マニアックなスキー場が好きで、あまり人が行かないようなマイナースキー場によく行ってた私ですが、そんな私でも行った事が無いマイナースキー場のスキー場開きが先日あったようです。


岡山県にあります大茅スキー場でスキー場開きが行われ、スキー場開きの様子を伝える記事を発見したのでお知らせします。


【山陽新聞記事より】
安全願い 神事や餅投げ 西粟倉・大茅スキー場

 岡山県西粟倉村大茅の大茅スキー場で25日、来年1月に始まる今シーズンの利用者の安全を願う神事や餅投げが行われた。

 神事には同スキー場を運営する同村森の村振興公社職員ら約15人が参加。理事長の青木秀樹村長が「大茅スキー場の歴史は長い。安全に運営してほしい」とあいさつした。ゲレンデで行われた餅投げには地元住民ら約40人が参加。餅やお菓子を夢中で拾い集めた。

 同スキー場では1月5日―2月末の今シーズン、土、日、祝日のみ営業。平日は団体予約に限り使用できる。

記事だけ読んでると近隣住民達だけでスキー場開きが行われているようで何ともマニアックな感じですねぇw


行った事ないので分かりませんが、基本、土・日・祝日しか営業しないんですから激空きは間違いないでしょうね。



ちなみにYouTubeで大茅スキー場ってどんなところか?動画がないか探してみたら出てきました。



21
コースマップを見る限り、ひるぜんベアバレーに似たゲレンデなんでしょうか?
コースマップがシンプル過ぎますよw


27日現在、滑走出来るほどの積雪が無く、未だオープンはしてない大茅スキー場ですが、スキー場近くの温泉では1日リフト券提示で無料で温泉に入れる特典も付いているようなので、コース幅いっぱいに使ってのんびり滑りたい方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?





より大きな地図で BEATCLUB MAP(スキー場) を表示


超一流ブログ SuperBEATCLUB