SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: インプレッション

10月11日に日本国内で発売されたAmazonのタブレット「Fire HD10」。

スクリーンショット 2017-09-20 22.20.51


9月末に一度予約ボタンを押したものの発売日当日に入手出来そうになかったので、一旦キャンセル。
その翌日また欲しくなって再度予約するという我ながら優柔不断な行為をしたので商品到着はかなり遅れるだろうと思ってたんだけど、発売日翌日の12日にFire HD10が届きましたよ( *´艸`)

参考:【Fire HD10】注文キャンセルからの再注文でお届け日が伸びました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51927049.html


当初はFire HD10のレビューをしようと考えていたんだけど、ここんところ仕事が忙しくてゆっくりと開封の儀をする時間が作れず。

って事で今回は超簡単にFire HD10をご紹介〜


2015年モデルの7インチFireタブレットから今回Fire HD10に買い替えたので色々と機能アップしている部分あるんだけど、一番驚いたのは解像度の高さ。
2017-10-15 10.39.43
2015年モデルFireタブレットが1024x600という低解像度だったのもあるんだけど、Fire HD10はフルHD(1920x1200、1080p)になってメッチャ画面が綺麗!

仕事が忙しいと言いながらも既に10本ほどドラマやバラエティ番組観てるんだけどメッチャ満足してます。

また合わせて購入した純正のカバーもなかなかいい感じ。
2017-10-15 10.40.20

2015年モデルのFireタブレット購入時にもAmazon純正カバーを使っていてとても気に入ってたので今回も購入してみたんだけど、今回のカバーもいいですねぇ
縦置きスタンドにもなるので電子書籍を読む時なんかには重宝しそうです。
2017-10-15 10.39.43

またこの純正カバー、タブレット本体のスピーカー部分の配慮もちゃんとされてます。
2017-10-15 10.39.432017-10-15 10.39.43
いくら解像度が上がっても動画視聴の際に音がショボかったら面白さ半減しちゃうのでこれは嬉しいところです。


購入して未だ4日目という事もあって動画視聴としか使っていないFire HD10ですが、少し触ってみた感じだと普通にアプリもサクサク使えそうだし、音もまずまず良いのでAmazon MusicでBGMマシンとしても使えそうな気がします。

う〜ん、フルHDの10インチタブレットが1万円台で購入出来るんだから、今回のFire HD10もコスパ高ねぇ
ってかAmazon凄すぎでしょ!


と、まぁレビューにもなってないFire HD10の紹介でしたが、Amazon Prime会員の方でAmazon Primeビデオをよく観る人は1台購入して損はしないマシンだと個人的には思います。


7インチ、8インチのFireタブレットもいいけど10インチは迫力あっていいですよ!



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日のAmazon PrimeDayで購入したAnkerのモバイルスピーカーが商品到着したので簡単に開封レビューしてみます。


参考:【Amazon PrimeDay】今回もついついお買い物しちゃいました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51919308.html
2017-07-13 22.31.21
毎度お馴染みのAnkerの箱、これ開封する時っていつもワクワクするんですよねぇ〜

今回、私が購入したのはSoundCore Sportという防水仕様のコンパクトなスピーカー。
参考:Anker | SoundCore Sport | Black
https://jp.anker.com/products/A3182011
Amazonレビュー見てもかなり評価高かったから買ってみたんだけど、実際どうなんでしょうかね。
では、早速開封といってみますか。


内容物はこんな感じ。
2017-07-13 22.33.34
SoundCore Sport本体にストラップ、そして充電用のMicroUSBケーブルにマニュアルといった感じ。


SoundCore SportとFREETEL雷神とサイズ比較してみるとこんな感じ。
2017-07-13 22.34.22
本体サイズは約85x85x45mmで、重さは約230g。
手に持った感覚で言うと野球ボールとソフトボールの中間ぐらいといったら分かるかな?
とてもコンパクトなスピーカーです。


本体はゴム素材で、側面上部には電源、BluetoothのON/OFF、ボリュームの4つのボタンが配置されてます。
2017-07-13 22.36.23

また別側面にはMicroUSBとAUXのポートが。
2017-07-13 22.36.492017-07-13 22.37.32
防水仕様のスピーカーなので少々きつめですがしっかりとカバーされてますね。


バッテリーがほとんど無かったので早速Ankerのモバイルバッテリーで充電。
2017-07-13 22.38.462017-07-13 22.38.56
充電中はスピーカーの端っこが赤く光るんですね。
(ちなみに音楽再生中はこのランプが青色になってました)


この、SoundCore Sport 音楽を聴く為にはオーディオプレイヤーとBluetoothかAUX(オーディオジャックですね)での接続となり、今回私はFREETEL雷神で接続しますのでBluetoothで接続。

SoundCore Sport側の電源をONにしてFREETEL雷神のBluetooth設定を見るとSoundCore Sportが現れるのでペアリング。
ペアリングもとても簡単でした。


では、最近ハマっているDEEP PURPREのアルバムを再生。
2017-07-13 22.42.43
おぉ〜!かなり大きな音が出るじゃないですか。

ブログで音量を伝えるのは難しいんだけど、コンパクトサイズのスピーカーなのにかなり大きな音も出せますよ。

しかもスマートフォン側、スピーカー側どちらでもボリュームのUP/DOWNが出来るので、音の調整とかも便利に出来ますね。


このSoundCore Sport、満充電で約10時間 連続再生出来、また防塵防水設計なので、これからの時期 アウトドアには持って来いですね。

この夏も自宅庭でのBBQやキャンプ、海水浴とアウトドアを楽しむ機会もあるのでSoundCore Sportが活躍してくれそうな予感がします。


2017-07-13 22.48.23


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、ブログで紹介したShoulderpod G1とハンドグリップ。

参考:【Shoulderpod G1】綺麗に写真を撮る為にスマートフォン用グリップを買ってみました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51909751.html
早速、こいつを使って動画撮影してみました。






今までスマートフォンで動画撮影していると、撮影時間が長くなるに連れて腕がダルく、辛くなってくるんだけど、Shoulderpod G1+ハンドグリップを使えば30分近く連続動画撮影してても全く苦になりませんでした。

後、スマートフォン用グリップがとても持ちやすいので、動画撮影してても手ブレが少なく安定して動画撮影出来る気がします。


スマートフォンにガッチリ固定出来、スマホが落ちる心配が無くなるShoulderpod G1とガッチリグリップ出来るハンドグリップの相性はとても良い感じ。


動画撮影する機会が益々増えそうです。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ