GW終盤、普段の自分の生活とは全く関係ないような本を読んでみよう。
そう思いこの本を読んでみました。


今回紹介するのは谷山雅計 著「広告コピーってこう書くんだ!読本」。

広告コピーってこう書くんだ!読本
宣伝会議 (2015-10-04)
売り上げランキング: 2,343

いいアイデアやコピーは発想法を知るよりも、自分のアタマを普段から発想体質にしておく必要があります。
“発想体質”になるための31のトレーニング法。
自分の仕事にはほぼ関係の無い世界である広告コピー。
その広告コピーを生み出す為の発送方法やテクニックを超一流コピーライターの著者が教えてくれるこの本。

仕事ではクリエイティブなことは一切やってないので若干ちんぷんかんぷんな内容ではありましたが、ブロガーとして読むと勉強になる部分がありましたよ。

「なんかいいよね」「なんかステキだよね」「なんかカッコいいよね」
こういう思考では「モノのつくり手」になることは出来ない。

「なぜいいのか。これこれこうだからじゃないか」「なぜカッコいいのか。こういう工夫をしたからじゃないのか」
こういう思考を働かすことが必要。
コピーを書くのは「散らかす(多くの切り口・視点をたくさん書く)⇒選ぶ⇒磨く(選んだものを磨きをかける)」の3ステップ

と、あまり沢山書くとネタバレになっちゃうのでこの辺にしときますが、ブロガーとしてネタを考える、ブログタイトルを考える上で非常に参考になることが多いこの本。

ズボラなので思ったことを思ったままブログ書いちゃうんだけど、モノのつくり手の端くれとして考えるともっと勉強せねば・・・と反省させられちゃいます( *´艸`)


クリエイティブなお仕事されている方であれば参考になるかと思うので、是非一度読んでみて下さい。



人気ブログランキング