SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: インプレッション

先日のAmazon PrimeDayで購入したAnkerのモバイルスピーカーが商品到着したので簡単に開封レビューしてみます。


参考:【Amazon PrimeDay】今回もついついお買い物しちゃいました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51919308.html
2017-07-13 22.31.21
毎度お馴染みのAnkerの箱、これ開封する時っていつもワクワクするんですよねぇ〜

今回、私が購入したのはSoundCore Sportという防水仕様のコンパクトなスピーカー。
参考:Anker | SoundCore Sport | Black
https://jp.anker.com/products/A3182011
Amazonレビュー見てもかなり評価高かったから買ってみたんだけど、実際どうなんでしょうかね。
では、早速開封といってみますか。


内容物はこんな感じ。
2017-07-13 22.33.34
SoundCore Sport本体にストラップ、そして充電用のMicroUSBケーブルにマニュアルといった感じ。


SoundCore SportとFREETEL雷神とサイズ比較してみるとこんな感じ。
2017-07-13 22.34.22
本体サイズは約85x85x45mmで、重さは約230g。
手に持った感覚で言うと野球ボールとソフトボールの中間ぐらいといったら分かるかな?
とてもコンパクトなスピーカーです。


本体はゴム素材で、側面上部には電源、BluetoothのON/OFF、ボリュームの4つのボタンが配置されてます。
2017-07-13 22.36.23

また別側面にはMicroUSBとAUXのポートが。
2017-07-13 22.36.492017-07-13 22.37.32
防水仕様のスピーカーなので少々きつめですがしっかりとカバーされてますね。


バッテリーがほとんど無かったので早速Ankerのモバイルバッテリーで充電。
2017-07-13 22.38.462017-07-13 22.38.56
充電中はスピーカーの端っこが赤く光るんですね。
(ちなみに音楽再生中はこのランプが青色になってました)


この、SoundCore Sport 音楽を聴く為にはオーディオプレイヤーとBluetoothかAUX(オーディオジャックですね)での接続となり、今回私はFREETEL雷神で接続しますのでBluetoothで接続。

SoundCore Sport側の電源をONにしてFREETEL雷神のBluetooth設定を見るとSoundCore Sportが現れるのでペアリング。
ペアリングもとても簡単でした。


では、最近ハマっているDEEP PURPREのアルバムを再生。
2017-07-13 22.42.43
おぉ〜!かなり大きな音が出るじゃないですか。

ブログで音量を伝えるのは難しいんだけど、コンパクトサイズのスピーカーなのにかなり大きな音も出せますよ。

しかもスマートフォン側、スピーカー側どちらでもボリュームのUP/DOWNが出来るので、音の調整とかも便利に出来ますね。


このSoundCore Sport、満充電で約10時間 連続再生出来、また防塵防水設計なので、これからの時期 アウトドアには持って来いですね。

この夏も自宅庭でのBBQやキャンプ、海水浴とアウトドアを楽しむ機会もあるのでSoundCore Sportが活躍してくれそうな予感がします。


2017-07-13 22.48.23


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、ブログで紹介したShoulderpod G1とハンドグリップ。

参考:【Shoulderpod G1】綺麗に写真を撮る為にスマートフォン用グリップを買ってみました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51909751.html
早速、こいつを使って動画撮影してみました。






今までスマートフォンで動画撮影していると、撮影時間が長くなるに連れて腕がダルく、辛くなってくるんだけど、Shoulderpod G1+ハンドグリップを使えば30分近く連続動画撮影してても全く苦になりませんでした。

後、スマートフォン用グリップがとても持ちやすいので、動画撮影してても手ブレが少なく安定して動画撮影出来る気がします。


スマートフォンにガッチリ固定出来、スマホが落ちる心配が無くなるShoulderpod G1とガッチリグリップ出来るハンドグリップの相性はとても良い感じ。


動画撮影する機会が益々増えそうです。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回に続いて後半の今回はFREETEL 雷神の「ここはちょっと・・・」と感じる不満な点について書いてみます。

P_20170201_221944

実は不満な点が結構沢山ありまして・・・
税込み3万円ちょっとの安い端末と言えども自腹切って購入したんだからしっかり書きましょうかね( *´艸`)





FREETEL 雷神の「ここはちょっと・・・」と感じる不満な点


ストラップホールの位置が悪い

2017-02-12 12.26.05
FREETEL 雷神を購入してまず一番初めに感じた不満ポイントで、且つ最大の不満ポイントがこれ。

ストラップホールが付いている事がFREETEL雷神の一つの売りだったので、雷神購入に合わせてストラップを購入したのに、ストラップホールの位置が悪すぎ!
2017-02-12 12.25.30


横向きの写真はまだ良いんだけど、縦向き写真やPeriscopeを行うとするとこんな事になるし。
Screenshot_20170212-115245
モロカメラレンズにストラップが映り込むじゃんかよ。


この位置にストラップホールを付けようよ考えた人ってカメラレンズの事何も考えていなかったのか?と思っちゃうぐらい酷いですね。

お陰で落下防止にバンカーリング着けてますよ( *´艸`)

2017-02-12 12.26.40


指紋センサーの認識がイマイチ

2017-02-12 12.28.26
これは超乾燥肌の私のせいなのかもしれないけど、指紋センサーが4/5の確率で失敗してます。

1/5の確率じゃないよ、4/5、5回に4回よ( *´艸`)

雷神が初の指紋センサー端末だったんで、超期待してたんだけど期待外れでした。


タッチパネルの反応がイマイチ

雷神本体の個体要因なのかもしれませんが、タッチパネルの反応が悪いですね。

以前に使用して液晶保護ガラス貼ったZenFone2と比較しても保護ガラスを貼ってない雷神の方がタッチパネルの感度が悪く、タップミスやタイプミスが増えてます。


WiFi、モバイルネットワークの感度が弱い?

これまたZenFone2との比較なんですが、同じ場所でもZenFone2でWiFi繋がる場所が雷神では繋がらないといった事が起きてます。

どうやらWiFi感度の問題のようで、ZenFone2だと家の中全てWiFiをキャッチしてたのに、雷神だと2Fの寝室とかトイレとか繋がり辛いとかが起きてて少々不便を強いられてます。

まぁ汚いからトイレにはスマホを持ち込まず、寝スマホせずにさっさと寝れるのでそれほど気にはなってませんが。


またモバイルネットワークについてもZenFone2と比べて弱いようで、どこにいても常に弱いようで、バリ5になってる事ほどんど見たことないですね。
2017-02-12_04-15-08


音量ボリュームを最小にしても結構音が大きい

仕事中にBGMとしてSpotfyで音楽を流している事があるんですが、音楽に気を取られない&周りに配慮の為にボリュームを最弱音にして音楽流すんだけど、最弱音がやたらデカいんですよね。

これ、最弱音はちょっとボリュームを下げて欲しいですわ。


画面明るさ自動調整がイマイチ

2017-02-12_04-18-06
結構な頻度で起きるんだけど、暗いところで雷神操作してて急に画面が真っ暗になったり、その逆があったりと明るさの自動調整がかなりイマイチ。



【買取専門店】パソコン高く売れるドットコム

さいごに


FREETEL 雷神を10日ほどメイン端末として使ってみて感じた不満ポイントを連々と書いてみましたが如何だったでしょうか。


今回、不満点をいくつも列挙したけど、ストラップホールの位置は致命的だけど、個人的にはそれ以外はまぁ許せる範囲かな。

以前使ってたZenFone2が操作面ではほぼ不満ない優秀な端末だったので、余計に雷神についての不満点が色々と出てきてるのかもしれませんね。



前編・後編を通じて正直なところ、雷神は「買ってサイコー!」って端末ではなく、「まぁまぁ・・・」的な感じで、Amazonで言うところの★3つぐらいな評価かなと個人的には思ってます。

まぁ税別2万円で購入出来るSIMフリー端末なんですから、多少の不満は我慢しつつ1年ぐらいは雷神を使っていこうかな。


これからFREETELの雷神を購入検討されている方は是非、参考にしてみて下さいね。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ