先日、クロネコヤマトより身に覚えの無い商品発送の連絡メールが届きました。

Screenshot_20200109_123302

ん?
実家の高知に発送??

Screenshot_20200109_123415

受取人が私が???


なんだこれ??
全然身に覚えないんだけど。


最近、お酒もセーブしているから実家で記憶を失うぐらい酒呑んでないし、親に見え張って何かプレゼントした記憶も全く無し。


もしや、最近流行りの送りつけ詐欺とか??


我が家に届けば対処も出来るんだけど、実家に届くとなると事情が全く分からない親が何かトラブルに巻き込まれるのでは??

なんてこと考えながら両親には場合によっては受取拒否をしてくれと伝えておきました。


そして商品到着の1月6日を迎え、実家のオヤジから「クロネコヤマトから荷物届いたぞ」と連絡が。

荷物の中を開けてもらい、中に入ってた商品の写真を送ってもらうと...


なんじゃこりゃ?



1578488769872

1578488764276

荷物の中身はクロネコメンバーズのチラシだったようで、どうやら年末に実家に荷物を送った際に登録したクロネコメンバーズの登録完了の書類だったようです。


つーか...


こんな紙切れをヤマト便で送るなよ!!

こんなの郵便で送ってこいよー



ってヤマトってメール便のサービスもやってるんだよね(*´ω`*)



...


なんて思った今日この頃でした。