SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

follow us in feedly

++メンバーのノリヲによる投稿レポート++


新年最初の雪山出撃はヤスとヤスの彼女の「ヤっちゃん」、ヤっちゃんの友達と、ヤっちゃんの彼女の妹の5人で道後山に行こうということになりました。

5:00にBEATCLUBの本拠地でもありリーダーとヤスの住むマンションに集合ということでしたが、前日に高校のときのプチ同窓会があり、24:00まで飲んでいたため家で寝てると起きれなくなる恐れがあるため、1度家に帰って風呂行ってBEATCLUB本拠地に1:30に到着。
次の日は5時におきて、ヤスが彼女を起こすため電話することになっていることを確認して寝ることに。


明け方、ヤスの携帯のアラームの音に2人とも目を覚ますが・・・ん?何か様子が変だ。。

ヤスが電話を見て考え込んでいて、おもむろに「もしもし」と言っている。
そう、アラームではなく電話が鳴っていたみたいだ。
会話の内容は
「もしもし」
「マジ!?嘘っ!?今何時??すぐ行きます」

というものでした。

どうやら、時間は5:30だったらしい...
普段起きて1時間は動けないヤスのあんな機敏な動きを初めて見ました(笑)
(ちなみに僕は内容を把握していなかったのでそのまま就寝・・・って蹴り起こされました^^;)


6:00に彼女の家に到着、彼女と妹が合流、その後友達を拾って道後山を目指します。

気温は0℃
てか、僕の家の前も道中通って行ったので途中で拾ってもらえばよかった・・・


道中、道後山の積雪情報を電話で確認すると、40cm程度はあるとの事。


9:00に道後山に到着。
早速クーポン券を使い1日券を2,500円で購入して滑り始めました。

始め、雪は恒例のガチガチアイスバーンになっていてカリッカリでした。
コースには雪が少ない場所もあり、一部の場所では地肌が露出しているところもありました。

00001

いつもの事ですがゲレンデには人がまばらでしたが、普段よりは少し多いかなという感じでした。
ただ例によりリフト待ちは全くなしでした。
00004


天候は時々曇って雪がチラチラしたときもありましたが、基本的には晴れで気持ちよくすべることができましたが、次第にガチガチのアイスバーンは溶け、シャリシャリ、ぞりぞりのシャーベット状態になり、今度は雪が重くて思うように滑れなくなってきてしましました。


初心者もいたため、12:00には休憩もかねて昼食をとることにします。

普段は極貧ツアーでカップラーメンと行きたいところだが、今日は女の子もいるためあまりケチケチするのもかっこ悪いので、レストハウスで食べることにしました。

今日は奮発してうどん(400円)とカレー(600円)を食べることに。
2杯食べても1000円とはね。
安いぜ道後山!


00003
レストハウスの脇には奇妙な雪の物体がありました。
なんだこれは?
ピカチュウ??





昼からは、重い雪がますます重くなり、滑りにくいのと足に負担がたまるのとで、思うような滑りができませんでしたが、リフトが長いので休憩を兼ねながら、たっぷり最終のPM5:00まで滑って引き上げることにしました。


今回個人的には雪質はつらかったけど、初心者がいるのでかなりマッタリと滑ったため、疲労も残さず基礎練習ができたのがよかったのかな?
00008



最後に、リーダーに頼まれてデジカメでゲレンデの様子を撮ってたんだけど寒さで(そんなに寒くは無かったんだけど)デジカメが故障してしまいました^^;
うゥ~決死の覚悟で撮ってたのに・・・


===== と、ここまでがノリヲレポート ====

ノリヲ、レポートありがとう!
さすが女の子が3人も行くって事になればどんなに貧乏でも行くんだね~
てか、メールで送ってくれた写真だけど、デジカメをブッ壊してまで撮ってもらったゲレンデ写真、まともな写真がほとんどなくて ほとんど使えませんでした(笑)




BEATCLUBの今日の順位をチェック!【ブログランキング】
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

え~っと。新年明けましておめでとうございます。


元旦は実家でつまらないテレビ見たり、ホームページの作成していたんですが、やはり家でゴロゴロしていては暇なもんですね~

う~ん!Snowな山に行きたい!


と言う事で四国のゲレンデチェック!

「ふむふむ。久万スキーランドはナイターやっているのかぁ~」
大晦日に行った剣山はベチャベチャの雪で、あの日以降寒波も来ていないし、狙いをナイタ~に絞ってみたところ久万スキーランドは0:00までナイター営業してるではありませんか!
これは行かねばっ!


翌日、家では昼間からオヤジの友人達が集まってドンチャン騒ぎ!
「これは家にいるのは苦痛だ…^^;」


14:00 実家を逃げるように車で猛発進!
途中、メンバーでヘッポコボーダーのスーミーを拾っていざゲレンデへ。


久万スキーランドをご存知の方にほんの少し解説
久万スキーランドは愛媛県にあるスキー場で、あの巨大冷蔵庫で有名なアクロス重信と経営母体は同じ会社(久万総合開発株式会社)なんです。
愛媛は松山市内からだと車で約40分ほどとアクセスは良いらしいのですが、高知が実家のオイラにはゲレンデまで約2時間ちょっとってことです。



途中、愛媛県に入った辺りから雨が降り出しスキー場到着までかなり本格的に降ってました。
「あぁ~この雨ヤバいかな?」
と不安になりながもゲレンデに向かったのですが、不思議な事にゲレンデに着くと雨はピッタリと止んじゃいました^^
ラッキ~^^v
IMG_2970


17:00ちょっと前 早速、着替えていざゲレンデへ!
ん?ここって入園料いるの?
駐車場代は無料なんですが入園料として一人1000円。もちろんリフト代は別です(セコっ!^^;)

渋々、入園チケットを買ってリフト券購入へ。
とりあえず6時間券(3500円)でも買っとくか~
IMG_2968


本日のゲレンデコンディションはベシャベシャの雪。
てか、完全人工雪で大晦日の剣山以上にベチャベチャでした^^;
IMG_2977

ただコース幅についてはかなり広く人工雪が敷き詰められていたので狭くて滑れないなんて事もナッシングでした。
またナイターにしてはお客は多かったのですが、リフト乗り場周辺のみ人が多く、コースは混雑もなく問題なく滑れる状況。
IMG_2976


17:00過ぎからリフトに乗って早速滑走。
う~ん。見た目以上にベチャベチャの雪でバインディング装着時に座るとお尻が濡れちゃうぞ^^;

まずはメインらしきコースへ。
コースの一部で雪がモコモコ状態になっていてこれはちょっと滑り辛い!
IMG_2984


5本滑ってお隣のコース。
こちらはほとんど人はいないが、土が顔を出している部分もあるしナイターにしては暗いぞっ!
IMG_2980


気合を入れて滑るにはコースは短いし、シャーベット状の雪に足を取られて滑り辛いので短い休憩を挟んでヘッポコボーダースーミーのレッスン
(教えるほどのテクニックは持ち合わせてないのですが…^^;)


人間って不思議なもんですね~
滑っているうちにシャーベット雪に慣れちゃいました(笑)


途中、ゲレンデ内でデジカメパシャパシャ撮ってると横から
「あの~マコピーさんですか?」と尋ねられ、すかさず
「いや、タカピーさんです」と答えちゃいました(笑)
マコピーさんって?mako-pさんかな??


そんなこんなで2時間ほどレッスンして後はポコジャンチャレンジ!
みんなが飛んでたポコジャンをオイラも飛んでみました。


うぉりゃ~!!


10回ほど飛んでオイラ的にはかなり高く飛んでいたつもりなんですが
スーミー曰く 、「全然浮いていなかったよ・・・」との事 ^^;
ちょっとコツを掴んだ気がするから今度は本格的に飛んでみようかな~♪


慣れないエアーなんかしていると膝がガクガクになり
23:00過ぎに終了。


前回の剣山といい、今回の久万といい、四国のスキー場は今シーズンは温暖化によってかなり苦戦を強いられている感じは強く見受けられたんですが、それはそれ。
オール人工雪ゲレンデ大嫌いなオイラでも人工雪でみっちり5時間楽しんじゃいました♪
やっぱ行かず嫌いはいけませんね~

IMG_2992

IMG_2985





BEATCLUBの今日の順位をチェック!【ブログランキング】
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2003年も今日で最終の大晦日に四国の名峰「剣山」に行ってきました。

四国のボーダーの方でご存知の方は多いかと思いますが、中国地方の人って剣山ってほとんど知らないのでは?


ちと剣山について解説
標高1955mと四国では石鎚山に次ぐ2番目に高い山の剣山。
雪があまり降らない四国で数少ないスキー場の一つで、剣山スキー場は徳島県に位置します。
雪があまり降らないところに強引(!?)にスキー場を作っているのでスキー場の標高はかなり高く、剣山スキー場の駐車場はなんと標高1350m!
大山スキー場や、瑞穂ハイランドのスキー場の一番高いところよりももっと上に駐車場があるんですねぇ~
IMG_2962

いやぁ~凄い!


自慢気に書いてますがオイラも『GROURIOUS DAYS!!』のmako-pさんから情報を頂き昨シーズンから剣山に足を運び始めた若輩者なんです^^;


前日の30日の22:00に岡山を出発し、メンバーで高松在住のダッチ宅にて泊めてもらい、31日の7:30 ダッチと共に高松を出発。

9:00 スキー場の最寄の道の駅「貞光ゆうゆう館」にてケンと合流して剣山へ向かう。

前述の通り、かなり標高の高いところにスキー場がある為、四国のスキー場はアクセスがかなり過酷!
特に剣山はトップクラスの過酷さで、道は狭いし急勾配も多し!
しかも過酷な道が延々と約40kmほど続くんです!

毎シーズン、5回は剣山に行くダッチのステップワゴンを先頭にゆっくりと進み、スキー場手前10kmほどから道路に雪が残り始める。
雪のあまり降らない四国では除雪なんて事はほとんどしないのでしょうね~
ハッキリ言って除雪の後なんてほとんど無いです(笑)
IMG_2929

幸い、シャーベット状の雪なのでまだ進み易く10:00 にゲレンデ到着。

大晦日でみんな正月準備が忙しいのでしょうか?駐車場に車はまばらで、30~40台程度でした。
IMG_2930


早速、着替えてリフト券買ってゲレンデへ

本日はみぞれ交じりの雨が降り続き天候的にはちょっと厳しい状況。
IMG_2932

IMG_2934

また雪は自然雪は30cm程度、雪質はみぞれの影響で若干重めでした。

まずはメインコースであるタートルコースで5本ほど滑り足ならし。
IMG_2951

IMG_2952

IMG_2953


その後、他のコースにもチャレンジしてみるが積雪不足で土がかなり顔を出していて、場所によっては板の天敵である石が見えてるじゃありませんか!
という事で実質滑走可能なコースは1本しかありませんでした。


IMG_2956
リフト待ちはほとんどない状況なので、滑っては400mほどの長さのリフトに乗ってはまた滑ってまたリフトに乗っては滑っての繰り返し…
やっぱちょっと退屈です^^;


10本ほど滑って12:00 お昼休憩。

ちょっとテンション低いメンバー全員のテンションを上げようとビール飲んでやる気を上げようと試みたんですが…
おいおい!一人ダウンか!?

ダッチさん、この後、食堂で2時間も爆睡です(笑)


午後からはケンのオニュ~の板を借りて滑ってみる事に。

つい先日買ったばかりの板で、なになに「ID one」?う~ん。知らないな~?
ケン曰く、ボード業界には最近参入の新鋭ブランドでスキーの板ではちょっと有名らしいんですが、オイラはさっぱりわかりません^^;
IMG_2966
(確かにロットNo.も11とかなり若い数でした)

で、乗ってみた感覚は。。。


おお!これかなり安定してる!!

今までいろんな板を借りて「これいいよ」とか「有名な板」って言われてる板にも乗った経験はありますが、今までそんなに良かった板はハッキリ言ってありませんでした。
ただこの板はホント乗り易いじゃありませんか!

来シーズンはいろいろ吟味して板でも買おうっと思っちゃいました♪


そんなこんなしている内にダッチがブレードで参戦してきて3人でセッション^^

午後からゲレンデコンディションはシャーベット状の雪に変わりかなり滑り辛い状態でしたが、3人で「瞬殺」ならぬ「瞬滑」で短い剣山のコースを一瞬で滑り降りてきてはまたリフトへの繰り返し。


IMG_2959

PM3:30に休憩するがゲレンデにかなり濃いガスがかかり始めてここで終了。


今回、天候・雪質ともあまり良い状態では無かったのですが、確かにこの四国で降っているのは雪で、本州や北海道の雪質とは違っていますが、四国の雪やゲレンデにはまた違うスノーボードの楽しみ方があるなぁ~と感じました。


また来年も四国のゲレンデでお世話になるぞ!




BEATCLUBの今日の順位をチェック!【ブログランキング】
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ