック。

まず最初に気付いたのは液晶部分とベゼル部分の間に段差が無くフラットな事。
2018 12 09 11 08 18
6年近く前に購入したPaperwhiteは段差があったんだけど、第8世代のPaperwhiteは防水対応だからでしょうか、段差が全くありませんね。

本体下部にMicroUSBポートと電源ボタン。
2018 12 09 11 07 34
USB-Cじゃないのが残念なんだけど、まぁ安いんだから仕方ないんですかね...

ちなみにボタン類はこの電源ボタンのみで、本体の左右にはボタン、ポート類はありません。

6年前に購入したPaperwhiteは既に友人にドナドナしちゃって手元には持ってないんだけど、明らかに今回購入したPaperwhiteの方が解像度高いね。
2018 12 09 11 07 02


背面にはちゃんとAmazonのロゴがありますよ。
2018 12 09 11 08 35


では、早速セットアップしていきましょうか。

2018 12 09 11 09 17
セットアップといってもAmazonのこの手のデバイスはAmazonアカウントと紐付けがされているので、言語設定とWiFiの設定のみと超簡単。

2・3分でセットアップ完了〜
2018 12 09 11 10 40
以前持ってたPaperwhiteは確か解像度166ppiだったから倍近く解像度が上がってるんですね。


セットアップ完了後、Kindleで今読みかけの本や漫画が同期されたので早速本を読んでみようと手に取ってみたんだけど、まず最初に驚いたのは軽さ。
本体重量182gとスマートフォン並の重量なので、片手は勿論の事、人差し指でも持てる軽さ。

2018 12 09 15 26 12

これだけ軽ければ片手にPaperwhite持って読書も余裕ですね。


先程、届いたばかりなのでまだ本を読んではないから今回は開封レビューまでですが、開封した感じではかなりいい感じの端末です。

1週間ほど使ってみて感想を改めてブログに書こうと思ってますので乞うご期待を。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、ユニクロに行った際、ちょっと良さそうなバッグがセールになってたので衝動買いしてしまいました。

2018 11 03 18 32 12

今回、紹介するのはユニクロの3Wayバッグ〜

2018 11 03 18 33 17
参考:ユニクロ|3WAYバッグ||公式オンラインストア(通販サイト)
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409353/

通常3,990円(税別)なんだけど、今月8日まで2,990円(税別)のセール中でして。
私、どうもセールって言葉には弱いようですね^^;


それでは早速ユニクロの3Wayバッグをチェックしていきましょうか。





外観をチェック -3Way編-


このバッグ、3Wayのバッグなんだけど、何が"3Way"なのかと言いますと。


まず1Wayは手提げ
2018 11 03 18 34 57

そして2Wayはショルダー
2018 11 03 18 35 52

そして最後3Wayはリュックスタイル
2018 11 03 18 34 08

この3つの持ち方が3Wayなんです。


しかもこの3Way、TPOによって変えれるので、
ショルダー部分の紐が不要な場合には簡単に取り外しが出来るし、
2018 11 03 18 36 05

リュック紐が不要な場合にはバッグの中に収納も出来ちゃいます。
2018 11 03 18 34 57
はい、こんな感じでリュック紐がバッグの中に簡単に収納出来ちゃいますよ。


ビジネスバッグとしても使用出来るし、リュックカバンにすればカジュアルな使い方も出来るので幅広い用途で使えそうですね。





外観をチェック -収納・素材編-


2018 11 04 10 33 08
カバン前面にある小物ポケットが2箇所。

2018 11 03 18 37 032018 11 03 18 37 14
左右のポケット共にあまり収納量は無さそうだけど、ペンやモバイルルーター、モバイルバッテリーといった小物の収納には良さそうですね。


では、お次メインいってみましょうか。

2018 11 04 10 33 32 2018 11 04 10 33 53
小さめのメッシュポケットが2箇所と、ノートパソコンが収納出来るメッシュポケットが1箇所。

リュックスタイルも考慮されいる為、ガバっとバッグ開くことが出来るので、何かバッグの中に入っているのかチェック出来るので良い感じですね。


普段から愛用しているMacBook Pro13インチを収納してみるとこんな感じ。

2018 11 04 09 48 07
ノートPC入れてもまだまだ収納可能。
これであれば1・2泊程度の出張も行けそうですね。

また素材としては表地に耐久性があり、摩耗にも強い表地にrobic®という素材を採用しているので触ってみた感じ、耐久性はありそうでした。
2018 11 03 18 33 33
そして撥水加工もされているので雨の日に少々バッグが濡れても安心出来そうですね。



東京観光・横浜観光なら、びゅうの「TYO」

Porterのバッグとの比較


3Wayのバッグといえば3年半ほど前にPorterのバッグを購入してまして。

参考:【安心のブランド】PORTERのカバン購入 : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51723413.html
今でも仕事用として愛用しているPorterのカバンと写真で比較してみました。


ちょっと逆光写真で分かりづらいんだけど、右側がPorterのバッグで、左側がユニクロのバッグ。

2018 11 04 09 49 32 2018 11 04 09 50 26
サイズ感的には両者ほぼ同じぐらいのサイズでした。


ただ一つ大きな違いがありまして、
Porterのカバンは超重く、ユニクロのカバンはメッチャ軽い!

ユニクロのサイトには重量については記載が無いけど、ネット上での情報を見ていると600gぐらいと書かれているので、どれだけ軽量化分かりますね。
う〜ん、これぐらい軽ければLCC(格安航空)の手荷物重量対策でもこのバッグ良いかもしれませんね。


しかし、軽いという事はチープな素材が使われているという事でして、チャック部分を見てみるとユニクロのバッグはプラスチックが多用されてます。
2018 11 04 10 33 08

ちなみにPorterのバッグは金属多めなので、3年半毎日ガシガシ使っても全く壊れる事無し。
2018 11 04 09 50 31

まぁ価格が10倍近く違うんだから当たり前ですよね( *´艸`)



高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

さいごに


とまぁこんな感じでユニクロで2,990円(税別)で購入した3wayバッグを紹介してみましたが如何でしたでしょうか。

このブログを書いてる時点では未だ実際には使用してないんだけど、ブログレビューで色々と触ってみた限りではかなり良さそうなバッグなので、実際に使用するのが今から楽しみです。
(このブログ書き終わったら早速、このカバン持って外出しますよ)


皆大好き天下のユニクロさんで販売されてるので、他人と被る可能性は高いですが、ユニクロサイトでのレビュー評価も高く、間違いなくコスパ高な商品なので是非チェックしてみて下さい。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日ブログで紹介したBlogger Proで更新頻度が上がってきているサブブログ。

参考:【Blogger Pro Free】Android向けBlogger秀逸アプリ発見 : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51958983.html
参考:SuperBEATCLUB サブログ
https://superbeatclub.blogspot.com/
更なる更新頻度をアップさせる為に久々にキーボードを購入しましたよ。

IMG_20181013_103401

今回購入したキーボードはリュウドの折りたたみBluetoothキーボード。

折りたたみキーボードでは昔から定評のあるこのメーカー。
残念ながら現在のラインナップの在庫限りでキーボードの市場から撤退するようなんだけど以前から欲しかったので今回買ってみました。

今回、メルカリで買いまして、私の初メルカリ体験記はコチラに書いてますのでチェックしてみて下さい。

参考:SuperBEATCLUB サブログ: 初めてのメルカリ
https://superbeatclub.blogspot.com/2018/10/blog-post_11.html


では早速開けてみましょうか。

IMG_20181013_180606IMG_20181013_180631

はい、こちらがリュウドの折りたたみBluetoothキーボードの「RBK-3000BT」。

リュウド 折りたたみ式Bluetooth HIDプロファイル対応キーボード マルチペアリング4台対応 Androidスマホ/タブレット・Windowsタブレット対応 JISモード<->US配列補正モードの切替機能搭載 ブラック RBK-3000BT
by カエレバ

箱やマニュアルは無くキーボードしか袋の中に入ってなかったんだけど、1,800円で購入出来たんだから無問題。
マニュアルはリュウドのホームページからもダウンロード可能だしね。


このキーボード見て"あれ?"って思った方はSuperBEATCLUB通ですね。

そう、このキーボード 7年半前に購入したエレコムの折りたたみBluetoothキーボード TK-FBP017とソックリなんです。

参考:TK-FBP017インプレッション : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51169208.html

実際に比較してみるとこんな感じ。
IMG_20181013_104839IMG_20181013_104903IMG_20181013_104925

エレコムのキーボードと比較してみてもサイズや重量はほぼ同じ。
ってか完全に同じ商品なんじゃないかと思うぐらいソックリですね。

キーの配列も全く同じだし。
2018-10-13_09-19-21

唯一違うのが電源部分でして、エレコムのキーボードは電源ON/OFFボタンがあるんだけど、リュウドのキーボードは電源のON/OFFボタンが無く、キーボードの開閉によって電源がON/OFFになるようになってます。

IMG_20181013_144214IMG_20181013_144054


と、外観に関しては今まで使用しているエレコムのキーボードとほとんど同じなので目新しさはないんですが、肝心なのはキー入力。
エレコムのキーボードは稀にキー暴走するんだけど、リュウドのキーボードはどうなんでしょうか?

昨日の夜、商品が届いたばかりなので未だ少ししか使用していないんだけど、使ってみた感じでは打感はエレコムのキーボードとほとんど同じ。
但し、エレコムのキーボードで稀に起きるキー暴走はリュウドのキーボードでは今のところ全く起きてません。


実際、このブログもリュウドのキーボードで原稿書いてるんだけどキー暴走は全く起きてません。

2018-10-13_05-50-39

リュウドの折りたたみキーボードであればケツポケットに入れて持ち運べるから外出先でブログ原稿書けるし、サブブログであれば投稿まで出来ちゃうからブログの更新頻度も上がるかな。


今回紹介したリュウドの「RBK-3000BT」、発売からかなり年数が経過したBluetoothキーボードで多少の古臭い感じはありますが、昔ながらのキーボードの打感とキーピッチが好きな方にはドンピシャハマるキーボードだと思うのでオススメです。


さぁ明日はこのキーボード持ってカフェでドヤって来ようかな( *´艸`)



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ