SuperBEATCLUB

MacユーザーなのにAndroid大好きな変態サイコ野郎が岡山より発信するダラダラブログでございます。 皆様、お付き合いのほどよろしく( *´艸`)

follow us in feedly

Kindle Unlimited本で評価の高い本を探しててこの本を見つけました。


本日は葉室 麟著の散り椿をご紹介〜


散り椿 (角川文庫)[Kindle版]

葉室 麟 KADOKAWA / 角川書店 2014-12-25
売り上げランキング : 207
by ヨメレバ

あらすじ

かつて一刀流道場の四天王と謳われた勘定方の瓜生新兵衛は、上役の不正を訴え藩を追われた。
18年後、妻・篠と死に別れて帰藩した新兵衛が目の当たりにしたのは、藩主代替わりに伴う側用人と家老の対立と藩内に隠された秘密だった。
散る椿は、残る椿があると思えばこそ、見事に散っていけるもの―たとえこの世を去ろうとも、ひとの想いは深く生き続ける。
秘めた想いを胸に、誠実に生きようと葛藤する人々を描いた感動長編!

時代劇小説は昨年、司馬遼太郎の最後の将軍を読んで以来2作目なんだけど、本作品はフィクション。
時代劇作品をほとんど読んだ事無いので難しい言葉なんかが沢山出てくるのかな?なんて思いながら読んでたんだけどとても読み易くて一気に読んじゃいました。

ストーリーは↑のあらすじの通りなんだけど、バチバチ斬り合う時代小説じゃなく、死別した妻の思いを胸に生きる主人公が藩の権力争いに巻き込まれるって感じでしょうか。


実はこのブログを書いてる時に知ったんだけど、この散り椿 映画化もされてるようですね。

参考:映画「散り椿」公式サイト
http://chiritsubaki.jp/

う〜ん、個人的には主人公の瓜生新兵衛は岡田准一よりももうちょっと年上の西島秀俊ぐらいが良かったんじゃないかと思うんだけど...


亡くなった妻の愛、日本人の美学を感じることが出来るこの作品。
日本人に生まれて良かったと感じさせてくれる作品なので、日本の良さを感じたい方は読んでみては如何でしょうか。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PayPayの20%キャッシュバックキャンペーン、ついに終わっちゃいましたね。

スクリーンショット 2018 12 16 14 35 27

皆さんはPayPayでお得にお買い物出来ましたか?

私はと言うと、AmazonのCyberMondayと被ってた事もあって、Amazonでお買い物し過ぎて金欠になってしまってPayPayキャンペーンに参戦出来なかったんですよね orz

今考えると超勿体無い事したなと公開しております...


とはいえ、PayPayで全くお買い物しなかった訳ではなく、ちょこっとだけPayPayを使ったので、本日は私のPayPayキャンペーン期間中のお買い物を公開。


IMG 20181216 143353 IMG 20181216 143412
ほぼファミリーマートでの買い物だし( *´艸`)

普段、コンビニといえばセブンイレブンをメインに利用するんだけど、PayPayキャンペーンのお蔭で普段あまり利用しないファミマをこの期間意識して利用してました。

キャンペーン期間中のPayPayでのお買い物総額6,989円と超少ないんだけど、それでもキャッシュバック総額が1,395円!

他のサービスであれば1,395円のキャッシュバック得ようとおもうと相当お買い物しないといけないんだけど、ちょっとしたお買い物で1,395円もキャッシュバックされるんだからPayPay凄すぎです。


欲を言えばもうちょっとPayPayが使えるお店が増えてくれれば良いんだけど、まぁこれだけ世間を賑わせたんだから今後増えるんでしょうね。


PayPayのキャンペーン終了に合わせるように今後はLINE Payが20%還元を始めたので、今度はLINE Payをメインに使おうかな。
参考:LINE Payも20%還元の「Payトク」キャンペーン開始!12月31日まで - iPhone Mania
https://iphone-mania.jp/news-235354/

2019年はバーコード決済が熱くなりそうな予感がしますね!



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



Amazon Cyber Mondayで購入したKindle Paperwhiteが届いたので本日は開封レビュー。

今回、私が購入したのはKindle Paperwhite(第8世代)の8GB WiFi 広告付きモデル。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB、広告つき(Newモデル)
by カエレバ

Paperwhiteの中でも一番安いモデルでして、Cyber Mondayのおかげで、通常13,980円する商品が9,980円で購入出来ました。


では早速開封といきましょうか。


同梱物はこちら
2018 12 09 11 05 50
Paperwhite本体にMicroUSBケーブルとマニュアルと超シンプル。

ちなみにケーブルは付属されてるけどACアダプタはありませんでした。


本体のペリペリ(これ正式名称何て言うんだろ?)を剥がしまずは外観チェック。

まず最初に気付いたのは液晶部分とベゼル部分の間に段差が無くフラットな事。
2018 12 09 11 08 18
6年近く前に購入したPaperwhiteは段差があったんだけど、第8世代のPaperwhiteは防水対応だからでしょうか、段差が全くありませんね。

本体下部にMicroUSBポートと電源ボタン。
2018 12 09 11 07 34
USB-Cじゃないのが残念なんだけど、まぁ安いんだから仕方ないんですかね...

ちなみにボタン類はこの電源ボタンのみで、本体の左右にはボタン、ポート類はありません。

6年前に購入したPaperwhiteは既に友人にドナドナしちゃって手元には持ってないんだけど、明らかに今回購入したPaperwhiteの方が解像度高いね。
2018 12 09 11 07 02


背面にはちゃんとAmazonのロゴがありますよ。
2018 12 09 11 08 35


では、早速セットアップしていきましょうか。

2018 12 09 11 09 17
セットアップといってもAmazonのこの手のデバイスはAmazonアカウントと紐付けがされているので、言語設定とWiFiの設定のみと超簡単。

2・3分でセットアップ完了〜
2018 12 09 11 10 40
以前持ってたPaperwhiteは確か解像度166ppiだったから倍近く解像度が上がってるんですね。


セットアップ完了後、Kindleで今読みかけの本や漫画が同期されたので早速本を読んでみようと手に取ってみたんだけど、まず最初に驚いたのは軽さ。
本体重量182gとスマートフォン並の重量なので、片手は勿論の事、人差し指でも持てる軽さ。

2018 12 09 15 26 12

これだけ軽ければ片手にPaperwhite持って読書も余裕ですね。


先程、届いたばかりなのでまだ本を読んではないから今回は開封レビューまでですが、開封した感じではかなりいい感じの端末です。

1週間ほど使ってみて感想を改めてブログに書こうと思ってますので乞うご期待を。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ