SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

カテゴリ: チャリンカーのグチったろか!

いらっしゃいませ!!

サイコーかつサイコな有益情報を垂れ流し続けている小ブログ、

めでたく3周年を迎えることができました

現在ロンリーレジスタンスとして事実上ローンバトルを展開している

プログレッシブなアナーキスト・Taka氏

そしてそのTaka氏をカゲヒナタなく援護する

Superbeatclubの暴力装置こと、ノリヲ氏

リバプールの風と化していた吾輩の不在なんざぁ、もちろん微塵も感じねぇボリューム感!!

これからも、常に権力に背を向けマイナーに価値を見出すSuperbeatclubを

よろしくお願いします!!

えっと、ちなみに今日は特に有益情報ないです。ガッデム!!

しかも3周年は数日前です。ガッデム!!

でも普段はお役立ち情報満載なので、御贔屓によろしくお願いします。

ガッデム!!



高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL
人気ブログランキング



サイコ [DVD]
アンソニー・パーキンス
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

オッス!!吾輩、チャリンカー様による

久々ゲスなブログジャックだっ!!

フハハハハハハッ!!



光陰矢のごとしっ!!気がつけばもう10月。

ウインタースポーツファン待望の季節間近だなっ!!

そんな雪山ファンに向けてとんでもねぇニュースが

ブッ刺さってきたぜっ!!



藤田VS小川 大みそか一騎打ち合意

デイリースポーツ

 IGF王者・藤田和之(42)と、暴走王・小川直也(44)が、大みそかの猪木祭で一騎打ちを行うことで合意した。

 メーンで小川の弟子・澤田敦士に胸を貸した藤田は、張り手にキレて右パンチ1発でKO。わずか79秒で失神させると「小川!来てんだろ!」と、小川を呼び出した。リングサイドに姿を現すと鈴川真一、鈴木秀樹らが立ちふさがるが、小川は「こわっぱ!三下に用はねえんだ!」と一喝。エプロンに立って藤田と向かい合った。

 延々とののしり合った両雄だが「大みそか、リングでケリつけようよ!」(藤田)「俺がそれを言いに来たんだ!」(小川)と、対戦には異存なし。小川は「生き残った者同士、白黒つける。世界には1人しかいらない」と言い残した。
.



どうだい?ビッグニュースだろ!!

小川や藤田の全盛期といえば、

吾輩やブログメンバーTaka氏&ノリヲ氏が、

会社で期待の新世代闘魂トリオと称され切磋琢磨していた頃である。

今ではスラムの野良犬である我々も当時まだ駆け出しのグリーンボーイ。

小川藤田の活躍にどれほど励まされたことか。

まぁそんな訳で、

大晦日、イマイチ元気のないプロ格界を盛り上げて欲しいものであるっ!!

以上!!



ハッスル音頭ハッスル音頭
アーティスト:“キャプテン・ハッスル”小川直也
販売元:ビクターエンタテインメント
(2004-09-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


超一流ブログ SuperBEATCLUB






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウィンタースポーツファン待望の寒波到来だなっ!!

そこでだ、全国6000万の雪山ファンのためにプロレス情報をビッシビシ!!ブチ込むぜっ!!



.プロレスラーの船木誠勝が顔面骨折

デイリースポーツ

 全日本プロレスは5日、4日の新日本プロレス東京ドーム大会に出場した船木誠勝選手が試合中に顔面左部を負傷し、試合後に病院で診察を受けた結果「顔面骨折」と診断され、入院中と発表した。この日、精密検査を受ける予定。正式な病名、復帰時期については分かり次第発表するとしている。

 船木は河野真幸と組み、永田裕志、井上亘組と30分1本勝負のタッグマッチを行い、船木が左ハイキックからの片エビ固めで勝利を収めていた。



少々埃を被った話題だが心配なニュースだよなっ!

顔面だから厳しいんだが、これもプロレス特有の受けの難しさか。そして吾輩にとっての船木といえば、名著の誉れ高い「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法」である。

吾輩が大学時代に愛読していたこの一冊、一般的な体の鍛え方ってよりはパンクラスの話しが多くてマニア向けな感じ。

船木のストレートさがビンビン伝わってきて意外に説得力があるんだよな。

これ「ムー」とかのオカルト雑誌を読んでる感覚になることうけあいっ!!

まだ純粋な学生だった吾輩はハイブリッドボディが欲しくてよ、フランク・シャムロックが考案した白米に牛乳をかけて刻んだバナナをバサッっと入れるゲテ食・フランキースペシャルもホントに試したし、部室のテーブルを使いトレーニングを積んで変な目でみられまくったものだ。

だから吾輩にとってはハイブリッドっていえば車じゃなくて船木やシャムロックである。

結局、吾輩の明らかな根性不足によりハイブリッドボディは手に入らなかったが、ランボーのようなボディが欲しい諸君にはオススメの一冊だ!!

そして抜群のオカルト感も味わってくれたまえ!!ちなみにコレ続編も出てるぞ。

そして船木選手の一日も早い回復&復活を待ってます。

以上、グッドナイト&グッドラック!!



船木誠勝のハイブリッド肉体改造法船木誠勝のハイブリッド肉体改造法
著者:船木 誠勝
販売元:ベースボールマガジン社
(1996-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

超一流ブログ SuperBEATCLUB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ