ベーシックインカム

Wikipediaで意味を調べてみるとこういう意味なんだとか。
ベーシックインカム(basic income)とは、最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。

ベーシックインカムって単語を聞いたことはあったけどどういう意味なのかさっぱり知りませんでした。

そんな無知な私がこの本をKindleで発見し気になったので読んでみました。

新時代ベーシックインカムって何??
気になる気になる( *´艸`)


今回紹介するのは坂本好隆 著の「稼ぎ方大改革新時代ベーシックインカムとは?: 組織に頼らず自分の収入を自分でコントロールする方法」。


働き方大改革時代が到来!
あなたが今している仕事はなくなるかも!?

機械やコンピューターが人間に変わってできる仕事は、ほぼ無くなる可能性が非常に高いという事です。

そこで、今からできる新たな収入の作り方をこの本では紹介しています。
それは「新時代ベーシックインカム」という、国や組織に頼らず自分一人で収入を得ることができる方法です。
今までベーシックインカムと聞くと国や自治体がお金を支給してくるというイメージがありましたが、「新時代ベーシックインカム」は全く違います。

組織に頼らず自分の収入を自分でコントロールする方法です。

では、どのようにすればそんなことができるのでしょうか?
その方法を本書で明かしていきます。
ロボットやコンピューターの進化によって人間のする仕事がどんどん失われていく未来がもうすぐそこまで来ている。
そんなこれからの時代、新たな収入の作り方を教えてくれるこの本。


ロボットやコンピューターに奪われる仕事や職種の話題は凄く興味あって、「俺の仕事って近い将来ロボットに奪われるの??」なんて焦りながら読んでたんだけど、中盤から後半にかけての内容は「・・・」でした。

ネタバレになっちゃうので詳細は書かないけど、新たな収入の作り方が転売とかアフィリエイトとか暗号通貨とかって・・・( *´艸`)


もっと別の方法で新時代の仕事の仕方を教えてくれる本なのかと思ってたので個人的には残念な内容ではあったんだけど、働き方の大改革が到来している今一度自分の仕事について考えさせてくれる内容なので興味ある方は読んでみては如何でしょうか。


あー、しかしこの手の本って後半ガッカリする内容の本が多いねぇ…




人気ブログランキング