仕事で某国家資格を取得しないといけなくなったので、週末はもっぱら図書館で勉強しております。

家でゆっくり勉強出来れば良いんですが、勉強していると横から子供が邪魔をしてきて、酷い時には参考書に「海賊戦体ゴーカイジャー」 の絵をクレヨンで書かれてしまい、2,000円かけて買った参考書の命がゴーカイジャーに取られてしまう危険を感じて避難がてら図書館で勉強です。

倉敷に住んでいるので倉敷市内の図書館を一通り巡ってみたのですが、倉敷市真備町にある真備図書館がとても良かったので、今回ブログにて紹 介してみます。





外観はこんな感じ。
市立の図書館というと古臭い建物を想像してしまいがちですが、真備図書館は比較的新しい建物で、田畑が広がる周りの景色を比べるととてもアンマッチな建物です(笑)


こちらの真備図書館、1Fが図書館ルームで、2Fが自習ルーム。


内観はこんな感じ。


図書館ルームはこんな感じで室内がとてもモダンな感じになっており、倉敷市内にある他の図書館と比べても抜群に綺麗な施設です。



天井が高いので室内がとても広く感じますね。 また、子供向けの本も沢山あり、子供が本を読む事の出来るスペースもあるので子供と一緒に読書ってのもいいんじゃないでしょうか?





そして2Fの自習ルームはこんな感じ。


ミーティングチェアが並んでいるだけで、自習ルームについては他の図書館とあまり変わりはありませんが、デスクの幅が狭いのでノートや参考書、ノートパソコンを広げまくる私としては少し勉強し辛いデスクです。 もちろん、家で勉強するよりかは全然マシですけどね^^;


この真備図書館、勉強に訪れる毎に思うのですが、他の倉敷市内にある図書館と比べても利用者が少ないような気がします。 まぁ倉敷といっても最近、合併して倉敷市に仲間入りしたところなので利用者は少ないのは当たり前かもしれませんが、図書館ルームや自習ルームはいつも空席が沢山があり、ガチで勉強したい方には嬉しい事ですね。

よく水島の図書館に行く私ですが、水島図書館は自習室がいっぱいで席が空いていない時があります。 それに比べて、真備図書館は空いてていいですよー!


まだまだ暑い日々は続きますが、秋はもうすぐそこまでやってきてます。

秋といえば読書の秋。
まだ真備図書館に行かれた事の無い方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


【真備図書館の場所はこちら】

大きな地図で見る





超一流ブログ SuperBEATCLUB