中国は大嫌いだけれども三国志は好きだって方、多いかと思います。

1173299906

私も三国志は好きで、大学進学で岡山に来た際、NHKの夕方の番組で三国志が再放送されてて、当時友達もほとんどいなかったので学校から帰ってくると毎日三国志を見てハマってました。


そんな三国志がKindleで読めるとあって、久しぶりに三国志の世界に浸かりたくなってポチってみました。


三国志 1巻三国志 1巻
著者:吉川英治
販売元:ゴマブックス株式会社
(2013-01-01)
販売元:Amazon.co.jp

三国志 2巻三国志 2巻
著者:吉川英治
販売元:ゴマブックス株式会社
(2013-01-01)
販売元:Amazon.co.jp


Kindleでは現在、4巻まで販売されているようですが、とりあえず今のところ2巻まで読み現在3巻目を読んでおります。


1巻は桃園の誓いから黄巾の乱までで、2巻は暴政董卓と、董卓を討つために各地から集った武将との火花を散らす戦いのお話まで。

特に猛将呂布の戦いっぷりがとてもリアルに描かれていて、読んでて当時の時代に引き込まれるような感じで時間を忘れて一気に読めました。


1巻を読みきるとすぐさま2巻が読みたくなる。
こういう時でKindleってホント便利ですよね。
クリック1つで本がダウンロード出来るんですから( *´艸`)



ただ、残念なところが2点あって、
1点は表紙に「知の巨人 渡部昇一氏による書き下ろし解説付き!」って書いてる割には解説が最終3ページ程度しかない事。
難しい表現の多い三国志の正解を歴史初心者の人向けにやさしく解説してくれてるのかと思ったのですが全然違うんですね( *´艸`)


2点目は2巻・3巻・4巻の金額が1巻より50円高い事。
吉川英治の三国志は確か著作権が切れてるかと思いますが、1巻が100円に対して2巻・3巻・4巻が150円ってのがちょっと納得いかんなー

5巻・6巻と続くにつれて金額が上がるとかってないよね??



この三国志、読んでて人が斬殺や毒殺で大量且つ簡単に殺されてしまう怖い世界が描かれていますが、ゲームや横山光輝の漫画で三国志に慣れ親しんでる方であれば必ずやハマると思うので、未だ吉川英治の小説三国志を読んだこと無い方は是非、チェックしてみて下さい。


超一流ブログ SuperBEATCLUB