ここ最近、仕事関係で凡ミスすることが連続した私。

入社20年を超えるベテランなんだけど、20年同じ仕事やってても凡ミスはする訳でして・・・
上司にガツンと叱られちゃいましたよ orz

お客さんには迷惑かけるわ、若手には失笑されるわで
こりゃいかん!!


ってことで凡ミス無くす為にこんな本を読んでみました。


今回、紹介するのは飯野謙次 著の「仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?」。

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?
文響社 (2017-02-03)
売り上げランキング: 1

「ミスしない」は、仕事の効率化&できる人になる、最短ルート!

ミスは、「しないほうがいい」というような軽いものではありません。
「ミスをしない」ということは、それだけで信頼感が高まり、あなた自身の「強み」になるのです。

失敗やミスを回避し、仕事を効率化するコツを本書で体得し、仕事の質とスピードを同時にあげてください。
ハイスピード&ハイクオリティの仕事はやがて、人生最高の楽しみになるはずです!
失敗やミスをしないことは自己ブランドになるという著者。

確かに、先日の仕事で凡ミスをやらかした際、上司に「お前ならそのミスやりかねないと思ったから○○(仕事の出来る後輩)に任せれば良かったよ」なんて言ってたことを思い出しちゃいました。

ふんふん、仕事でミスをしないことは自己ブランドになるんだと納得( *´艸`)



そんな失敗やミスをどう回避するかが書かれたこの本。

ネタバレになるので多くは書きませんが、一つなるほどと思わせてくれたのは、チェック作業の時には逆順で確認するというテクニック。

たとえば入力した数字をチェックする場合、先頭からチェックするのではなく、後ろから数字をチェックするとか。
もしくは書類を天地逆にしてチェックすることによって数字の入力ミスを無くせるんだとか。

いやぁ〜これは使えそう( *´艸`)


他にもミスや失敗を無くすためのテクニックが詰まったこの本。

仕事でよく失敗するんだよなぁ〜って私と同じような悩みを持たれている方は是非この本読んでみて下さいね。




人気ブログランキング