++メンバーのノリヲによる投稿レポート++


新年最初の雪山出撃はヤスとヤスの彼女の「ヤっちゃん」、ヤっちゃんの友達と、ヤっちゃんの彼女の妹の5人で道後山に行こうということになりました。

5:00にBEATCLUBの本拠地でもありリーダーとヤスの住むマンションに集合ということでしたが、前日に高校のときのプチ同窓会があり、24:00まで飲んでいたため家で寝てると起きれなくなる恐れがあるため、1度家に帰って風呂行ってBEATCLUB本拠地に1:30に到着。
次の日は5時におきて、ヤスが彼女を起こすため電話することになっていることを確認して寝ることに。


明け方、ヤスの携帯のアラームの音に2人とも目を覚ますが・・・ん?何か様子が変だ。。

ヤスが電話を見て考え込んでいて、おもむろに「もしもし」と言っている。
そう、アラームではなく電話が鳴っていたみたいだ。
会話の内容は
「もしもし」
「マジ!?嘘っ!?今何時??すぐ行きます」

というものでした。

どうやら、時間は5:30だったらしい...
普段起きて1時間は動けないヤスのあんな機敏な動きを初めて見ました(笑)
(ちなみに僕は内容を把握していなかったのでそのまま就寝・・・って蹴り起こされました^^;)


6:00に彼女の家に到着、彼女と妹が合流、その後友達を拾って道後山を目指します。

気温は0℃
てか、僕の家の前も道中通って行ったので途中で拾ってもらえばよかった・・・


道中、道後山の積雪情報を電話で確認すると、40cm程度はあるとの事。


9:00に道後山に到着。
早速クーポン券を使い1日券を2,500円で購入して滑り始めました。

始め、雪は恒例のガチガチアイスバーンになっていてカリッカリでした。
コースには雪が少ない場所もあり、一部の場所では地肌が露出しているところもありました。

00001

いつもの事ですがゲレンデには人がまばらでしたが、普段よりは少し多いかなという感じでした。
ただ例によりリフト待ちは全くなしでした。
00004


天候は時々曇って雪がチラチラしたときもありましたが、基本的には晴れで気持ちよくすべることができましたが、次第にガチガチのアイスバーンは溶け、シャリシャリ、ぞりぞりのシャーベット状態になり、今度は雪が重くて思うように滑れなくなってきてしましました。


初心者もいたため、12:00には休憩もかねて昼食をとることにします。

普段は極貧ツアーでカップラーメンと行きたいところだが、今日は女の子もいるためあまりケチケチするのもかっこ悪いので、レストハウスで食べることにしました。

今日は奮発してうどん(400円)とカレー(600円)を食べることに。
2杯食べても1000円とはね。
安いぜ道後山!


00003
レストハウスの脇には奇妙な雪の物体がありました。
なんだこれは?
ピカチュウ??





昼からは、重い雪がますます重くなり、滑りにくいのと足に負担がたまるのとで、思うような滑りができませんでしたが、リフトが長いので休憩を兼ねながら、たっぷり最終のPM5:00まで滑って引き上げることにしました。


今回個人的には雪質はつらかったけど、初心者がいるのでかなりマッタリと滑ったため、疲労も残さず基礎練習ができたのがよかったのかな?
00008



最後に、リーダーに頼まれてデジカメでゲレンデの様子を撮ってたんだけど寒さで(そんなに寒くは無かったんだけど)デジカメが故障してしまいました^^;
うゥ~決死の覚悟で撮ってたのに・・・


===== と、ここまでがノリヲレポート ====

ノリヲ、レポートありがとう!
さすが女の子が3人も行くって事になればどんなに貧乏でも行くんだね~
てか、メールで送ってくれた写真だけど、デジカメをブッ壊してまで撮ってもらったゲレンデ写真、まともな写真がほとんどなくて ほとんど使えませんでした(笑)




BEATCLUBの今日の順位をチェック!【ブログランキング】