SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

follow us in feedly

またまた寒波がやって来るみたいで
皆様ご無沙汰しております。

私の近況ですが、昨年11月に引越したのですが
その際のマンション退去時の清掃料で現在、不動産屋と闘争中です。
話し合いにもならないので法廷で決着をつけてきます。
って事でブログを少しの間お休みします。


まぁ小額訴訟なので来月早々には再開出来ると思いますし
休日のゲレンデ出勤はもちろん欠かしません!そしてゲレレポも^^


気付けば30代の仲間入りしましたので
悪徳不動産屋に紳士的に戦ってきます!


あ、ちなみに来週日曜日(1月22日)はいぶきの里にて「新見市長杯」が行われます。
オイラもDV片手に見学に行きますので参加される方は頑張って下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1月7日のゲレンデレポートで書いていないネタです。



200601112200601111







ネタというよりもこのまんまなんですけど^^;
神郷温泉に行くついでに神郷第一スキー場に少し立ち寄ってみました。

まぁ見ての通りガラガラゲレンデです(笑)
ただ積雪量は1mを超えているようなので昨シーズンのよりも営業期間は長くなりそうです。

人少なくガッツリ練習出来るのでコソ連にはいいかもしれませんよ^^


あ、そうそう。
レンタルコーナーをちょこっと覗いてみたのですが
スキー・スノーボードの板やブーツなんかどれも新品のようでした(笑)
ほとんどレンタルされてないのだろうな…
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

某WEBサイトより抜粋


4日午後1時半すぎ、長野県白馬村神城の「Hakuba47スキー場」で、スキーをしていた奈良市帝塚山、会社員黒田渡さん(29)が雪の中に埋もれて死亡しているのを、スキー場のパトロール隊員が発見した。
 大町署によると、死因は窒息死。同署は、上級者向けのゲレンデ脇で新雪の上を滑っていた黒田さんが、くぼみにはまり死亡したとみて事故原因を調べている。
 同署によると、黒田さんは1月3日から2泊3日の予定で、同スキー場に遊びに来ていた。
 長野地方気象台によると、強い寒気の影響で長野県北部は大雪となり、白馬では約1・4メートルの積雪があった。


1月4日午前10時20分ごろ新潟県妙高市のスキー場近くの駐車場に停車している車の中で、男性が死亡しているのが見つかったとのこと。

警察では、免許証や所持品などから富山市に住む32歳の派遣会社社員ではないかとみて、身元の確認を急いでいる。死因は一酸化炭素中毒で、警察は車のマフラーが雪で覆われて排気ガスが車の中に逆流した可能性が高い見ている。

12月6日にも岐阜県郡上市 鷲ケ岳スキー場の駐車場で同様の事故があった。近年は車中泊をするスキーヤー、スノーボーダーなどが多くなってきているため、今後もこのような事故が起こりうる可能性は高い。エンジンをかけながらの車中泊は、宿泊施設に泊まるよりも格安ではあるのだろうが、このようなリスクがあることは十分に理解をしないとならないだろう。


31日午前7時55分ごろ、小谷村千国乙、白馬国際コルチナスキー場にあるわらび平ゲレンデの標高約1200メートル付近で幅約10メートル、長さ約300メートルにわたる雪崩が発生。現場周辺をパトロールしていた白馬村北城、同スキー場アルバイト、野村徹朗さん(27)が巻き込まれて約150メートル滑落し、腕などの骨を折る重傷を負った。野村さんは計5人で営業前にゲレンデ周辺を点検中だったという。雪崩発生時に、同スキー場には約3・7メートルの積雪があった。現場は滑走コース外で、営業に影響はないという。(大町署など調べ)


3日午後六時前、湯沢町三国の国道17号で雪崩が発生し、幅約10メートル、長さ約10メートルに渡って道路をふさいだ。現場の除雪作業は午後7時すぎまでに終了したが、新たな雪崩発生のおそれがあるとして、国土交通省は現場付近の三国小学校から苗場スキー場前バス停までの約2キロを通行止めとした。
 南魚沼署によると、現場は雪崩よけのスノーシェッドが連なるほぼ中間地点。この影響で関東方面へ戻る帰省客や観光客で、関越道や周辺の道路が激しく渋滞した。


3日午後3時40分ごろ、湯沢町湯沢のガーラ湯沢スキー場で雪崩が発生し、いずれも24歳の男性会社員2人が巻き込まれた。2人にケガはなかった。同スキー場によると、巻き込まれた男性の1人が北側ゲレンデのコース外斜面にスノーボードを刺したところ、幅約60メートル、長さ約8メートル、深さ約2メートルに渡って表面が崩れた。
 また同午後5時20分ごろ、同三国の苗場スキー場でも雪崩が発生。付近にいたスキーヤーら7人が埋まるなどしたが、ケガはなかった。

~~~ってな感じです~~~
ここ数日のニュースを5つほど羅列してみたのですが
記録的な寒波の連続で信州付近のスキー場ではとんでもないぐらいの積雪で
死者や負傷者、そして雪崩まで起きてしまってます。

今年の特徴で多いのが車中泊による死者ですが
エンジンかけっぱで車中泊し寝ている間に雪が車をスッポリ覆い
マフラーまで覆ってしまって一酸化炭素中毒で死亡ってケースが多いようです。

中国・四国地方ではあまり起こりえない事かもしれませんが
記録的な寒さが続いているシーズンなので絶対に起こりえないとも言えませんね。
車中泊派の方は気を付けましょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ