SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

follow us in feedly

**最高の雪質で大満足!**

先週、バッドコンシションの花見山に泣かされてこの借りを返してやろうと
何故か道後山にノリヲと2人で決行しました。

前日は給料日+思わぬ臨時収入があり懐もホクホク状態。
ノリヲと打ち合わせをし、当初はドルフィンバレイでナイターを滑り倒した後に道後山に行く予定でしたが
前日の仕事で予定外の残業が入り急遽、道後山のみに行く事になりました。

AM0:30 ノリヲと2人で岡山を出発。
AM2:30 広島県の東城町内に入るが付近には全く雪がない状態。
前日の天気は広島県北部は雪の予報だったのですが雪が積もっていない事で少し不安になってきましたが、
道後山に向かう山道に入ってくると少しずつ路面にも積雪が見られスキー場の10km手前でもかなりの雪が積もっていました。
前日はかなり雪が降っていた模様で道路の端には20~30cmほどの新雪が積もっていました。
200301251






夜中に出発したので道中、道に迷わない為にカーナビを使って道後山に向かって行ったのですが
カーナビが指す道路が道幅の狭い道路ばかりでしかも積もった雪で道がどこにあるのか分からない状態でした。
あと3kmで道後山に到着出来るのに・・・仕方なく一度引き返し、スノーリゾート猫山の前を通りAM3:15分に道後山になんとか到着。
「この時間だとオイラ達が一番乗りだろう」とノリヲと話をしながら駐車場に向かったのですが、既に2台駐車場に止まっていました。
駐車場に車を止めて車内でDVDビデオを見ながら就寝。

AM7:00過ぎに外から聞こえてくる人の声で起こされ熱いコーヒーを飲みながらゆっくり着替えを済ましてAM8:00いざゲレンデへ。

前もって準備しておいた割引クーポン券を使って2,500円(安い!!)一日券を買っていざリフトへ。
リフト運行開始したばかりでしたのでリフト周辺にはだれもいませんでした。
200301252






本日は天気も良く前日に積もった20~30cmの新雪もあり最高のコンディション!
200301253200301254






今までに何度も道後山に来ていますが、
木々も綺麗に雪化粧しており今まで味わった事のない幻想的な景色で久しぶりにパウダースノーを味わいました。
200301255






道後山はリフトの数は2本と数こそ少ないのですが1200mのロングリフトがありコースも1500mのロングコースが楽しめ、
オイラ達は午前中はめい一杯ロングコースを滑り倒しました。
(ただリフトのスピードが遅いので体が冷えてしまってかなり寒いです)

以前からフェイキー、ワンエイティにチャレンジしたいと思っていたオイラは
今回、ビンディングを新調したついでにビンディングのスタンスをダックスタンス(八の字型)に変更したんですが
フェイキーやワンエイティはおろかターンをするのにも必死で、
滑り降りて来た時には1本目にもかかわらず、ひざや太ももがガクガクになっている状態・・
ビンディングのスタンスを換えるとここまで滑りに影響するのかとビックリしました (^^ゞ

2本滑ってびざと太もものガクガクが酷くなってきたので一度休憩を挟みまた練習。
普段からリフト待ちの少ない道後山は本日も人が少なく練習には最適な1日でした。
ちなみにノリヲはパウダースノーに何度も突っ込んでいました。

PM12:00からお昼休憩&お昼寝。
長めの休憩を取ったのでひざ&太ももの疲労も取れいざゲレンデへ。

午後からはもう1本のリフトに乗り道後山山頂付近のコースで滑りました。
300mほどの短いリフトでコースも短くこちらのコースはあまり人気が無く人もまばらで
コース幅いっぱい使って練習する事が出来ました。
また山頂付近からの眺めは絶景で、すぐ近くにある猫山のゲレンデも見えました。
200301256






山頂付近には「これってコース?」と思わすようなコース幅1mほどでほとんど誰を滑った形跡のない「林間コース」や
道路に積もった雪がそのままコース(?)になった「道路コース」[勝手に命名]をノリヲが発見!
2本のリフトを乗り継げば最長2,000m弱のロングコースが味わえる事を今回、初めて知りました。
200301258200301257






山頂コースで5本ほど滑ってロングコースに移ったのですが、午前中のパウダーから一変、
午後からはアイスバーンの状態になっていてお尻を強打している人をリフトに乗りながら沢山見かけました。
滑走中に思いっきり右わき腹を強打したオイラと転倒した際に足首をひねったノリヲは体はボロボロで
疲労もかなり溜まってきたのでPM4:00過ぎに撤収する事に・・

天気と雪質に恵まれて最高のスキー&スノボー日和でリフト待ちも全くナシ!でしたが、
ビンディングのスタンスを換えて滑りにこれだけ影響するとはビックリ!
フェイキーやワンエイティの練習をしてやろうと考えていたのですが結局、まともに滑る事もままならず、
慣れるにはもう少し時間がかかりそうです ^_^;

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

**今シーズン初の花見山でしたが・・・**

ホームゲレンデ巡り第2弾として今回、花見山に今シーズン初めて行って来ました。
今回は昨年、ゴンドラリフトの大混雑で痛い目にあった4人(オイラ、ノリヲ、ダッチ、ヤス)で昨年の借りを花見山で返そうと決行!

AM5:00 オイラの家のある岡山を出発。
花見山に向かう車内では花見山に行くのが初めてダッチはゲレンデガイドブックで念入りにコースのチェックと花見山に直接TELしてゲレンデコンディションを聞いていました。
またヤスはボードに転向したばかりで「スノーボードの上手くなる本」を読みながらイメージトレーニング、
ノリヲは終始ボーっとしていました。

ここ数日、暖かい日々が続いていたせいかスキー場までの道中は路面に積雪もほとんどない状態でした。
ただ昨晩から朝方まで降り続いた雨で路面は濡れている状態で今日のゲレンデコンディションを心配しながらAM7:30に花見山に到着。
リフト運行開始がAM8:00からという事もあるがスキー場の駐車場には車が20台ほどしか止まっていない状態。
今まで毎シーズン花見山には来ていますがリフト待ちをほとんど喰らった事がないオイラは
「今日もリフト待ちはないな」とこの状態で確信しました。(^。^)

着替えを済まして早速、ゲレンデに向かう。
200301181






花見山は駐車場からゲレンデまで約500mほどの上り坂を板を持って歩いていかなければいけないので結構大変(*_*)
体力の無いノリヲはリフトに乗る前から少しバテ気味でした。

15分ほどあるいてゲレンデに到着。早速、1日券を買って滑る事に。
200301182






ゲレンデには人はまばらで当然リフト待ちも無い状態でポツポツとリフトに人が乗っている状態でした。

オイラは今シーズンからボードに転向したヤスをレッスンする為に初心者コース用のリフトに乗り、
そのヤスのヘッポコ滑りを撮影しようとノリヲも初心者用のリフトに乗り込む。
ダッチは随分前から花見山を楽しみにしていたのでロングコースを味わう為に別リフトに乗って別行動。

前日にマイボードを購入したばかりのヤスにリフトの降り方から木の葉落としと教えていきましたが
運動神経が良く熟練のスキーヤーで雪にも慣れているヤスは覚えも早く、
1時間ほどで木の葉落としをマスター。
その1時間後にはまだまだヘッポコだがターンも出来るようになる。
200301186






「ここまで出来れば後は一人で練習するから」
とヤスに言われノリヲと2人でロングコースを楽しみに別リフトに乗り込む。

リフトに乗り山頂付近まで来るとガスっていて視界はかなり悪い状態でした。
200301184






ただ前日の雨が山頂付近では雪になっていた様子で木々も雪化粧していました。
リフトを降りて早速滑るが何故だか思うようにスピードが出ない。
前日に念入りにワックスをかけているので板のせいではないが滑っていると急にブレーキがかかる感じで、
前のめりに倒れそうな感覚で非常に滑り辛い状態。

かなり滑り辛い状態で足の裏にかなり負担がかかり辛くなって1本滑ってすぐに休憩。
途中で合流したダッチに聞いてみるがダッチも
「なんか分からんけどメッチャ滑りずらいわぁ~」と同じ事を言ってました。

滑り辛い原因は最後まで分かりませんでしたがノリヲ曰く「
昨日の雨で水分を多量に含んだ雪が滑り辛くしているのでは・・・」との事。
いずれにせよスノボーを初めて今までで味わった事の無い経験で戸惑ってしまって楽しみにしていたオイラとダッチはガックリしました。

せっかく来たのにこのままで帰ってしまうのは勿体無いとのノリヲの意見でとりあえず天候の良くなるのを待つ事に・・

少し待っていると天候もよくなってきたので滑り始める事に。

原因不明の雪質の悪さに戸惑いながらもひたすら滑る。
メインのホワイトロングコースは雪はあるが雪質悪くなんとか我慢して滑れる状態でしたが
他のチャンピオン、パノラマ、林間コースはほとんど人が滑っていない状態だったので雪質が最悪でまともに滑る事が出来ないくらいでした。

ボード練習中のヤスが疲れてきたとの事で少し早くAM11:30にお昼ご飯休憩。
期待を裏切られブルーになっていたダッチでしたがビールを飲み始めると陽気になり
「午後からは俺のスーパーエアーを見せてやるよ~」と意気込んでいました。

午後からはヤスも参加して4人でロングコースに挑む。
「スピードが出ない方が恐くないから楽しいよ」と言っていたヤスも転びながらもだんだん上手になってきました。
午後からは少しずつ天候も良くなり、
また午前中はかなり悪かった雪質も少しずつ良くなり(それでも悪かったです)なんとか滑れる状態になってきました。
200301185200301183






また午後からはところどころで土が見え始め雪が抹茶色になっている部分で出てき始めました。

午後からハイテンションになってきたダッチは巨大な雪だるまを作ったりコース外のところを滑り思いっきり転げ落ちたり奇妙な行動になってきました・・・
200301187200301188






思わぬ雪質の悪さに膝もガクガクになりメンバ全員の疲れが見え始めてきたPM3:30頃で終了。

今シーズンからスキー&スノーボードを楽しんだ後は温泉→焼肉の方程式が出来、今回も帰りに花見山の近くにある新見千屋温泉に入り(お隣に現在、スキー場建設中でした)そして焼肉(今回はステーキでした)を食べて帰りました。

思わぬ雪質で今回は悪い部分ばかりでしたが終始リフト待ちも無くコースも長くアップダウンがあって非常に楽しいゲレンデなので
今シーズンもまた機会があれば来たいと思います。

欲を言えば、ジャンプ台やボードパークが欲しいですね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、花見山でスノーボードを楽しんだ帰りに寄った新見千屋温泉のお隣に建設中のスキー場を発見しました。(2003年01月18日)
「いぶきの里スキー場」という名前でオイラも以前、岡山に初の人工造雪機完備(今まで岡山に人工造雪機あるスキー場なかったんですね)のスキー場が岡山県新見市に出来るという話は聞いた事がありましたが、今回立ち寄った温泉でたまたま発見しました。
新見市内から北へ約20分ほどで国道180号沿いにあるのでアクセスの良いところです。
また岡山市内からスキー場まで約100kmほどで高速道路を使わなくても約2時間30分ほどで行けます。
建設中で現段階ではまだまだ情報が掴めていない事が多い状況ですが、備北エリアを中心に活動しているBEATCLUBとしては一大ニュースですのでこれからも取材(多分、様子を伺いに行く程度ですが・・・)して行きたいと思います。

200301181200301182200301184








スキー場建設地にあった看板をデジカメで撮影してきました。
この看板ではリフトは3基で500m級と200m級のペアリフトが2基。400m級のトリプルリフトが1基と書かれています。
リフトを乗り継ぐと最長1,000mほどのコースが楽しめそうです。
斜度は緩やかでどちらか言うとファミリー向けのゲレンデですがスノーボード専用コースもあるという事はハーフパイプやジャンプ台、ボードパークのあるのかもしれませんね(現段階では全く分かりませんでした)。
またオイラが噂で聞いた人工造雪機も現段階では不明な状況です。





200301185建設中のゲレンデを撮影。
花見山の反対側に建設中。
コースは既に出来ている状況でしたが、リフトはまだ設置されていない状況でした。
近所のオバチャンに聞いてみたところ「03-04シーズンのオープンを予定しているのでは?」との事。




200301186スキー場のお隣には新見千屋温泉があります。
こちらの温泉は以前からあり広い温泉でスキー&スノーボードの後のアフター温泉には最高です。
ちなみに入浴料は800円です。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ