昨年末にスマートフォンをHUAWEI novaに機種変更してから通知関係が全く来なくなったPebble Time。

2018-04-30 14.42.54
参考:【Pebble time】購入して1週間使ってみました : SuperBEATCLUB
http://ad.liblo.jp/archives/51883106.html
HUAWEI独自のバッテリーマネジメントのせいなのか分からないんだけど、Pebble側の設定を何度やっても通知が来なくてこの半年ほどただの時計としか使っておりませんでした。

まぁ仕事やらプライベートが忙しくてじっくりと設定を見直す時間が今まで無かったんだけど、ようやく時間が出来たので色々と調べ何とか通知が来るようになったので、HUAWEI novaでPebbleを使う場合の設定方法をチラっと書いてみます。


HUAWEIでもnova以外の機種の事は知らないんだけど、novaはバッテリー管理がかなりしっかりされているので、スリープ時には驚くほど電池の消費量が少ないんだけど、反面各アプリの起動を殺しまくっているようですね。

そのお陰でPebbleアプリが終了してしまって通知が来ないって事になっているようです。

なので、ここではスリープ時でもアプリを終了させない設定をしていきます。



設定方法は2つ


今回、私が行った設定は2つで、
一つ目は画面ロック時にPebbleアプリが終了する設定をOFFにすること。
二つ目はバッテリー最適化の対象からPebbleアプリを外すこと。
この2つの設定を行ってみました。

じゃあ実際にやってみましょうか。


まずは画面ロック時にPebbleアプリが終了する設定をOFFにする設定から。

「設定」から「アプリ」を選択し、「Pebble」をタップ。
「電源情報」をタップして↓にある「画面ロック時に閉じる」をOFFにします。
2018-04-30_02-11-56
この設定をすると画面ロックになってもアプリを終了する事がなくなりますね。


次にバッテリー最適化の対象からPebbleアプリを外す設定。

「設定」から「アプリ」をタップし↓にある歯車マークの「設定」をタップ。
2018-04-30_02-14-55

次に「特別なアクセス」をタップすると↓の画面になるので、「バッテリー最適化を無視」をタップ。
2018-04-30_02-16-03

タップするとPebbleアプリが「許可しない」になっているので「許可」をタップしOKボタンをタップ。
2018-04-30_02-18-32

このバッテリー最適化を無視にPebbleを許可するのがPebbleで通知を受けるポイントのようで、この設定をした後はちゃんとPebbleに通知が来るようになりました。


今回はPebbleで設定をしてみたんですが、Pebble以外のアプリでもこの設定は有効ですので、HUAWEI novaシリーズを使用されている方で常時起動させておきたいアプリがあれば今回の設定をやってみて下さい。


しかし、長年愛用してきたPebbleも6月末でサポート終了しちゃうからボチボチ他のスマートウォッチに乗り換えを考えないといかんなぁ( *´艸`)

参考:Fitbit、Pebbleのサポート期限を2018年6月末まで延長。Ionicへ乗換えなら50ドル割引特典を用意 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/01/25/fitbit-pebble-2018-6-ionic-50/


人気ブログランキング